買い付け&オーダーメイド

2006/03/05

 ムアンタニのインパクトで行われた「37th Bangkok Gems & Jewelry Fair」に行って来ました。とても広くてたくさんブースが出ていたけれど、お目当てのルース(裸石)のブースに直行。このフェアは国内外のバイヤーを対象にしているのでドル表示になっていました。1ドル=40バーツ。

 タイはルビーとサファイアが取れ、またタイ人の手先の器用さからか研磨等の作業が盛んな為、世界各国の宝石がタイに集積されます。今回の目的は、日本ではなかなか見かけることがないルース。指輪やネックレスのように加工される前の石の状態のものです。これが日本に輸入されて加工されて問屋を数軒流通すると10万円ぐらいになるのだから不思議です。

 最初にワゴンセールをしているお店「Union Power Gems」を発見したので、サファイアを探し出して購入。


 ピンクサファイア(オーバル・1pcs・0.86ct)
 $20=800B


 ピンクサファイア(プリンセスカット・12pcs・2.72ct)
 $30=1200B


 イエローサファイア(プリンセスカット・20pcs・3.02ct)
 $30=1200B


 オレンジサファイア(マーキスカット・30pcs・2.72ct)
 $30=1200B

 誰でも知っているルビーとサファイア。青だけではなく実は様々な色があるサファイアの中で赤いものだけがルビーと呼ばれます。青以外のサファイアはファンシーサファイアと呼ばれ、ルビーやブルーサファイアよりも安く手に入れることができます。その中で貴重とされているのが、パパラチア。ピンクとオレンジを混ぜたような色のサファイアですが、人によりピンクサファイアと判定されたり、オレンジサファイアと判定されることがあるとか。

 パパラチアが置いてあったのは2店だけでした。今回のフェア唯一のピンクサファイアの専門店「BGT」で、少しオレンジが混ざっているものがいくつか展示されていました。「宝石の常識シリーズ・ルビー&サファイア」で見たパパラチアと似たような色だったので、値段を聞いてみました。だいたい$120/ct(カラット)とのこと。


 パパラチア?(オーバル・1pcs・1.14ct)
 $112.5=4500B

 お店のおじさんは「オレンジサファイア」おばさんは「ピンクサファイア」と言っていたので、パパラチアかどうかはわかりませんが、パパラチアだとしたらかなりお買い得です。マスターストーンが少ないので日本でも判定し難いのだそうです。

 他のピンクサファイアも$120=4800B/ctなので、最初に買ったピンクサファイアはかなり安かったのかもしれません。でも、まだ質は見分けられないので何とも言えません。余談ですが、メモしてきたところでは、ロンドンブルートパーズが$2.5=100B/ctでした。

 ルースの原価を知るとジュエリーを見せてもらった時に、「同じ色でもこの石だから高い/安い」とか「ルースの原価があれくらいなのに、これは高すぎる」とかわかるようになります。半貴石より貴石の方が高く、貴石の中でも「ルビー・サファイア・エメラルド・ダイヤモンド・真珠」は価格も高く財産価値があるようです。

2006/05/03

 3月の宝石フェアでルースを購入したのはいいけれど、どこにお願いするか迷っていました。いくつかお店を調べて、なんとなく自分のセンスと合いそうな「ジュエラリーサカイ」に行ってみることにしました。BTSスラサック駅2番出口すぐの道を左折、奥右側。チャイムを押すと扉が開き、2階に上がります。

 工場併設なので安いだろうと思っていたら、本当に安い。Kさんの半額ぐらい。今日は一時帰国時に母にもらった指輪のサイズ直しをお願いし(800〜1000B)、ついでにこの前買ったイエローサファイヤのルースでネックレスを作ることにしました。

 デザインを考えていかなかったので、その場にある商品を参考に一緒に考えてもらい、20ピースのルースを4・6・6・4に縦に繋げることにしました。それぞれ取り外しができるので、普段は4・4とか6で。奥様会の時は4本使ってなど色々と楽しめそうです。出来上がりは約1ヶ月後。ホワイトゴールド加工代12500B。ルースが1200Bだったから、合計13700B。Kさんで買うといくらぐらいなのだろう?

