中国茶の道具&入れ方

中国茶の道具

     <01/08/05>


     お気に入りの茶箱(「セノゾイック」3500円)

     香港土産の西湖龍井茶

     紅茶用の茶漉し
     「山本山」で買った常滑の急須
     ガラスポット(「エイジエイジア」2800円)

     <01/08/05>

     左は「無印」のお茶
     右のアルミは「悟空」のお茶

     蓋碗(「悟空」1800円)
     ガラスカップはポットとおそろい(「エイジエイジア」500円)
     茶杯と聞香杯(「悟空」350円)

     <06/10/16>

     茶海(ちゃかい):茶壺や蓋碗のお茶をあけて、濃さを均一にしてから茶杯に注ぎ分けたり、湯ざましするための茶具。(「香港・裕華」HK$40)
     蓋碗(がいわん):蓋のついた茶碗。茶壺のかわりに茶杯に注ぎわけたり、直接お茶を飲む2つの使い方ができる。(「悟空」1800円)

     聞香杯(もんこうはい):お茶を注いだ後茶杯に移し、中を空にしてから先に香りだけを楽しむ茶杯。(「香港・裕華」HK$15)
     茶杯(ちゃはい):お茶の濃厚な味と香りを楽しむための小さめの茶碗。(「バンコク中華街」四角受皿とセットで100B)

     茶卓(ちゃたく):聞香杯と茶杯を載せるもの。(「香港・裕華」HK$20)

 茶盤(ちゃばん):茶壺や茶杯に湯をかけるとき、湯を受けるための茶具。陶製、竹製などがある。(28×19センチ、「中国好茶館」6800円)

 紫檀ツールセット(「Timeless Comfort」1600円)

 左から

 茶挟(ちゃばさみ):
 茶船から茶杯を取り出したり、茶壷の茶葉を整える。

 茶杓(ちゃしゃく)茶通(ちゃつう):
 杓の部分は、茶葉を移したりアクを取り除く道具。
 茶通は、茶壺の注ぎ口に茶葉が詰まったときに使う。

 茶則(ちゃそく):
 茶葉を茶壺や蓋碗に移すためのさじ。

     <08/06/09>

     お座敷ワゴンの左扉内に茶缶に入れた茶葉が。
     右の引き出しにコースターとティーマット。

     ティファールの0.8Lポットは凄く便利!湯が沸くのも早く、
     何より軽いので湯を注ぐのが楽。

     左側が、中国茶箱に、中国茶用の竹茶盤。
     その上に花茶用のガラスポット。

     茶海に、蓋碗に、茶杯&聞香杯のセットが4つ。

     金魚柄は、バンコクのヤワラーで友達と揃いで買ったもの。
     同じ柄の聞香杯と茶托を香港で見つけて、即買い。


  • バンコクで買った、外側素焼きセラドン「Ayodhya」のポットと湯のみ。