日記の初めへ
1月31日
 風邪がぶり返したのか、1日静養。

 日本で買いたい物を思いつく度に手帳にメモしていっているのですが、どんどん増えてきま
した。帰りはトランク一つで足りるのかしら。

1月30日
 21日の日記で「アルバムを作った」と書きましたが、日本に帰るのにバンコクのアルバム
もあった方がいいなと思い、プロムポン駅前の「OFFICE」でアルバムを買い、「デジタルプリ
エモン」で写真の現像をしてきました。

 この前ロフトで買ったアルバムよりも一回り小さくて写真を貼るのに苦労しましたが、何と
か完成。「バンコク転勤・その1」と題して、出発時の成田空港の写真から貼っていきました。
あと2年いる予定なので、帰国までにあと2冊作ればいい想い出になりそうです。

1月29日
 私の風邪がまた主人に移ったのか、二人共風邪気味。せっかくの中国正月だというのに見学
にも行けず、フジ2(フジスーパー2号店をフジソーンと言うのです)で買い物して終了。

 タイに住んでいるタイ人は大まかに分類して二つの血筋に分けることができます。一つは生
粋のタイ人、もう一つは中華系タイ人。華僑と呼ばれる世界中に進出した中国人は既知の通り
ですが、タイも中国南部から多くの中国人が流入してきたそうです。タイのトップ企業はほと
んど中華系、芸能人も中華系タイ人が多く(ファラン(西洋人)とのハーフもいるけれど)、
中華料理屋さんも多い(タイ風の味付けだけど)のです。

 だから中国正月も賑やか。昨日も今日も街中で爆竹の音が響いていました。ヤワラー(中華
街)はとても賑やかだったのではないでしょうか。NHKのニュースで横浜中華街の春節の様
子が放映されていたけれど、噂によればあんなものではないようです。車は渋滞するしスリは
出るから、と友達は行かなかったようだけど、誰か行っていないかなぁ。

1月28日
 主人の風邪が見事に移り、今日は1日静養。ベッドの中で「るるぶ東京」と「美的」を眺め
ていました。

 「美的」というのはコスメ雑誌です。今流行りの化粧品が載っているので見ているだけで楽
しいけれど、私は敏感肌なので何でもかんでも使うということはできません。ファンデーショ
ンと乳液は必ずかぶれるし、香料入りの化粧水もダメです。一度かぶれるとしばらく赤みが引
かず、皮膚科に何度も行かないといけないので、新製品にチャレンジする時は度胸と勇気が必
要になります。だから、フェイシャルエステも行きたくても躊躇してしまうのです。

 というわけでスキンケアは注意が必要だけど、メークはピジョン薬用パウダーをきちんと塗っ
た上でならかぶれないということが判明したので、最近海外ブランドにもチャレンジしていま
す。せっかく海外旅行の度に免税店を利用する機会も増えてきたので。

 余談ですが、バンコクの駐在妻はフルメークのシロガネーゼ風の人と、カジュアル田園都市
線風の人と、東京下町風の人の三種類に分けられます。世田谷に住んでいた頃は自由が丘マダ
ムをよく目にしていたけれど、まさかバンコクにシロガネーゼ風の人がこんなにたくさんいる
とは思いもしませんでした。海外赴任の多い商社の奥様等なのでしょうか。

1月27日
 久しぶりに、プラカノンの「スミタカルチャーセンター」に行き、パンフレットをもらって
きました。バンコク赴任直後は色々とやりたくても英会話&タイ語で予定が合わなくて断念し
ていたのですが、今は英会話もタイ語も一時休止中。タイ語は料理名をタイ文字で覚える!と
固く決意したので、他にも習い事を探すことにしました。前に気になっていた中国茶の講座が
今年からサイアムパラゴンの4階でやるそうなので、2月の講座に申し込んでみようと思いま
す。

 それからアソークの「Hieng Yoo Huat」へ。アソークの交差点の角にある生地屋さんです。
コットンの生地が100〜200B。日本で春夏モノが出始めているのならそれを買ってくればいい
か…と、今日は見るだけ。

