日記の初めへ
10月31日
 今日は英会話。今日も1人。有難いやら、辛いやら。

 今日のテーマは、相槌。相手の話を聞いて「Oh, Really? $100? That's terrible!
Why did 〜」と返す訳です。英会話スクールの体験レッスンに行った事がある方なら、
「返答が短い」と言われた事がありませんか?日本人は質問されても「Yes/No」だけ
で終わってしまいがち。同じように、何か話されても「Oh!」だけで終わってしまうの
です。

 「あらやだ、本当?100ドルもしたの?恐ろしいわね〜。なんでアンタは……」
と、おばちゃんのように話せるようになるのが、英会話上達のコツのようです(笑)

10月30日
 今日はピアノ&タイ語。

 最近英語モードなので、タイ語で数字が言えなくなってきました。タイ語で言える
ようになると、今度は英語で言えなくなるので、困ったものです。これから英語をや
ろうと思っている方は、タイ文字&英会話なら問題ナシ。タイ会話をやっている最中
なら、レストランやスパの予約をタイ語でできるくらいのレベルになるまでは、やめ
ておいた方がいいと思いますよ。混ざるので。

 さて、タイ語の先生の話によると、脳卒中?により右半身麻痺で入院していた国王
様が、歩けるようになったとか。これも国民皆がお祈りしていたおかげ、と言ってい
ましたが、まさにそうかもしれませんね。実は、国王のお姉さんも6月に同じ状態だっ
たとか、さらには肺ガンだとか。

 12月5日は、国王80歳の誕生日。いつまでも元気でいて欲しいと、外国人であ
る私でさえ思うのです。

10月29日
 旅行記をUPしました。詳細は「海外旅行しましょ>タイ>チェンマイ2」にて。

10月27〜28日
 「Mandarin Orinetal Dhara Dhevi」に行ってきました。

 アップグレードしてくれて「Grand Deluxe Villa with Plunge Pool」という部屋
に泊まったのですが……。

 贅沢な話ですが、バンコクの駐在員は100u〜の家に住んでいるので、そこそこ広
い部屋、というのは慣れてしまっています。今回の部屋は室内の総面積200uぐらい
らしいけれど、その広さというより、素敵な1軒家に大感激。

 タイ風1軒家で、キッチン付き・ピアノ付きも驚きだけど、2階のベッドルームと
同じくらい広いバスルーム(それもジャグジー)が凄い!!さらに、テラスから見え
る水田の風景が凄い!!

 詳しくは、明日以降にUPする旅行記&ブログをお楽しみに〜。

10月26日
 今日は英会話。

 今日は2人。これぐらいが丁度いいみたい。まだまだ文法の初歩なので、楽しく勉
強できています。タイ語の文法も初歩から復習したい気分になってきました。

 明日は旦那の誕生日祝いということで、チェンマイのオリエンタルに行ってきます。
ついでに「たれ旅ブログ」の「タイ・ホテル」のコーナーをUPしました。タイ国内
の5つ星ホテル、実はまだプーケットのエヴァソンと、サメット島のル・ヴィマンコ
テージしか泊まった事がありません。だから明日は楽しみー!

10月25日
 今日はテニス。

 最近調子がいいのか、本日のスマッシュも「スパーン!」と決まりました。狙い通
りに打てると楽しい。私は運動音痴な方だけど、テニスはなんとかなっているので、
スポーツが苦手な方でも大丈夫ですよ〜。

 夕方、前からチャレンジしてみたかった「あんまや」に行ってきました。詳細は、
「和楽生活>コスメ&エステ>2007」にて。

10月24日
 今日は英会話。

 最近は2〜3名でレッスンを受けているのですが、今日はなんと1人でした。あん
なに「人数が多すぎてちょっと……」と言っていた割には、1人だと全て自分が話さ
なければきつそう!と思ったのですが……。レッスン内容が文法の初歩だったので、
楽勝でした♪先生も時間を持て余してしまったらしく、単語の発音のチェックまでし
てくれました。

 バンコクに来て良かったと思うのは、文法はめちゃくちゃでも、とにかく話すよう
になった事。「話せる」レベルではないけれど、外人と怖がらずに話せてはいます。

10月23日
 今日はチュラロンコーン大王の日で、タイは祝日。それなのに、日本からのお客さ
んのせいで旦那は出勤。わざわざ祝日に来るなー(涙)

