タイ文字を使おう!

タイ語フォント1 (2004/10/11)

 日記などでタイ文字が入力できないかと思い、試行錯誤していたらできました。

 「コントロールパネル」の「地域と言語のオプション」の「言語」タブで、上のチェックボックスをチェックし、CDから必要なファイルをインストールする。「地域オプション」タブでタイ語を選択して適用、日本語を再選択してOK。IMEツールバーの一番左に「JP」が追加される。

 ワードパット等を開き、そこにカーソルがある状態で、IMEツールバーの「JP」を「TH」に変える。適当にキーを押すとタイ語が表示される。

 「スタート」「すべてのプログラム」「アクセサリ」「ユーザー補助」「スクリーンキーボード」または、ウィンドウズマーク+Uでスクリーンキーボード起動。IMEを「TH」にするとタイ語キーボードになるので、マウスでクリックするかキー入力。

 ……普段この日記は「秀丸」というソフトで書いているのですが、「秀丸」はタイ語フォントに対応していません(泣)タイ語コーナーだけワードパッドで書こうかな。

タイ語辞書 (2004/10/11)

 Personal Dictionary(PDIC・外国語辞書)セットアップ
   ・タイ語フォントの設定
     →「コンパネ」「地域と言語のオプション」の「言語」「地域オプション」
     →C:\Windows\Fontsに、入手しておいた「YK_T_PHO.TTF」を追加
   ・「辞書グループ編集」
     →辞書追加で、入手しておいた「Uni-PdicTH05.dic」指定
   ・「View−表示フォント」
    (「設定しない」のチェック外す、「辞書グループ固有の設定」)
     →「見出語」「CordiaUPC」「24」
     →「発音記号」「Thai Phonetic YK」
   ・見出しを「属性」「見出語」「発音記号」「訳語」にして、
    「見出語」「発音記号」を左に寄せる
   ・スクリーンキーボードの設定
     →「設定」「フォント」「Tahoma」「12」

タイ語フォント2(2005/12/30)

 「簡単!タイ料理名」でタイ文字を使ってみました。ワードパッドを開いて、スクリーンキーボードでタイ文字を入力して、Unicodeで保存。ローカルでhtml画面を確認すると、上手くタイ文字が表示されています。しかし、サーバーにUPすると、画面の下方にゴミ(文字化け)が表示されている(涙)

 タイ文字を表示しているHPのソースを見てみたら、ソース上にタイ文字を入力するのではなく、文字参照を使っていました。文字参照というのは

  [ก] ←これ

 「文字参照 タイ」でタイ文字の文字参照コード一覧が載っているHPを探して、ひたすらコード入力。スタイルシートでクラス設定をして、ようやく「簡単!タイ料理名」完成です。