 ついでに近くの韓国人街のスクムビットプラザを覗いてきました。前から知っていたけれど
中に入るのは初めてです。食料品屋さんに入ったら「アンニョンハセヨ」と言われました。恐
らく韓国人と間違えられたのでしょう。マンションのスタッフにも最初は「ガウリー?」(タ
イ語で韓国のこと)と聞かれたので、日本人と韓国人はあまり区別がつかないのかもしれませ
ん。主人が好きな辛ラーメンの韓国国内版が売っていたので買ってみました。

 バンコクで売っている日本食もそうですが、同じ品物でも3種類あります。一つ目は日本語
しか書かれていないもの=日本から輸入しているもの。二つ目は英語が併記されているもの=
国外輸出用・大抵はシンガポールかマレーシアで製造。三つ目はタイ語が併記されているもの
=タイで製造。値段はこの順で高く、味もこの順で美味しいような気がします。今度、タイに
キリンの工場ができるとか。タイでも「午後の紅茶」が売られるようになるのは嬉しい限りで
す。

 日本食といえば、今日から2月5日までイセタンで青森ジャパンフェア開催中。りんごはや
はり日本産に限りますねー。

1月25〜26日
 昨日はサイアムスクエアでTシャツを探してきました。

 まずはソイ4と5の間の「Canton Kitchen」でお昼。入口でオーダーしてお金を払うシステ
ムになっていますが、写真が少し飾られているものの、メニューはタイ語オンリー。すぐに読
めた「バミームーデーン」40Bをオーダーしました。タイ在住者の方以外の為に説明すると、バ
ミーというのは中華麺のこと。ムーデーンは焼豚のこと。日本のラーメンというより香港麺の
ような感じです。注文したのはいいけれど「サイスッマイカ?」と言われて「はぁ?」と返し
てしまいました。「スッ」って何だろう…と考えること数秒。「スープ」のことでした。タイ
語は末子音を発音しないので、よーく聞かないとわからないのです。「サイ」が入れるなので、
スープ入りか?ということ。スープなしのバミーもこちらではポピュラーな食べ物です。

 お気に入りの199B均一のお店や「Jousse」を見てみるものの、いまひとつ。他の店を見ても、
チットロムのプラチナショッピングセンターの方が安い。サイアムって安そうに思えるけれど、
案外高いです。もちろんエンポリアム等に比べれば安いのですが。

 帰りに行列を見かけたので何のお店だろうと回ってみたら、「Roti boy」という焼き菓子の
お店でした。フリーペーパーか何かで見かけたけれど、首相もオススメの一品です。ダンキン
ドーナツの向かいのお店で、行けばすぐわかるので、ぜひ誰かチャレンジしてください。

 こんな光景を見ていると、渋谷駅前のシュークリームの店「ビアードパパ」、さらには昔大
流行したベルギーワッフルの店の行列を思い出しました。さすがバンコクの渋谷。国は違えど
若者の流行は変わらぬようです。

 というわけで、今日は「るるぶ東京2006」を買ってきました。汐留と豊洲が少し栄えたぐら
いで、1年前とあまり変わっていないようです。

1月24日
 今日はテニス。相変わらずバックハンドが苦手です。全てフォアハンドで何とかしようと
するから、バックが苦手なままなのですよね……。

 テニスで汗をかいた後は、美味しいタイ料理。今日はトンロー・ソイ1の名前がないお店
です。バラックのような屋台を少し豪華にしただけの外見には驚かされるけれど、料理は安
くて美味。おじちゃんおばちゃんも気さくで、可愛い犬もいるし、カエルまでいます。バー
ンカニタやトンクルアンもいいけれど、昔はこんなお店ばかりだったのだろうな…とノスタ
ルジーが感じられるローカルなお店です。もちろんタイ語しか通用しなさそうなので、料理
名を覚えていきましょう。

 帰りに今日も「Club Pure」でビデオを借りてきました。「小早川伸木の恋2話」と「白夜
行」と「神様はサイコロを振らない」です。一度見始めると、止められないですねー。

1月23日
 「Club Pure」でビデオを借りてきました。「小早川伸木の恋」と「西遊記」です。日本
のドラマは1週間遅れで見ることができます。

 「小早川〜」は柴門ふみ原作。主人公が優柔不断で、ヒロインが強いのは、なんとなく
「東京ラブストーリー」を思い出させます。唐沢寿明・藤木直人・谷原章介とイケメン揃
いなので、これは毎回見ようと思います。

 「西遊記」は新年のかくし芸の出し物のようで…一度見れば十分。子供たちには面白い
かも?

