日記の初めへ
6月30日
 今日は「APEX」で脱毛2回目。

 1回目は6月2日だったのですが、さっそく効果があったのか、確かに生えにくくなってき
ました!人によっては3回目で完全に生えてこなくなると言っていたから、いい調子です。

 タイは暑いので、髪の毛も爪も伸びるのが日本よりも速いのです。ましてや1年中ノースリー
ブや半袖を着るので、お手入れはかかせません。最初はシェーバーを使っていたけれどあまり
にも頻度が高いので、今回脱毛にチャレンジしたわけです。

 半額プロモーションは今日で終わってしまったけれど、12月にまたあるとか。他のお店で
もたまにプロモーションをやっているので、チャレンジしようか迷っている方は、ぜひぜひチャ
レンジしてみて下さいね。

6月29日
 ピアノの練習に行く時のこと。

 いつものようにエンポリタワーのエレベーターに乗って9階のボタンを押して扉が閉まって
数分後のこと。突然、かくん、とエレベーターが停止しました。灯りは点いているのでどうや
ら故障のよう。とりあえず全てのボタンを押したけれど、点灯しない。

 しょうがないので非常ボタンを押すと、コールセンターに繋がったよう。「エクスキューズ
ミー、エレベーターイズストップ!」と叫んでみたけれど、タイ語で何やら言っている。「コー
トーナーカー、エレベータージョーッ!」と叫んでみたけれど間違っていたのでしょう。放置
されてしまいました。

 携帯電話で旦那にかけてみたけれど繋がらず。扉の外から、エレベーターが目的の階につい
た時に鳴る音が聞こえてくるので、故障しているのは乗っているエレベーターだけのようです。

 さてどうしよう…と5分経ったところで、突然扉が開きました。目の前は9階。誰かが上下
ボタンを押したので開いたようでした。

 ちなみにこのエレベーターはシンドラー社。日本の急上昇事件は、閉めるボタンを押して0.25
秒以内に開けるボタンを押すと起きたバグですが、今回はどんなバグだったのだろう。危うく閉
所恐怖症になるところでした。

6月28日
 チョコケーキは冷蔵庫にまるごと入ったまま。

 昨日は腹痛が酷かったけれど、今日は胃痛が酷く、それでもタイ語の宿題とピアノの練習を
終わらせて、買い物に行ってから、寝込んでいました。ようやく忙しさから解放されたから、
気も身体も緩んでしまったのでしょうか。

6月27日
 マンションのスタッフが「ハッピーバースデイ〜」と、小さな花束を持ってきてくれました。
旦那の誕生日は4ヶ月先なのだけど「10」というのを繋げて書いてしまい「6」に見えたの
だろうと、受け取ってしまいました。

 夜になって「ハッピーバースデイ〜」と、チョコレートケーキ(ホール)を持ってきてくれ
ました。いやいや。これが「不思議の国のアリス」に出てくる「Happy Unbirthday(誕生日じゃ
ない日おめでとう)」なのか…と思ってしまいました。

 英会話の授業中に長袖を着た先生に「暑い」と言われてエアコンをつけたせいで、ノースリー
ブの私は風邪気味で食欲減退中なのに、どうしよう、このチョコケーキ。

6月26日
 「Bua Spa」に行って来ました。プロモ中なのでお得です。というわけで「和楽生活>コスメ
&エステ>2006」更新。

 駅の売店で、プミポン国王在位60周年記念雑誌を買いました。天皇・皇后両陛下もたくさん
写っていてお買い得の85B。ブータンの王子様、やはり格好良いですね。

6月25日
 「海外旅行しましょ>バンコク滞在記(首都圏)>バン・パイン離宮」追加。

 夏の4連休は、中国・成都に行くことになりました。パンダ〜♪と二人で大騒ぎしているけ
れど、成都といえば三国志。少しは三国志の勉強でもしようかという気になりつつあります。