 というわけで、先週できなかったタイ語の宿題やら、英語の復習&予習、ピアノの
練習など、久しぶりにゆっくり?した1日でした。

10月22日
 「第九」のコンサートの写真を載せました。「和楽生活>音楽>合唱」にて。

 今日は我が家でビーズ教室。と言っても、私が教えられるのはテグスに淡水パール
または天然石を通して止めるだけの、簡単なもの。昔ビーズをやっていたという友達
はすぐに作れてしまいました。日本で買うと高い淡水パールネックレスも、バンコク
では120B=444円で作れてしまいます。たくさん作ってYahoo!オークションで売ろうか
な。

 今日のランチは、エンポリ4階の「葵」。美味しいけれど、高いですねー。詳細は
「たれ旅ぶろぐ」にて。

10月21日
 ピアノや合唱をやっている割には音楽の知識に乏しく、例えばラフマニノフなんて
つい最近知ったぐらいです。ピアノを再開した頃からクラシックのCDを買い始めま
したが、そこまでクラシック音楽にはまっていた訳ではありませんでした。せいぜい
「ショパンよりはモーツァルトが好き。弾きやすいから」というぐらい。

 でも、「第九」に参加してクラシックにはまってきました。パンダ以来です(笑)
オケの後ろにいたから指揮者の表情を見ることができたのですが、音楽よりもそれに
はまったので、指揮者について調べてみようと思っています。指揮者ってカラヤンか
小澤さんしか知らないんですよね……。

 余談ですが「第九」の音源を見つけました。一足早く年末を感じたい方はどうぞ。
 →こちら。

 閑話休題。

 最近もう一つはまっているのが、「本帰国までにたくさんプチ遠足をする」こと。
今日は第一弾、シーロムのヒンドゥー教寺院に行ってきました。ついでにチョンノン
シーの「永和豆乳」で小龍包。美味しかったです。詳細は「たれ旅ぶろぐ」にて。

10月20日
 本日から、半年お休みしていた某サークルに復帰しました。

 次は、日本人会文化祭に向けて練習が始まるのですが、今回の曲は昔学校の授業で
やった事のある有名な曲。それなら初見でも大丈夫だろうと思っていたのですが……。

 昨日の「第九」で全力投球したおかげで、高音部が出ない〜。

 高音部は、普段から訓練していないと出難くなるもの。やはり継続して練習しない
とダメだなぁ、と思ったのでした。

10月19日
 今日は15時半に、タイカルチャーセンター集合。

 「プルックサーラーチャー」を練習してから、「第九」。ついこの前知ったのです
が、「第九」の合唱付きは第四楽章で、第一楽章から第三楽章もちゃんとあるのです。
今日、初めて第一楽章から第三楽章も聞きましたが、さすがベートーヴェン。

 あっという間に17時になり、用意されたお弁当(タイ航空のケータリング)を食
べて、着替えてから、18時に観客席へ。開始は予定より30分遅れの18時半。日
本人学校の生徒、タイの学校の生徒、最後は両者混合の合唱を聞きました。

 19時半に休憩が入り、ちょっと友達のところへ顔を出してから、いざ舞台裏へ。
舞台に出る順番に並びます。舞台の並びの順番は、実は、パートごとに右から左への
背の順でした。だから隣はタイ人だったのですが、おかげでタイ語でお話する事がで
きました。「お名前は?」「第九は初めて?」「ちょっと緊張しているよー」など、
簡単なやりとりだったけれど、ちゃんと通じたのが嬉しかった。

 20時に、いざ舞台へ。3月のプリディーパノムヨン劇場と違い、さすが大ホール。
観客数も違いますね。目の前にオケがいたので、観客席を気にせず、それほど緊張は
しませんでした。

 第四楽章が始まるまで座って聞いていたわけですが、思い返せば、生オーケストラ
の演奏を聞くのは初体験。高校の時に市民会館で市民オケの演奏は聞いたような気が
するけれどあまり覚えていないし、都を代表するようなオケの演奏はとにかく初めて。
それもなんと、オケの後ろ!オケのリアルな音が聞こえ、指揮者の表情もばっちり見
える特等席でした♪

 第四楽章の演奏が始まり、立ち上がって歌い終わるまでの十数分。久しぶりに全力
発揮しました。歌い終わった後の、観客のみなさんからの拍手。凄く凄く嬉しかった
です。思わず隣のタイ人の子と一緒に写真を撮ったりと、気分はまるでSE時代のシ
ステム本稼動直後の「終わった!これから本稼動打ち上げ行くか〜!」というような
ノリ。

 舞台から降りて着替えたところで、皆が連絡を取り出したのか携帯が繋がらず、旦
那を探してあたふたしていましたが、ようやくロビーで合流。みんな楽しんでくれた
ようで良かったです。お花まで頂き、どうも有難うございました!