 そういえば、ホリエモンが逮捕されましたね。そのうちムイチモンになるのでしょうか。
IT業界は若手社長のベンチャー企業が多く、失敗例も多々あります。ここまで大きくなっ
てから失敗すると多方面に渡り支障が出そうですね。ライブドアが倒産したら、無料ホーム
ページやブログは楽天かヤフーが買い取るのかな。

1月22日
 プラカノン市場に行ってきました。

 駐在妻の話題に上るものの一つとして「洋服のオーダーメイド」がありますが、スプラ
ニーさんで失敗(1ヶ月もかかった)してからオーダーしていません。そろそろ再挑戦し
てみようと色々な方に話を聞いたところ、プラカノン市場内にある「Rinna」の話を聞きま
した。友達もそこでワンピースを作ったというので、主人と見学。

 BTSプラカノン駅から5分程でソイ71。電器屋さんが並びまるで秋葉原のようです。
そのまま真っ直ぐ行くと籠屋さんが立ち並び、川へとぶつかります。少し戻って市場内に
入ると、肉や魚や野菜の匂いが漂い、まるで中華街の市場のようです。別のソイに出ると
今度は生地屋さんや洋服屋さん。本当に何でもあります。

 友達に名刺を見せてもらい、その地図を手帳に写し書きして「Rinna」の店を探していた
ものの良くわからず、その辺の人に「ラーン・タッ・スア・チュー・リンナー・ルージャッ
ク・マイカ?」と聞いて(文法的に正しいのかは知らないけれど通じた)、教えてもらい
ようやく辿り着きました。ソイ71の二本目のソイを右折して奥の方左側。もしくは、ス
クムビット通りの二本目のソイ(角が薬屋さん)を左折し、二又を左折して右側。残念な
がら日曜日はお休みです。

 安いのは魅力的だけど、行きやすさ&丁寧さから言えば伊勢丹か、それとも友達のアヤ
さん経由でお願いするか……と早々に挫折気味です。「ミヤオさん」という自宅に来てく
れる方も駐在妻の間では有名なようですね。

1月21日
 今日はサイアムに行ってきました。センターとディスカバリーに行ったけれど、相変わ
らず若者だらけです。パラゴンが出来たから少しは人が減ってしまうのかと思ったけれど、
パラゴン=20代〜向け、センター=10代向け、ディスカバリー=10代〜向け、とい
う感じで客層&趣味が異なるからちょうどいいのかもしれません。

 LOFTでアルバムを2冊買ってきました。1冊は去年秋のイタリア旅行、もう1冊は
この前のエジプト旅行の写真を貼る予定です。普通のカメラからデジカメに切り替えて早
7年。収納スペースの少ない日本の社宅でかさ張るから…とデジカメで撮影した写真を現
像してアルバムに貼るのを止めていましたが、お客さんが来た時などやはりアルバムにし
てある方が見せやすいし話もしやすいですよね。せっかくバンコクに3年いるので、1年
に1冊タイのアルバムも作っていこうと思っています。

 話は変わりますが。

 この日記には書いていなかったので今頃書きますが、祖父の一周忌があるため、2月4
日から13日まで一時帰国します。旅行者気分で東京の最新情報収集中です。香港・シン
ガポール・東京の情報収集で、なんだか忙しい今日この頃です。

1月20日
 今日は会社関係のイベント。
 疲労困憊。

1月19日
 今年のソンクラーンの休みは4月13日(木)〜15日(日)。そろそろ予定を立てよ
うと話し合った結果、香港&シンガポールに行くことになりました。

 飛行機はスターアライアンスを利用してマイレージを溜めたいので、スターアライアン
スのHPで調べてみると、BKK→HKGがタイ航空、HKG→SINがタイ航空/シン
ガポール航空/ユナイテッド、SIN→BKKがタイ航空/シンガポール航空/スカンジ
ナビア航空。シンガポール航空はサービスがいいらしいので楽しみです。