6月24日
 今日は某サークル。

 気合と根性で歌詞を覚えました。最近タイ語の宿題をする時もそうなのですが、何か音楽を
聞いていないと言葉を覚えられません。パブロフの犬じゃないけれど、心理学用語でなんとか
と言ったような気がします。ピアノの練習をするついでにメロディーを弾いて何度か歌ったら
すんなりと覚えられました。

 明日は久しぶりに旦那も仕事がなく、私も用事がないので、少し遠出してきます。楽しみ〜。

6月23日
 今日はタイ語。「タウライカ?(いくら?)」には他にも意味があり、「アーユー・タウラ
イカ?(何歳ですか?)」とか「ワンニー・ワンティー・タウライカ?(今日は何日?)」と
か「マイ・ゲーン・タウライカ(それほど上手ではない)」などがあります。

 前の3つは知っていたけれど、最後の1つは知りませんでした。「マイ・コイ・ゲーン」と
同じ使い方らしい。

 タイ語は面白いけれど、普段テニスの先生ぐらいしかタイ語で話す機会がないので、あまり
上達しません。せいぜい「ロッ・ダイマイカ?(安くできない?)」を「ラカー・ロッ・ダイ
マイカ?(値段を安くできない?)」と言ってみたり、「カナー・レッ(ク)・クワー・アンニー
・ミー・マイカ?(これより小さいサイズのものがない?)」とか、そのレベルですから。

 月の名前も覚えたけれど、最近使っていないのですっかり忘れてしまいました(涙)

 閑話休題。

 「仕事しましょ>おうちでIT>HPを作成しよう!」新規追加。ルースの写真でもUPし
ようかとフォルダの中身を見ていたら昔のHPのファイルが出てきたので、載せてみました。
最近ブログが流行っているけれど、直接タグ打ちのHPも作成者の味があっていいものですよ。

6月22日
 今日は久しぶりのテニス。最近、なんだかんだで用事が入ってしまうので、今日も二週間ぶ
りです。二週間やらないとバックハンドが下手になってしまい、先生にフォームを直されまし
た。その割にはボレーは絶好調。あまりにも気合を入れて狙った箇所に向けて打つので、先生
はいつも怖がっています。ストレス発散にはもってこいなのだけど。

 話は変わり。

『タイのタクシン首相は19日、建設中の新バンコク国際空港(スワンナプーム空港)につい
て「航空各社は9月28日から利用できる」と述べ、9月開港の方針を表明した。

 7月29日に国内航空会社の航空機を使ったテストを実施する。

 新空港は、バンコク東部の郊外約30キロに建設されており、4000メートルと3700
メートルの滑走路を備える。工事や機器の調整が遅れ、開港時期が当初は2005年9月、次
は今年6月とたびたび延期されてきた。』(from Yahoo!ニュース)

 日本のニュースでも取り上げられたくらいだから、今度こそ9月開港で決定なのでしょうね。

6月21日
 2月に全日空で一時帰国した時にもらった「フォーシーズンズ・ランチorアフタヌーンティー
無料券」で、「ビスコッティ」でランチしてきました。

 友達が美味しいと言っていたので一度は行ってみたかったお店ですが、本当に美味しかった。
前菜ブッフェが今まで行ったイタリアンのお店の中で一番素晴らしい。生ハムの種類が多くて、
生ハムメロンまであります。まぁ、お肉ばかりだったのでパンと前菜だけでもお腹一杯ですが。

 メインはパスタかお肉。私はローストビーフをチョイス。お肉が柔らかくて美味。チーズ風
味?パスタも美味しかったです。デザートはアイス?何だかフシギな味でしたがこれも美味。

 2コースで590B。ディナーだと前菜ブッフェだけで540B・ローストビーフが700Bもするので、
ランチセットはとってもとってもお得です。

6月20日
 久しぶりの英会話とピアノ。

 今日の英会話のテーマは、焼き物。我が家に先生と友達が来てレッスンしているので、毎回
友達がケーキを、私はお茶を用意するのですが、ケーキに合わせて洋風か和風かに変えていま
す。ノリタケか笠間焼か九谷焼、ぐらいですけれど。

