カレンダーを作成しよう!

 年賀状を作ったら、次はカレンダーにチャレンジしてみましょう!(図形の操作は、前の「年賀状作成・縦書きバージョン」を見てください。)

1.デザインを考える

 まず、紙を縦にするか横にするか考えましょう。次に、どのようなテーマ(お正月・クリスマスなど)で作るか、どのようなイラストを使うか、イラストと日にちはどこに配置するか考えておきましょう。

2.ページ設定

 横にするか縦にするか決めたら、ワードを起動し、「ページ設定」の「用紙サイズ」で「印刷の向き」を設定します。カレンダーコンテストに応募する方は、サイズを「B5」にしてください。画面一杯に色をつけたりする時は、「余白」を上下左右すべて5mmに設定します。

3.まずは日にちを入れる表から

 日にちを並べるには、表・罫線を使います。「表の挿入」ボタンで6×7の表を挿入しましょう。行数はタイトル+週の数なので、月によって違うかも?それから、行の高さと列幅を調整しましょう。一番簡単なのは、罫線ツールバーを出して、どのくらいの高さ・幅の表にしたいか決めます。決まったら表の一番の下の線を、好みの高さになるまで下へドラッグします。次に、表の一番右の線を、好みの幅になるまで左にドラッグします。一番下の行だけ大きく、また一番右の列だけ狭くなりました?あとは表全体を選んであげて、ツールバーの「行の高さを揃える」ボタン・「列の幅を揃える」ボタンを押せば表の完成です。納得のいくまで調整してみてください。

 おそらく表がページの上の方にあると思うので、カーソルが一番左上にある状態でエンターキーを何回か押しましょう。表が下にずれていきます。(2000の場合は、表の左上の十字のマークをドラッグします。)

4.日にちを入力

 タイトルと日にちを入力しましょう。タブキーを押すと次のセルにいきます。入力したら、文字列を選択してから、フォント・サイズ・色などを変えます。これでカレンダーの半分が出来あがり♪

5.背景・枠線を入れる

 図形描画ツールバーを表示させて、ページいっぱいに四角を描きます。「塗りつぶしの色」の「塗りつぶし効果」でいろいろ塗ってみましょう。できたら「線の色」を「なし」にして、「順序」は「テキストの背面へ移動」にします。日にちの表が前に出てきしたか?あとは「ページ罫線」の画面で、好きな絵柄を選んで囲みます。これで土台はできあがり。

6.イラストを入れる

 クリップアートや、インターネットから保存した画像を挿入します。そのままでは移動ができない時は(黒ハンドルになっている)、図ツールバーの「テキストの折り返し」をクリックし、「折り返し点の編集」をクリック。そのままもう1回「折り返し点の編集」をクリック。そうすると白ハンドルになります。ワード2000の場合は、いきなり「折り返しの種類」を「前面」にするだけでOKです。いろいろと挿入してみましょう。(「上下」のままだと表がずれますよ!)イラストを重ねるときは、「順序」をきちんと設定します。

7.タイトルを入れる

 あとはワードアートを使って、「2000年1月」のように年月を入力します。これで基本的なカレンダーはできあがり♪

8.日にちの表を変えてみましょう

 表の線は実線のままだと思うので、罫線ツールバーで線の種類や太さ・色を変えます。線の色を「なし」にしてもいいですね。ページの上半分にイラストを挿入しましたが、日にちの数字の下に入れることも可能です。その場合は、「順序」を「テキストの背面へ移動」にして、「イメージコントロール」で「ウォーターマーク」にしましょう。

 表の位置がちょっと・・・というとき、ワード2000だったら表をポイントして、表の左上に出るマークをドラッグすると簡単に動かせますが、ワード98では「ちょっとだけ左に動かす」ということは難しいです。このような場合は、表を切り取り、表と同じぐらいのテキストボックスを作って貼り付けしましょう。これで簡単に動かせますよ。動かしたら「線の色」と「塗りつぶしの色」を「なし」にしてくださいね。

9.背景を変えてみましょう

 レッスンで何回か生徒さんとカレンダーを作成しましたが、その中で「これはすごい!」と思った技をご紹介します。背景をタイル状にして、一コマ一コマを塗りつぶして数字を表示させます。

 まずは2ページ目に日にちの表を作り、テキストボックスに貼り付けておきます。「線の色」と「塗りつぶしの色」を「なし」にしないでください。動かすときにわからなくなります。

 1ページ目いっぱいに表を挿入します。目安は25列×60行ぐらいです。「2000.2」など、一コマ一コマに色をつけて表示させます。できあがったら、先ほど画面いっぱいに挿入した線の色を「白色」にします。さらに、画面いっぱいに四角を描き、「線の色」は「なし」、「塗りつぶしの色」は好きな色を設定します。「順序」を「テキストの背面へ移動」「最背面へ移動」にすると、背景がタイル状になります!

 あとは、2ページ目に作っておいた日にちの表を移動し、BackSpaceキーを何回か押して2ページ目を削除しておきましょう。さらにクリップアートなどを挿入すれば、個性的なカレンダーのできあがり♪