 ホテルはこれから探します。旅行の下調べってワクワクしますねー。

1月17〜18日
 昨日はテニスの後、メンバー宅にお邪魔してカオニャオをご馳走になりました。おかず
は近くの屋台で買ってきたのだけど…これが美味。言われて初めて気がついたけれど、屋
台初体験です。屋台は衛生状態が不安で…と思っていたけれど、水を溜めたタライで洗う
お皿が汚いのであって、焼きたての鶏などは大丈夫そうです。自宅に持って帰ってお皿に
盛れば、レストランで食べるのと変わらぬ豪華な料理になります。自家製カオニャオも美
味しかったです〜。

 今日はのんびりネックレス作成。テグスの端を金具で留めて、石を通して、真ん中にペ
ンダントトップを通すだけ。のんびりやって1時間で完成。複雑なものはまだ作れないし
デザインセンスもないけれど、こんな風に簡単にできると嬉しくなってしまいます。

1月16日
 ナライパンに行ってきました。

 年末にインパクトで開催されたOTOPのフェアで買ったローズクォーツの石に合うペンダ
ントトップが欲しかったので、よくナライパンに来る友達にオススメの店を教えてもらい
ました。1軒目は、1階の奥のエスカレーターの手前、ガラス扉の前のお店。少し大きめ
のペンダントトップが揃っています。ちなみにガラス扉の奥はフードコートだけど、石や
シルバーのお店が数軒ありました。

 2軒目は、エスカレーターを降りて右のビーズ屋さんを右折して奥、ウェスタングッズ
の店の前。様々な石やペンダントトップや置物があります。夫婦でやっているお店のよう
で、奥さんの方が英語で話しかけてきてくれて、色々と見せてくれました。気に入ったも
のがあったので石の裏を見たら700B。「ロッダイマイカ?(安くできない?)」と聞こう
と思ったらあちらから「500Bでいいよー」と言ってきてくれました。最初だからこれぐら
いの割引で満足。日本で買うといくらぐらいするのだろう?

1月15日
 トンローのソイ10の「えびのつりぼり」に行ってきました。友達と行こうという話を
していたけれど、女性同士で行くところではないかも。

 ローカルのタイ料理屋さんの中に釣堀があるという感じで、入店すると何も言わなくて
も釣竿の用意をしてくれて、釣堀の前の席に座りました。最初だけ餌(イカ?)をつけて
くれて、後は釣堀の中へ竿を垂らし、海老が食いつくのを待つだけです。

 私は釣りの経験はなかったけれど、竿を入れて5分で一匹目、その後は15分ごとに釣
り上げ、1時間半で合計5匹ゲット。主人は1匹しか釣れず残念そうな顔をしていました。
おそらく釣堀の手前真ん中という席が良かったのと、主人に餌をつけてもらう時に「針先
が少し見えるぐらいにつけて」とお願いしたのが良かったのかもしれません。後は、浮き
が一度深く沈んだら3秒待ってから思いっきり引き上げること。釣り上げた海老を見たら、
餌を食べている最中に釣り上げたものと、餌を食べた後にヒゲやら手やらに針先が引っか
かったものがあり、純粋な「海老釣り」というよりは「海老引っ掛け」のような感じでし
たが、何はともあれ面白かったです。

 釣った海老は調理法を指定して料理してもらいます。合計6匹釣ったので、3匹ずつ炭
火焼と黒胡椒炒めにしてもらいました。これで調理代130B+海老3匹60B。釣り代はどこに
含まれているのだろう。それとメニュー後半の普通の料理から、カオパックン(海老チャー
ハン)130B。黒胡椒炒めがとても美味でした。新鮮な海老だから身がプリプリしている。
飲み物を入れて2人で550B。ソイ24の「Seafood Market」で食べた時は海老1kg1500Bで
大きな海老4匹だったか…調理代100Bだけど材料代が少し高いから、それに比べたら断然
お得です。食べたいだけ材料を釣らないといけないけれど。