 今日はノリタケのティーセット。そこから「私は和食器が好き」と言うと、先生はイギリス
でテーブルウェアのお店をやっていてそこで薩摩焼を売っていたとのこと。「やきものの見方
ハンドブック」を見せたら、熱心に見ていました。

 「タイにもベンジャロン焼きやセラドン焼きがあるよ」と言ったらこれらについては知らな
かったようで、唯一持っているベンジャロン焼きの小物入れと、これまた唯一のセラドン焼き
の急須(ただし外側が素焼き)を見せたら、興味深々でした。

 先生は多趣味で色々な事に興味関心を持っているから、こちらも本当に色々と勉強させられ
ます。

6月19日
 久しぶりに、ソイ23の「バーンカニタ」でお昼を食べました。

 日替わりランチセットは250B(約750円)で、本日月曜日はヤムウンセン(はるさめのサラダ)
・トートマンクン(タイ風さつまあげ)・グリーンカレー・デザート・コーヒー、とお得。観
光客向けにあまり辛くしていないから、疲れた時でも安心して食べられます。

 最近はあまり日本人に知られていないタイ料理屋でばかり食べていたけれど、たまには観光
客向けのタイ料理屋もいいですね。

6月18日
 今日も某サークルの日帰り合宿。なんだか疲労気味です。ランチブッフェのフォアグラは美
味でした〜。

 ただいまサッカーを見ています。
 ドイツの会場なのに「頑張れ、ニッポン」という声援が聞こえてくるのは、それだけ日本人
が応援に行っているということですよね。その熱意に尊敬です。

 ちなみに、2002年6月11〜12日の日記。

『彼ママからメールがあり、13日のエクアドルvsクロアチアのチケットが取れたそうです。
彼の家族と一緒に、横浜競技場に行ってきます。彼は仕事が忙しくて来られないらしい。かわ
いそうに。

 チケット発売は明日のはずじゃ?と思ったら、外国人向けのアドレスの方で取ったらしいで
す(それとも別のHPかな?)英語や外国語に強い方は、外国人向けのページでチャレンジし
てみてください。

***

 昨日、彼ママからチケットを受け取ってから、もう仕事になりませんでした。

 今日は横浜競技場で見てきたわけですが、ここが決勝戦が行われる試合場かと思うと、それ
だけでドキドキしてきました。バックスタンドの前から2列目と、とてもいい席で、双眼鏡を
覗くと手に取るように選手の表情がわかって楽しかったです。また、クロアチアの応援団がと
ても元気で(後で新聞を読んだら、セレッソ大阪のサポーターがクロアチアのサポーターを支
援しているそうで、彼らも応援団として参加していたようです)、ウェーブも何回もやりまし
た。

 応援していた、前回大会では3位だったクロアチアが負けてしまって残念。勝てば決勝に参
加できたけど、クロアチアが勝つとイタリアが決勝に進めなかったので、微妙なところです。

 彼ママは「トッティがかっこいい!昔の映画の主人公みたい〜」と言っていたので、イタリ
アが決勝に進めたことの方が嬉しそうでした。』

 4年前は、確か私は日本とドイツを応援していたような気がします。

6月17日
 色々な方のブログを見たら、9日〜13日と会社が連休になり、旅行に行かれた方もいらっ
しゃるのですね。いいなぁ。

 今日は某サークル。7月初めに発表会があるので追い込みです。最近忙しくて疲労困憊の為
休んでしまった事もあり、今日初見の曲がある事に気がつき、これは家で練習しないとまずい
かも、と焦りました。暗譜しなければいけない曲もあり、そうでなくてもピアノの練習曲も暗
譜しないと上手く弾けないのに…とやる事盛りだくさんです。