 この日記を読んでくれている方で参加された方、見に来てくれた方。お疲れさまで
した&有難うございました♪

10月18日
 昨晩も、今夜も、21時まで「第九」の練習。

 今日は、タイカルチャーセンター大ホールでのリハーサル。舞台で歌うのは今年の
3月以来久しぶり。さすがバンコク一?のホール、声が、音が、よく響きます。オー
ケストラとの距離が練習の時以上に近いので、オケの音に釣られないように歌わなく
ちゃいけないけれど。

 明日来て下さる方、楽しみにしていて下さい!素晴らしい夜になる事、間違いなし。

10月17日
 今日は、英会話。

 以前、学校選びを失敗したかも?と書きましたが、最近はメンバーが2人なので話
す時間が増えました。おまけに先生もレッスンの仕方を少し変えたようで、今日はたっ
ぷりおしゃべり。

 私はテキストの最後の方で参加してしまったので、いきなり現在完了で難しかった
のですが、ユニットが一巡して、今日からユニット1。最初は自己紹介から始まるの
で、ちゃんと理解しながら楽しく会話できました。だから、これからこの学校で始め
ようとしている方は、ユニット1の日から参加する事をオススメします。

 この調子で、毎回2〜3人だったら、色々話せそう。メンバー全員駐在妻なので、
わからない時は日本語でフォローしてしまうのが、良くもあり悪くもあり。

10月16日
 今日は、ピアノとタイ語。

 最近すっかり「第九」モードなので、リスト「愛と夢」という繊細な曲を練習して
いても物足りなく、「もっとバーン!という曲が弾きたい」と言ったところ、ショパ
ン「幻想即興曲」を弾くことになりました。

 何気に、ピアノを15年ぶりに再開して最初に弾きたかった曲で、少し弾いてみた
けれど当時は指が全然動かず挫折。1年半やって大丈夫そうなのでリトライします。

 好きな曲や色や匂いというのは、その時々の気分によって変わるものなんです。面
白いですよね。

10月15日
 友達と……

 「ジュエラリーサカイ」に行ってオーダーして
 船で中華街に行ってビーズを買って、フカヒレ&ツバメの巣を食べて
 チャルンクルン通りで淡水パールを買う

 という、宝石&ビーズ三昧な一日でした。詳細は「たれ旅ブログ」にて。

 口福眼福♪

10月14日
 今日は「第九」の練習。

 ようやくオケ合わせ。BSO(バンコクシンフォニーオーケストラ)の方の演奏に
合わせて歌います。オケと一緒に歌うのは人生初なので、楽しみ♪

 いざ、歌ってみたら……。

 さすがオケ!凄いぞオケ!

 オケに合わせて歌うと、なんだか歌が上手くなったような気すらしてきます。さら
に、ベートーヴェンの曲はハイテンションなものが多いのですが、「第九」のラスト
は別格。さすが年末にふさわしい曲。

 とは言え、1918年6月1日に徳島県の捕虜収容所で、ドイツ兵捕虜により演奏された
のが初演。年末に歌われるようになったのは……

『1937年にヨーゼフ・ローゼンシュトックが新交響楽団(現在のNHK交響楽団)の音
楽総監督に就任した際、「ドイツでは習慣として大晦日に第九を演奏している」と紹
介し、年末の演奏が始まった。日本で年末に第九が頻繁に演奏されるようになった背
景には、戦後まもない1940年代後半、オーケストラの収入が少なくて、楽団員の年末
年始の生活に困る現状を改善したいと、合唱団も含めて演奏に参加するメンバーが多
く、しかも当時(クラシックの演奏の中では)「必ず(客が)入る曲目」であった第
九を日本交響楽団(現在のNHK交響楽団)が年末に演奏するようになり、それを定例と
したことが発端とされる。』(from Wikipedia)

 だとか。1回合唱に参加すると、毎年ずっと参加したくなるような曲です。

10月13日
 なんとなくお寺巡りがしたくなり「よし、行こう!」と思ったら大雨。雨だと外出
するのを嫌がる我が家。「雨が止んだら出かけよう!」ということになり、いざ雨が
止んだと思ったら、旦那は昼寝中〜。

 普段色々忙しくてのんびり時間が取れないので、次に作るビーズアクセサリーのデ
ザインを考えたり、ネットサーフィンをしていたら、いくつか気になるHP発見。

 「プロの業者はバンコクの宝石フェアでどのように買い付けを行うか」→こちら。
 実際に行った事があり、ルース価格を覚えている方……日本で売ると凄い値段になっ
てますよね?