 メニュー後半に海老や蟹の料理もあるので、1匹も釣れなくても大丈夫です。メニュー
後半はオールタイ文字だけど、英語やジェスチャーでもきっと通じるでしょう。

1月14日
 子供のいらっしゃる駐在妻の方ならご存知の、セントラル・バンナー店に行ってきまし
た。とあるHPで「トイザラスが出来た」という書き込みを見た時に、「バンナー店はど
こにあるのだろう。どうして皆知っているのだろう。」と思ったのですが、行ってみて納
得。6階に「Water World」というプールがあるのです。子供を遊ばせるのには最適ですね。
トイザラスは日本のお店よりもやや小さい気がするけれど、日本の玩具をはじめ色々なお
もちゃが売っていました。ラマ4のカルフールにも出来たようです。

 チットロム店とは異なり専門店街も併設していて、まるでMBKのようです。日本の街の郊
外にあるような複合型ショッピングセンターのように何でもあるので、チョンブリー方面
から来る車で大渋滞でした。隣にはビッグC、さらに近くにはエカマイのビッグCにも入っ
ている「Index」というインテリアショップの大型店がありました。何もやることがなくて
ヒマだという方は一度行ってみると楽しめそうですよ。

 セントラル内でお昼を食べようと思ったけれど混んでいたのでバンコク方面へ戻り、ラ
マ4のカルフールの向かいにある「老山東」に行きました。アソークにもある中華料理屋
さんで安くて美味しいお店です。アソーク店よりも規模が小さくメニューも微妙に異なっ
ていましたが、やはりここの餃子は美味しいですね。

 個人的には、この隣にある「日吉食堂」が気になりました。ラーメン40B。2階は民宿
「日出」。バックパッカー御用達なのかな?

 追記。HPを発見しました。
http://www.minshuku-hide.com/

1月13日
 今日はのんびりとプロムポン駅周辺を散歩。

 まずはソイ33/1に移転したきたリサイクルショップ「ZAKKA屋」。以前よりもスペース
が狭くなり、品揃えが今ひとつとなったような気がします。こまめに通えば掘り出し物が
見つかるかも?

 ちなみに我が家は不用品はメイドさんにあげています。一度要らなくなったバッグをリ
サイクルショップに持っていくのが面倒だったのでゴミと一緒に置いておいたら「使わな
いのなら頂戴」と言われたので、それ以来彼女にあげています。本人が使っているのか、
それともどこかで売ってくるのかはわからないけれど、喜んでもらえるのならいいかな…
と思っています。

 さらにソイ37(本当は39だけど)に移転してきたワットポーマッサージスクールを見学。
スクールだけかと思ったらサロンも併設されているということで、外から覗いてきました。
お昼を食べた後だったからマッサージは受けなかったけれど、以前よりは快適そうです。

 後は、サンブックスで本を見たり、その隣の洋服屋さんに入ってみたり。

 この辺を散歩すると、日本人奥様遭遇率の高いこと。会社の奥様がいないかどうかキョ
ロキョロしながら歩いたので疲れました。見かけたらちゃんと挨拶しないと後で文句を言
われるので。

1月12日
 フリーペーパーから、バンコクニュース。

 ・6月にスワンナプーム新空港オープン
 ・昨年11月オープンのチェンマイのナイトサファリに、愛知万博の観覧車設置予定
 ・2005年も日本人援護件数はタイ大使館がトップ

 殺人1、暴行・傷害12、強姦・猥雑3、スリ・置き引き203、引ったくり40、
強盗21、睡眠薬強盗26、空き巣16、ホテル荒らし33、宝石・洋服詐欺35、い
かさま賭博85、旅券盗難231、困窮日本人保護53、精神障害27。タイで死亡し
た日本人は、病死・自殺など計88人。

 暮らしやすいバンコクですが、結構危ない街です。ソイ24の日本人が多いマンショ
ンでも強盗が入っています。他の街よりも色々な生活環境の日本人が多いので、困窮保
護や精神障害もなんとなくわかります。

 というところで、気になるニュースがあったので、そのまま転載。日本のテレビ番組
をリアルタイムでインターネット配信している「Web TV」というシステムがあるのです
が……。