 この前買ったルースを使ったジュエリーのデザインも考えなければ。

 最近、タイ語と英語は二の次になっています……。

6月16日
『タイで発行部数最大のタイ・ラット紙は16日までに、読者などを対象にした調査を基に、
同国のプミポン国王の在位60年記念祝賀行事に出席した25カ国の王族、皇族のうち「最も
感銘を受け、最も洗練されていた」のは天皇、皇后両陛下だったと報じた。

 同紙は祝賀行事に出席した各国のロイヤルファミリーの特集の中で、両陛下はタイ王室と最
も関係が深く「国民が最も(訪問を)待ち望んでいたロイヤルカップル」と紹介した。

 さらに、両陛下が13日にバンコク市内のチュラロンコン大を訪問した際、大勢の市民が待
ち受けたことも「まったく驚きではない」とした。』(from Yahoo!ニュース)

 私の周りでは「ブータンの王子様が格好良かった!」という声が上がっています。どこかに
来タイした人一覧UPされていないかなぁ。

 今日は久しぶりのタイ語。ようやく前置詞&場所の説明に入りました。ベルリッツでもやっ
たのにすっかり忘れています(涙)

6月15日
 本日のFNNニュース

 というわけで、プミポン国王60周年イベントも天皇来タイも、無事終了。日曜日のW杯は
王宮行事に邪魔されることもなく放映されることでしょう。

 今日は、木曜タラートに行って、「King & I」でフットマッサージを受けて、シェラトン
「バジル」でランチして、クィーンシリキットで行われた宝石フェアでルースを買ってきまし
た。詳細は「和楽生活>コスメ&エステ>2006年」「和楽生活>宝石&天然石>きっかけ」
にて。

6月14日
 本日のFNNニュース

 王宮遺跡の前にアユタヤ歴史研究センターを御視察されているはずだけど、マスコミ的にあ
まり面白いネタではなかったのでしょうか。

 今日は遠出をしたので疲れました。

6月13日
 本日のFNNニュース

 あまり遠出をせず、プロムポン周辺をうろうろしている日本人が多いのか、昨日も今日も友
達に会いました。今日は昨日借りた「恋する惑星」のビデオを返却。

 香港のヒルサイドエスカレーターが撮影に使われたというので見てみたけれど、話はいまひ
とつ。若い頃の金城武が出ているのが見所、というぐらいでしょうか。

6月12日
 9日・今日・明日と、プミポン国王60周年行事の為、臨時の祝日です。
 本日のFNNニュース

 夕方の、旧国会議事堂での国王陛下即位60年慶祝儀式。夜の王室御船パレード御鑑賞。その
後の海軍会議場での開発展開会式典と、テレビに釘付け。色々な国の王様がその国ならではの
お召し物で登場するので、豪華絢爛。滅多に見られない光景です。

 タイの各チャンネル全て同一番組で、開発展開会式典終了まで放映していたので、ワールド
カップの前半が見られませんでした(涙)どうやら日本は負けてしまったようですね。

6月11日
 天皇・皇后陛下、15年ぶりに来タイ。即位後2度訪れるのはタイが初めてだとか。
 本日のFNNニュース

 日本人小学校3年生がお出迎えするとは聞いていたけれど、300人もいたのですね。お母
さん達もおめかしして行ったのでしょうか?どこに泊まるか等「ナイショよ」と言いつつ広め
てしまった人もいるようで、ヘンな日本人がホテルに突撃したりしないか少し心配だったので
すが、特に問題もなかったようで良かったです。

6月10日
 昨日ピアノの練習に行った時に、受付の方に「来週の火曜日は1日休みになったよ。」と言
われました。13日も色々とイベントがあるようで、会社や幼稚園やお店も休みのところが多
いので、急にそうなったとしてもしょうがないな、と思っていました。

 でも、今朝になって先生から電話があり、火曜日の代わりにレッスンできる日がないかと言
われ、今日突然レッスンということになりました。うちにはまだピアノがないのでスクールに
練習に行っているのですが、今週はまだ2回だけ。でも、来週は色々と忙しいので今日やって
しまうことにしました。