 「我が家の家宝が掲載されました」→こちら。
 世の中には犬好き・猫好き・かえる好き……など色々な方がいますが、どれも実際
に飼えるので羨ましい限りです。

 閑話休題。

 最近、美味しいローカルタイ料理屋を発掘する一方、美味しい和食に飢えています。
高いお金を出せば築地直送の材料を使った和食は食べられますが、半年後本帰国すれ
ば、いくらでも安く食べられるというもの。

 そこで、タイならではの材料で美味しい和食はないか!と探したところ、ソイ33/1
の「黒田」のすきやき220Bが美味しかったです。タイは牛肉が美味しくないのですが、
自家オーガニックファームで育てられた牛肉は適度に脂がのり、よーく焼いて煮ても
柔らかく美味しい。地鶏の入ったちゃんこ鍋や各種定食150B前後など美味しそうなメ
ニューが多いので、これから色々チャレンジしてみようと思います。

10月12日
 緊急告知。

 フリーペーパー等で大々的に広告していた、10月19日の「第九」のコンサート。
諸事情により席が2つ余りました。私と実際に会った事がある方で、興味のある方が
いらしたらお知らせ下さい。第九の合唱そのものは19時半からなので、仕事帰りの
旦那さまも来れますよ〜。メールでお知らせすると強制的になってしまうので、ここ
で。

 閑話休題。

 最近、雨の日が多いですね。毎年雨季の最終月になって雨降りの日が多くなります。
日本の梅雨とは異なり、一定の時間だけスコールになります。その後はからりと晴れ
る事もあるのだけど、一度スコールになると大変。バンコクの道路は水はけが悪いの
で、ソイ(大通りから横に入った道)は場所によっては水が溜まり川と化します。1
時間程で元に戻るようですが……。

 日記を書いている今(22時)も、大雨が降り、雷が鳴っています。なんとも嫌な
季節ですが、この雨季を体験するのもこれで最後。そう思えば、去り行く雨季の夜の
景色も、なんとなくしみじみと見てしまうのです。

10月11日
 今日はテニス。2週間ぶりにやったら、レッスン終了後、右手がしびれていました。
病み上がりなので、ラケットが重く感じたらしい。

 今日のお昼は、エカマイ・ソイ1の「サバーイジャイ・ガイヤーン」。屋台デビュー
は不安で……という方は、まずこの辺りからチャレンジしてみるといいかも。詳細は
「たれ旅ぶろぐ」をチェック。

10月9〜10日
 昨日はピアノ&タイ語。今日は英会話。

 どれもこれも、予習&復習をしなくちゃいけないものばかり。まるで学生生活のよう
です(涙)

 先週からエンポリのスーパーに「ギンジェー」コーナーができていましたが、今週か
らスーパー前のブースにもコーナーができていました。

 さて「ギンジェーとは何?」という方の為に、簡単解説。

 「斎(ジェー)」というのは精進料理の事で、この期間中、中華系タイ人は肉料理や
酒を絶ち、精進料理だけを食べます。これにより1年間の「殺生の罪」を浄化できるの
だとか。

 精進料理と言っても、大豆を使ったお肉風など、見ただけでは精進料理とわからない
ものも多くあります。一度チャレンジしてみては?

10月8日
 今日は、友人の出産見舞い。今年になってから私の周囲は妊娠&出産ラッシュ!まだ
生後3日、手足も小さくて可愛い。パパさん似のハンサムな赤ちゃんでした。

 午後は、友人宅に宝石商の方を呼んでもらいました〜。宝石商というと大げさだけど、
バンコクでは宝石も洋服オーダーメイドもカバンも、何でも家に持ってきてくれるので
す。今日は気に入ったデザインがなくて残念。あんなにたくさんの宝石を見たのは久し
ぶりだったので、妙に疲れました。

10月7日
 相変わらず体調不良で、「第九」の練習もお休み。来週はいよいよオケ合わせ♪

 閑話休題。

 昨日エンポリの上の新フードコートに行ったら、ベトナム料理屋が閉店していました。
ついこの前パイ屋「Home Work」が閉店してタコス屋ができたばかりなのに。代わりにで
きたのが「ニッポンラーメン」。なんともベタな店名過ぎて、ついフラフラと見に行き、
つい五目ラーメンを頼んでしまいました。

 ……お。
 麺はいまいちだけど、スープが美味しい♪シーフードもたっぷり、いいダシが出てい
ます。ソイ24「日吉丸」のちゃんぽんといい勝負。

 そういえば、スーパーの前の「ルノートル」も閉店して「ウィタード」に代わってい
ました。安い方のフードコートもそうだけど、何気にお店の入れ替わりが激しいです。
大好きだったおかゆ屋が閉店した時は泣きそうになりましたが、客からのリクエストが
あったのか、最近復活しました。嬉しい〜。