2006/06/15

 クィーンシリキットコンベンションセンターで行われた「Bangkok Gems & Jewelry Manufacturers Fair 2006」に行って来ました。インパクトよりは狭いけれど、それでもたくさんのブースがあり目移りしてしまいます。1ドル37〜38バーツ。

 やはりワゴンセールが安いです。欲しいルースが決まっているのならまずはこちらで質のいいものを探してみましょう。


 アクアマリン(オーバル・1pcs・2.08ct)
 $50=1900B


 パール(RD・1pcs・9.5mm)
 $30=1140B

 最近興味のある、蛍光ブルーのパライバトルマリンは4000B/ctなので今回は見送り。前回ルースを買って加工して思ったのですが、小さなルースをいくつか買うよりは2ctぐらいのルースを買っておいた方がデザインも考えやすく宝石としての価値も高まります。今日は、ペンダントトップ用のパールと指輪用の大きめのアクアマリンが欲しかったので、この二つを買って終わり…の予定でしたが、色の配列が可愛かったトルマリン(ピンク&緑)の3連ネックレスを1900Bで買ってしまいました。

2006/07/25

 6月の宝石フェアで買ったアクアマリンでリングを作りたいと思い、以前見せてもらって一目ぼれしたデザインにしようと、英会話の先生の友人にお願いすることにしました。

 香港出身でタイ人の旦那様と結婚したという中国人の方で、今の私の英語力+先生のヘルプでなんとかオーダーをお願いする事ができました。アクアマリンのルースが1900Bで、周りをダイヤモンドで囲むので加工代は22000B。日本で買ったら50万円ぐらいするのでは…。



 仕上がりは3週間後となっていましたが、夏休みを挟んだので9/12に受け取り。メレダイヤと棒ダイヤの量が予想より増えて0.95ctになった為、お値段も28000Bとなりました。普通に売るなら34500Bぐらいというだけあり、一生モノの指輪となりました。※追記、この頃はまだ1B=3.0円ぐらいでした。

2006/08/03

 クィーンシリキットコンベンションセンターで行われた「Bangkok Gems & Jewelry Manufacturers Fair 2006」で、友人がとあるお店の方と仲良くなりショップカードをもらい、「ぜひお店に来てね!」と言われたというので、一緒に行ってみました。

 シーロムの「Holiday Inn」の隣にある「Jewely Trade Center」。いつもこの辺を通る時に気になっていたビルですが、いざ入ってみると宝石屋さんだらけ。ショップカードには6階と書かれていたので右側のエレベーターで6階へ上がりました。すると、目の前にあったのは地下鉄の改札のようなゲート。どうやらIDカードがいるらしく、友人が持っていたパスポートのコピーと引き換えにビジターカードを借りて、改札の中へ。

 フロアの一角にある部屋に入ると、さらに奥に続いており小部屋がたくさんありました。その一番奥601に「Uniart Gems」がありました。(※2008年現在1階に移転。)6階は卸問屋のフロアなのでセキュリティも厳しいようです。小さな部屋に入ると、机とソファが一つずつ、友人が親しくなったターさんとお父さんがいました。ちょうどアフリカから宝石商人がやってきてルースの売買をしているところでした。

 普通は素人は入れないようなお店ですが、ターさんの友達ということで色々なルースを見せてもらいました。パライバトルマリンやアメトリン(アメジストとシトリンのバイカラー)など珍しいルースがごろごろ。そして待望のサファイア。小さなサファイアでしたが、なんとハート型のカット。珍しいので赤に限りなく近いオレンジサファイアを4pcs・1ct・500Bでお買い上げ。

 このお店、日本の宝石ネット販売や、ジュエラリーサカイにルースを卸しています。友人が広告に載っていたサカイの指輪が気に入ったというので、近くまで寄ったことだしついでに見に行くことにしました。

 3ヶ月ぶりにジュエラリーサカイにお邪魔しました。友人が商品を見るのに付き合っただけのはずが、来る途中で「ハート型を4つ合わせて四つ葉のクローバーなんていいね」なんて話をしてしまったので、サンプルの中に四つ葉のクローバーのような形のペンダントトップを見つけて即決。