 結果、ボロボロ。曲の前半は暗譜で弾けるようになってきたけれど、後半は楽譜を見ても上
手く弾けない。しばらくイメトレで暗譜しないと難しいかも。早くピアノが欲しいなぁ。

6月9日
 プミポン国王在位60周年おめでとうございます。

 街中、黄色のTシャツを着た人で溢れています。黄色は月曜日生まれの王様の色なのです。
タイでは占いをする際に何曜日生まれかが重要視され、それぞれラッキーカラーが決まってい
ます。日曜日が赤色・月曜日が黄色・火曜日が桃色・水曜日が緑色・木曜日が橙色・金曜日が
青色・土曜日が紫色。ちなみに私も月曜日生まれです。「和楽生活>リンク」に曜日を検索で
きるHPを載せてあります。

 ただいま王宮前広場の生中継を見つつ、近くの公園で演奏されている国歌を聞きつつ、この
日記を書いています。19:19になったからイベントが開始されたようです。

 タイは立憲君主制です。日本では天皇は象徴にすぎないけれど、タイでは国王は国民のパパ
です。王室プロジェクトと題して、様々な事業に王室が、時には王様が直接関わっています。
ひまわり畑で有名なサラブリーのパーサクダムを作るよう発案したのも国王です。日本では政
府が事業を行うのですが、タイの政府は政権交代する度に前の事業が引き継がれないとか。だ
から、国に関する全ての事を長い間一番把握しているのは国王なのです。それで、皆に愛され
ているのです。

『9日は午前10時から王宮近くの旧国会議事堂(アナンタ・サマコム・スローン・ホール)で仏
教式典が行われ、国王が国民に対し演説する予定。夕方は王宮前広場でろうそく点火式典が開
かれ、盛大に花火が打ち上げられる。御座船行列は12日午後5時半からチャオプラヤー川で行わ
れ、52隻が華麗なパレードを披露。13日夜には国王と国賓の晩さん会が開かれる。

 プミポン国王は1927年に米国で生まれ、チャクリー王朝9代目の国王(ラマ9世)として1946
年に即位。在位期間は歴代国王で最も長く、存命中の世界の君主の中でも最長。50年代初頭に
王室プロジェクトを開始、地方の農村振興などに取り組み、国民の敬意と信望を集めている。
50年にシリキット王妃と結婚し、ワチラロンコン皇太子ら1男3女をもうけた。

 記念式典に招待された王室・皇室関係者も続々と来タイしている。7日には英国のアンドリュー
王子(ヨーク公爵)が最初の国賓として到着した。天皇、皇后両陛下も11日午後に到着され、15
日まで滞在される予定。スペイン、スウェーデン、クウェート、モロッコ、マレーシアなど25カ
国から国賓が来タイし、御座船行列や晩さん会に出席する。
 
 天皇・皇后両陛下の公式訪問は1964年に続いて2回目となる。来タイに先立ち、シンガポール、
マレーシア訪問のため、東京を8日に出発された。シンガポールには8〜10日、マレーシアには10
〜11日に滞在される予定。タイでは記念式典の後、中部アユタヤ県のワット・マハタート遺跡な
どを見学される。』(from Yahoo!ニュース)

6月8日
 20時からの各局同一のタイニュースで、タクシン首相が話している時に英語の字幕が入っ
ていました。普段は字幕が入ることはあまりないのに、国王行事絡みだと違うのですね。その
後11チャンネルでやっていた特番では、どこの国王が来タイするのか、各国の王様の写真が
映しだされました。天皇以外はどこの国の方だかわかりませんでした。

 タイでは国王が国民からとても愛されています。だから、在位60周年だからということで、
明日も急に休日になり、様々なイベントが催されることになりました。

『9日朝9時より
 ワット・プラケオ(エメラルド寺院)・王宮にて儀式。朝9時から夕5時まで、国王在位60周年を祝
う署名。一般人の見学は立ち入り禁止や時間制限の規制があるので注意。