10月6日
 昨晩、旦那も「だるい〜」と言い出し、二人とも風邪っぴき決定。おかげで、今日も
休養。今月も、タイクラフトフェアに行きそびれてしまいました(涙)

 バンコクではたくさんのフリーペーパーが発行されていて、特に1日・5日近辺に発
行が集中しています。もらってきたフリーペーパーを読んでいたら、なんと「Web」が今
号で休刊。DACOの次に特集が面白かったのに〜。

 DACOを見ていたら、タイ料理「ブルーエレファント」のプロモ発見。10月中の毎週
水曜日、伝統的タイ料理のランチブッフェが350Bだとか。水曜日お暇な方、ぜひ行きま
しょう♪

10月5日
 水曜日の英会話教室のクーラーが強すぎて、昨日今日と熱っぽかったので、今日は休
養。周りでは風邪も流行っているようなので、要注意です。

 午後からは復活してきたので、友人宅でお茶。久しぶりに会う友人もいて、習い事で
忙しいのかと思えば最近はそうでもないらしく、遊び仲間発見!さっそく次の予定を立
てました♪

 最近「駐妻生活も飽きた〜」なんて言っていましたが、色々街中探検していた来タイ
当初の日記を読み直したり、新しく発見した方のブログを見ていたら、ちょっとやる気
が出てきました。バス&船で、色々探検しようかな〜。

10月4日
 今日は久しぶりに、ウチノのアウトレットに行ってきました。ラマ3世通りのソイ25。
いつも迷うのですが、2本目の橋の手前をUターン。ショップカードにはラマ9世橋し
か書かれていませんが、1本目の橋はラマ9世橋ではなく最近できた橋です。とにかく
右側を見てソイ27が見えたらUターンしましょう。

 どちらかと言えば友達を連れて行っただけなので、買う物もないだろう……と思って
いたけれど、結局色々買ってしまいました。一例をあげると、フェイスタオル70B、友
人が買ったバスタオル130B。やっぱり安いですねぇ。本帰国前に買いだめしていそうで
す。

 ランチは、ソイ23「ワナカーム」。駐妻ならみんな知っている「プアンゲーオ」の斜
め手前左側です。日本語メニュー&写真付きメニューがあるので、「タイ語も英語もわ
からない」という駐妻でもマイペンライ。韓国人駐妻グループも来ていたから、味は悪
くはないと思います。詳細は、こちら

10月3日
 今日は英会話。

 来タイ当初、某タイ語学校で「日本でタイ文字を習ったのならタイ文字コースの方が
いい」と言われて受講して、終了後は結局話せるようにならず後悔したものでした。もっ
とも、あの時タイ文字をやったからタイ料理屋のメニューが読めるので、良かったと言
えば良かったのですが……。

 今は今で、英会話学校選びも間違ったな〜と思っています。文法の復習にはなるから、
頑張ってマンションのスタッフと英語で話す事にしよう。

 どうも、日本人経営の語学学校は「筆記ができる=話せる」と思っているのでしょう
か。筆記はできるけど話せないのが日本人の特徴なのにね。

 閑話休題。

 「たれ旅ぶろぐ」今度はフォーシーズンズ編。とても気が早いですが、私の送別会は、
高級タイ料理なら「ブルーエレファント」、イタリアンなら「ビスコッティ」でお願い
します。ローカルタイ料理はどこがいいかなぁ。

10月2日
 今日はピアノとタイ語。

 ピアノもタイ語も宿題出過ぎです。久しぶりに小学生だか中学生の気分です。詳細は
「和楽生活>音楽>ピアノ」にて。

10月1日
 もう10月です。着々と本帰国モードです。

 今日は友達と、念願の、オリエンタルのオーサーズラウンジでアフタヌーンティー♪

 来タイ当初は、何でもかんでも「日本に比べたら安い!」と思っていたけれど、最近は
バーツ表示に4をかけて「高い物は高い」と思うようになりました。だから、オリエンタ
ルのアフタヌーンティー950B++は少々躊躇していたのですが……。続きは、こちら。

 昨日の日記で「習い事の話は飽きた」なんて書きましたが、本格的な料理学校に通うと
か、博物館のボランティアを始めたいとか、私の興味とは異なる分野の話を聞くと、凄く
刺激になり面白かったです。

 夜は、マイミクさんが来タイするというので、急遽オフ会。現地採用の方がほとんどで、
駐妻同士ではしないような色々なお話が聞けて楽しかったです。