 『Web TVの配信を担当しているNia社の鈴木社長と昨年12月13日より連絡が取れない。
オフィス賃貸料金や関連会社への支払いも放棄したまま行方不明。12月11日よりWeb TVが
視聴できなくなっている。ヤマトでは復旧に取り組み12月23日よりサービス再開。しかし、
Niaの機器を使っての配信は、Niaサイトの心臓部が鈴木社長により破壊されているので断
念せざるを得ない。ヤマトの機器を使って視聴願う。Niaに加入した客の名簿も鈴木社長が
廃棄したので案内できない。』

 Nia社のWeb TVのチラシ、結構見たような気がします。加入している方も多いのではない
でしょうか?「まだ視聴できないよ」という方は、ヤマトアセットマネージメントまで。
※詳細は「タイ自由ランド」参照。私はこの会社とは全く関係がないので連絡先は載せま
せん。

1月11日
 サイアム・パラゴンに行ってきました。

 そろそろ「ZARA」(渋谷にもあるスペインブランドの洋服屋)がオープンしているか
と思ったけれど、まだ工事中。他の店やレストランも工事中のところが多く、全てのお
店がオープンするのは2月に入ってからのようです。

 賛否両論の水族館は入口の行列がなくガラガラでした。私はよく出来ていた方だと思
うけれど、やはり入館料450Bは高いのかもしれません。1350円は別に高くないけれど、
タイ人にしてみれば4500円ぐらいの価値ですからね。

 「東京堂書店」(エンポリ店より雑誌が多かったような気がします)に寄ってから、
「Asia books」に行きました。最近この書店に来るたびに衝動買いをしてしまいます。
今日買ったのは「世界観光名所100」「世界観光都市100」(もちろんタイトルも
中身も英語)。次の旅行はどこに行こうかな。

 エジプト人の英語を聞きなれてしまったのか、レジのお姉さんの英語が聞き取れなかっ
たのがショック……。

1月9〜10日
 昨日はアイロンがけやらメールの返事書きやらで、あっという間に1日が終わってし
まいました(涙)

 今日は久しぶりのテニス。筋肉痛になるかと思ったけれどそうでもなく、最後には試
合までして楽しかったです。その後に行ったタイ料理&ビールの美味なこと。

 「海外旅行しましょ>中近東・アフリカ>エジプト旅行記」の更新も終わったので、
明日から通常モードに戻ります。とりあえずタイ語教室でも見学してこよう。

1月3〜8日
 2日:父母来タイ→4人でエジプト・カイロへ
 3日:ギザ
 4日:カイロ・ゲジラ島
 5日:考古学博物館&モスク&カルフール
 6日:ハンハリーリ市場
 7日:帰タイ→バンコク市内見学→父母日本へ

 というわけで「海外旅行しましょ>中近東・アフリカ>エジプト旅行記」更新。とりあ
えず2日目まで。

 疲労困憊真っ最中です。

 昨日は、父は家で休養、母を連れてナライパンの地下→伊勢丹→「Asia Herb Association」
は満杯だったので「健美館」でマッサージ。「健美館」は土曜日だったせいもあり各国の
中年おじさまで騒がしかったです。「きれいなお店でなくては嫌だわ」というお上品な方
は行かない方がいいでしょう。

1月2日
 今日の深夜からエジプトに行ってきます。帰国は7日となります。

1月1日
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。タイ暦(プラス54
3)だと2549年、平成…18年?バンコクに赴任してから「平成○○年」と記入したこと
が一度もないので少々怪しかったりします。

 お雑煮(我が家は毎年、昆布だし&カニ&モチ&三つ葉、というシンプルなもの)を作
り、おせちの用意をしました。三つ葉は伊勢丹にはなかったのでカイワレで代用。カニは
エンポリでロシア産のズワイガニを買ってきました。日本よりは高いけれど、お金を出せ
ば日本と同じ食生活でいられるのがバンコクのいいところです。

 今年はワット・プラケオに初詣。この寺院は王室守護寺院で、エメラルド仏(実は緑色
の翡翠だが)はタイ国の本尊仏です。多くの人がお参りに来ていて、熱心にお祈りを捧げ
ていました。日本の寺院とは異なり煌びやかなタイの寺院、ご利益も数倍ありそうな気が
します。