9日朝10時より
 旧国会議事堂にて国王による儀式。一般人も見学は可能だが、立ち入り禁止などの規制が多い
ので注意。黄色のシャツ着用の義務。

9日夜6時より
 クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センターでの中国政府協賛による花火1万
発の打ち上げ。

9日夜7時過ぎ(19時19分)より
 王宮前広場でのロウソクを灯して在位60周年を祝う行事。

10日夕5時より
 ワット・プラケオ(エメラルド寺院)・王宮にて国王による祝賀行事。

10日夜6時より
 チャオプラヤー川(プラピンクラオ橋からプラプッタヨーファー橋までの間)での船からによる
日本製花火2万発の打ち上げ。

11日夜8時30分より
 王室競馬場での日本製花火1010発の打ち上げ。

12日午後1時より
 旧国会議事堂にて国賓、要人を迎えての国王による儀式。

12日夕5時30分より
 チャオプラヤー川での国王による王室御座舟行事。一般人も見学できるが、立ち入り禁止などの
規制が多い。

13日午後7時30分より
 王宮にて王室による国賓・要人との晩餐会。

14日夜7時30分より
 王室・政府関係者による総理府での仏教行事。

17日夕5時より
 バンコク北隣ノンタブリ県ムアントンタニでのコンサートや光と音の祭典「The Light of Hope
 and Loyalty」。

23日昼3時より
 バンコク・ラチャダムヌン・クラーン通りでの国王による閲兵式典。

詳細はhttp://www.newsclip.be/planet/001317.html』(from newsclip)

6月7日
 来週はタイのプミポン国王在位60周年の記念式典があります。天皇陛下も来タイされます。
それに伴い、道路の規制があります。

『プミポン・タイ国王の在位60周年記念祝賀行事の開催にともない、6月9日から13日にかけて、バ
ンコク都内の各所で交通規制が行われる。

 一部通行止めとなるのは、王宮・王宮前広場、チッラダー宮殿、総理府、ドゥシット動物園、トンブ
リ側のチャオプラヤー川に沿った地区など。
 
 日本人の行き来が多い地区では、インターコンチネンタル(プルンジット通り)、グランド・ハイ
アット・エラワン、フォーシーズンズ(ラチャダムリ通り)、プラザ・アテネ、コンラッド(ウィタユ通
り)、シェラトン・グランデ・スクムビット(スクムビット通り)、ドゥシタニ(シーロム通り)、スコータ
イ(サトン通り)、オリエンタル、ロイヤル・オーキッド・シェラトン、シャングリラ(チャルンクルン通
り)などのホテルに国賓・VIPが宿泊するため、空港から同ホテルをつなぐ道路の通行が、不定期に規
制される可能性がある。

 また、9日が全国で祝日となったほか、12、13日はバンコクと近隣4県(サムットプラカン、ノンタブ
リ、パトゥムタニ、ナコンパトム)の公的機関の臨時休日に指定され、民間企業もほとんどが休業す
る見通し。

〈11−14日の主な交通規制〉
ジャルンクルン通り周辺の規制・駐車禁止(11−14日)
▼ジャルンクルン通り全てで駐車禁止
▼ジャルンクルン通りソイ42、42/1、44、46、50、サトン船着場につながる路地で駐車禁止
▼シャングリラホテル周辺の道路(ジャルンクルン通りソイ42、42/1の間)とホテルからサトン船着
場につながる道路で駐車禁止
▼シームアン通りのジャルンクルン通りから高速道路下部分まで駐車禁止
▼ジャルンクルン通りソイ50のシャングリラホテル側の車道の通行禁止

スクムビット通り周辺の規制(12−13日)
▼スクムビット通りソイ偶数側の車線がソイ4(ナナ交差点)からソイ19付近(アソーク交差点手前)
まで通行禁止
▼スクムビット通りソイ奇数側の車線はソイ3(ナナ交差点)からアソーク通り(アソーク交差点)ま
で両側通行