 8/30に受け取り。ゴールド&プチダイヤで加工代9500B。既製品とあまり値段が変わらないかもしれないけれど、好きな色の好きな石で作れるのがオーダーメイドの醍醐味です。

2006/08/30

 ジュエラリーサカイで、3月に買ったオレンジサファイアのルースを使って、イヤリングをオーダー。

 10/20に受け取り。ホワイトゴールドで13500B。加工代は使用する金の量によるので、小さなルースをたくさん使用する場合の方が高くなります。全部で3ct前後のルースだと14000B前後でしょうか。今回のデザインはちょっと失敗したかな…と思ったけれど、つけてみたら可愛いので、まぁ良しとしましょう。

2006/09/14

 今日は「38th Bangkok Gems & Jewelry Fair」at Impact!1ドル38バーツ。

 絵も宝石も本物を見ると目が養われていくと言われますが、まさにその通りで、最近はサファイアとクォーツ系(シトリン・アメジスト・ローズクォーツ等)とトルマリン系の違いくらいは見分けられるようになった気がします。やはりサファイアは煌きが違います。

 色々と気になる石はあったけれど、前回の宝石フェアで買ったルースがまだ残っているので今日は見るだけ。一通りオーダーに出したら、次はパールに詳しくなろうかと思います。

 バンコクでは丸い本真珠はあまり流通しておらず、淡水パールか南洋真珠が主です。10mm以上の真珠が南洋真珠だと聞いたような気がするけれど、未だに淡水パールの大きいのと南洋真珠の区別がつきません。

2006/09/26

 インド旅行の途中、ジャイプールに寄った時の事。

 通常ツアーでは土産物屋・宝石屋に連れて行かれます。ジャイプールは宝石の街だということで、「Jewels Emporium」に行きました。地下では原石の研磨、デザイン、加工を行っていて、とても興味深く拝見しました。2階に上がると、数々のジュエリーが並んでいました。

 インドと言えば、カシミール産コーンフラワーブルーのサファイア!もしくは、スリランカ産サファイア!ということで、通常の観光客は言い出しもしないだろうけれど「ルース(裸石)を見せて」とお願いし、1時間程見せてもらいました。待ちくたびれてしまった旦那にガイドさん、ごめんなさい。


 サファイア(オーバル・1pcs・0.95ct)
 $240=8400B

 適度に色が濃く、輝きがあるものをチョイス。バンコクではブルーのサファイアは興味がなかったので価格調査してこなかったけれど、色の薄いサファイアなら$100/ctでバンコクと同じくらいでした。

2006/10/20

 ジュエラリーサカイで、3月に買ったピンクサファイアのルースを使って、イヤリング&ペンダントトップをオーダー。

 11/29に受け取り。ホワイトゴールドで、イヤリングが9500B・ペンダントトップが8000B。今回は凄く可愛いです。何度かオーダーしたけれど、自分でデザインを考えるのは難しいですね。ブランドものの写真の切り抜きがあるといいかもしれない。

 しばらくオーダーはお休みしようと思ったら、クリスマスフェア期間中なのでルースをプレゼントとのこと。シトリンなどクォーツ系の安いルースかと思ったら、ルビーやサファイアでした。目を輝かせて一つずつ見ていった結果、ルビーのカボション&ドロップ型をゲット。今ならこれを3000Bでペンダントトップ等に加工してくれるのだとか。これはデザインを考えなければ。

2007/03/04

 今日は「39th Bangkok Gems & Jewelry Fair」at Impact!1ドル35バーツ。

 ネックレスを入れる上部がガラスになっている宝石箱が欲しくて、一目ぼれした箱があったのですが、卸売りオンリーだとか。卸し先を教えてもらったので今度買いに行きます。

 今回はエメラルドを見ようと思っていたけれど、気になるのはやはりサファイア。それもパパラチア(ピンクオレンジのサファイア)。これが置いてあるのが毎回出店している「BGT」「SWD」。「BGT」はお手頃だけど今回は欲しい色味のサファイアが無くてパス。「SWD」はクイーンシリキットでの宝石フェアで見つけたお店ですが高くて断念。今回素敵な色味のパパラチア?を見つけたけれど、$620=21700B=75950円/ctと凄い値段なので、今回も断念。