ラチャダムリ通り、ウィタユ(ワイヤレス)通りの駐車禁止(11−14日)
▼ラチャダムリ通りのプルンジット通り(ラチャプラソン交差点)からラマ4世通り(サラデン交差点)
まで駐車禁止
▼ウィタユ通りのプルンジット通り(プルンジット交差点)からラマ4世通り(ウィタユ交差点)まで
駐車禁止

ラマ4世通り、サトン通りの規制・駐車禁止(11−14日)
▼ラチャダムリ通り(サラデン交差点)からウィタユ通りまで(ウィタユ交差点)1車線通行および駐
車禁止
▼サトン通りのラマ4世通り(ウィタユ交差点)からコンベント交差点まで駐車禁止 プミポン・タイ
国王の在位60周年記念祝賀行事の開催にともない、バンコク首都圏の道路とチャオプラヤ川の一部
で交通規制が行われる。

バンコク国際空港(ドンムアン空港)−王宮間の主要道路では国賓や要人の通行を優先。
水上交通はクルントン橋−プラプッタヨートファー橋(プット橋)間が一時的に通行止めとなる。』
(from newsclip)

6月6日
 「Always 三丁目の夕日」のDVDは日本でも今週発売だとか。バンコクには今月中くらい
に入ってくるかな?

 今日はピアノでした。

 だいたい初見で音は取れるのだけど、どうしてもリズムが合わないところが二小節×2箇所
ある。頭の中で音を流して膝の上で両手の指を動かしてイメトレしているけれど、それでも上
手くいかない。もう少し弾き易い曲にして欲しい……。いや、難しいからこそ心に残る曲なの
でしょうか「冬のソナタ」の主題歌。

 防音個室なのだけどやはり扉から音は漏れるようで、先生に「この前ジュニアクラスのお母
さん達が、冬のソナタだ!と言っていたわよ」と言われました。つっかえつっかえ練習してい
るのは私です(笑)ピアノが届くのが7月以降になるようなので、こまめに練習に行かなけれ
ばいけないのです。

6月5日
 「Always 三丁目の夕日」を借りてこようとビデオ屋に行ったらなかったので、「星になっ
た少年」と「下弦の月」を借りてきました。

 前者はノンフィクションで、タイで像使いの修行をしたけれど若くして亡くなった子の話。
象の群れを見てもあまり驚かず(街中で象使いが乗った象をよく見かけるから)、ノンフィク
ションなので見せ場を無理に作り出そうとしているような気がしました。

 後者は「NANA」で有名な矢沢あい原作の映画。いまいち。

 ビデオを借りたついでにフジスーパーに行き、「DACO」「バンコクマダム」をゲット。

・MBK5階に各国料理が並ぶ「THE FIFTH food avenue」オープン。
・ルンピニ公園の観覧車はフランスからきたもので、11月まで設置。

 最近MBKに行っていないので5階のどの辺りにできたのか見当がつかないけれど、近々
行ってみようと思います。観覧車はラマ4を車で通る度に「あれはどうしたのだろう」と思っ
ていたので、謎が解けて良かったです。

6月4日
 旦那は休日出勤。

 サイアム・LIDO映画館に「春の雪」を見に行ってきました。三島由紀夫原作の映画で
妻夫木聡と竹内結子が主演。ミッチーこと及川光博が婚約者役。行定勲監督ってどこかで聞
いたことがあるな、と思っていたら「世界の中心で、愛をさけぶ」の映画版の監督さんでし
た。

 中身の方は、おととしタイに来る前に「豊饒の海」シリーズ4巻読んだのですが、ヴィジュ
アル面において原作に忠実にイメージされていて良かったのではないかと思います。最後の
蝶々は、2巻以降、松枝の生まれ変わりとされる人物には蝶々型のアザがあるので、それを
連想させるとか…。タイで封切されたのはタイの王子が登場するからだ、とようやく気がつ
きました。

 余談ですが「ALWAYS 3丁目の夕日」は、タイ語の先生曰く、タイ北部からバンコクに出稼
ぎに来て一生懸命頑張っている人が共感できる作品なのだとか。ついでに、予告でやっていた
「有頂天ホテル」がとても面白そうです。DVDで出ていないかな。

 映画を見終わってから久しぶりにサイアム・パラゴンをフラフラしたけれど、GFのフード
コート周辺は結構入れ替わっていますね。新しくできたという「ビアードパパ」を探して彷徨っ
ていたら、グルメマーケットの左側を入った通路の真ん中に出来ていました。行った時は作り
中で、少し時間をおいて行ったら2人前で売り切れ。20分後にできるというので15分後に
行ってようやく買えました。家に戻って食べてみたけれど、皮はサクサクで美味しいけれど、
中のクリームはこんなものだっけ?

 そうだ、映画が始まる前にサイアム・スクエアをフラフラしました。メイドカフェ「AKIBA」
に行かれる方、Centerpoint向かい「Milk Plus」の左側の階段を昇ったところにあります。

6月3日
 旦那が日々の激務で疲れきっています。可愛そうに。

 取りまとめ役の人が取りまとめをしていないので、錯乱状態らしい。私もシステム開発を
していた時取りまとめ役の課長が使えなかったから、リーダー以下全員で文句を言い、他の
課の課長が応援に来たことがあったので、その大変さはなんとなくわかります。

 取りまとめられていないものだから、全ての人に平等に仕事が回されるわけではなく、頼
んだらちゃんとやってくれそうな人にだけ仕事が回され、「正直者が馬鹿を見る」状態になっ
ているようです。でも、普段やれない事(上司がやるべき事)まで自分でやる事ができるの
だから、後になればいい経験になるだろうと思っています。

 そんなわけで、旦那は一日寝ていました。
 エンポリアムのスーパーのリポビタンを買い占めたのは私です。ごめんなさい。

6月2日
 今日はタイ語。

 「〜マイカ?」「〜チャイマイカ?」「〜ループラオカ?」「〜ルーカ?」「〜ルーカ?」
(orの方)が終わり、今度はまた会話。

「チャ・パイ・ナイカ?」(どこに行くの?)
「プラッサニー・カ」(郵便局へ)
「プラッサニー・ユーティーナイカ?」(郵便局はどこにあるの?)
「ユーティー・パッ(ク)ソイ38カ」(ソイ38の入口です)

 この手の会話は楽勝だーと思っていたら、「ユー・テーウ・ナイカ?(どの辺にあるの?)」
「ユー・トロン(グ)・ナイカ?(どちらにあるの?)」は初耳。

「東京タワーはどこにあるの?」
「東京」
「東京のどの辺にあるの?」
「六本木の方」
「六本木のどこにあるの?」
「電車の最寄り駅で言うと…」

という感じです。いやはや奥深い。

 タイ語のレッスンの後、APEXに行って脱毛申し込み&第一回目をやってきました。詳細は
「和楽生活>コスメ&エステ>2006年」。

 その後、エンポリの「MOGA」でカット。日本人スタッフが4人になったそうです。今日の
担当者は来タイ3日目で、広尾のお店にいたとか。なかなかいい感じに仕上げてくれました。

6月1日
 今日は久しぶりのテニス。中学時代軟式テニスで前衛をやっていたので練習時のボレーは
得意中の得意ですが、なんだか疲れていたのか、バックハンドはもちろんフォアハンドまで
いまいちでした。

 終わった後は、これまた久しぶりのタイ料理。今日はサミティベート病院先の「グランソ
イ」。いつもタイ在住歴の長い先輩にオーダーをお任せしてしまうのですが、どれも美味し
い。

 私はヤム(タイ風サラダ)が好きなのですが、普通はヤム・ウンセンしか知りませんよね。
ヤムにも色々と種類があり、今日食べたのはヤム・ソムオー(ザボン)とヤム・ペッ(アヒ
ル)とヤム・クンチアン(中国ソーセージ)。同じヤムでも微妙に味が異なり、色々と楽し
めます。