 ファンシーorマルチカラーサファイア(赤色のルビーと真っ青なサファイア以外)を扱うお店は結構あるのですが、色味が薄いものやメレ(小さなもの)を安く売っているお店が多いです。宝石フェアに行く時は欲しい石を決めてから行くのはもちろんの事、ある程度の知識があった方がぼったくりされずに済むかもしれません。以下に1ct辺りの参考価格を載せておきます。

  • サファイア:$120=4200B=14700円
  • メレサファイア:$16=560B=1960円
  • ブルートパーズ:$2.5=88B=308円
  • アクアマリン:$35=1225B=4288円
  • パライバトルマリン:$100=3500B=12250円

2007/10/13

 業者さんはバンコクの宝石フェアでどのように買い付けているのでしょう?→こちら

2007/10/15

 ジュエラリーサカイで、去年の6月に買ったパールを使って、リングをオーダー。普通の真珠は流通量が少ないのか、日本人顧客の需要が少ないのか、日系の宝石屋さんで置いてあるところは少ないです。だから、なかなかデザインを決められず、ようやくインターネット上で素敵なデザインを見つけて、オーダーしたのでした。

 ついでに、昨日思い立って欲しくなった、ピンクサファイア&アクアマリンのエタニティーリングのデザインをお願いしました。ルース代込みで18000Bぐらいだという。デザインが完成すれば必要な石の数もわかるので、ルースだけ探してこようかな。→結局、おまかせ。

 12/11に受け取り。ホワイトゴールドで、パールのリングが10000B。エタニティーリングは18000B。イメージ通りの出来に大満足。

2007/12/11

 今回も、クリスマスフェア期間中なのでルースをプレゼントとのこと。去年ルビーをもらったので、今年もルビー。合わせて4石と、去年3月の初めての宝石フェアで買ったピンクサファイアで、ペンダントトップをオーダー。まずはデザインを考えてもらう事にしました。サカイだとデザイン料は無料♪

 1/22に受け取り。ホワイトゴールドで11000B。ペンダントにしては大きかったので、後ろにブローチ用のピンを1000Bでつけてもらいました。タートルネックならペンダントにしても可愛い。

2008/03/01

 インパクトで開催された「41th Bangkok Gems & Jewelry Fair」に行って来ました。今回3回目。1ドル33バーツ。

 今日の目的は、鑑別教室で使っているようなルーペ&ピンセット&ペンライト購入。それから、おととしの宝石フェアで買ったパパラチアもどきを使ってネックレスを作ろうとしたら、サカイでは周りのサファイア1.8ctだけで9500Bするとのこと。それなら宝石フェアで周りの石をゲットしてこようと決意したのでした。

 最近お気に入りのお店は、
  • 「Uniart Gems」友達のターさんのパパさんのお店。半貴石がワゴンセールで600Bより。
  • 「Union Power Gems」ワゴンセール。サファイアも$20から。
  • 「BGT」ピンクサファイアのお店。
  • 「SWD」サファイアのお店。
 まずは、ターさんのお店へ。26日に本帰国だと告げると、とても寂しそうでした。今後もメールなり手紙の交換をできるといいな。

 続いて「Union Power Gems」へ。いくつかのお店が合同でブースを出しており、全てワゴンセール。サファイアもルビーもエメラルドも$20からあります。私が最初の宝石フェアで買った、スクエア型の0.1〜0.2ctのルースが10数個入ったパックが多いです。欲しかったハート型のルースが見当たらないので、断念。

 それから、宝石鑑別教室の先生のブースへ行きました。半貴石のルースを出していて、タイ人のおばさま達で賑わっていました。その隙間からかろうじて挨拶すると、ルーペを買うならボシュロムがいいとの事。すぐ裏のブースで売っているというので、行ってみました。そこで、ボシュロムのルーペ1300B・ケース100B・ピンセット100Bを購入。近くのブースでペンライト150Bも購入。


 最後に「SWD」へ。ハート型とスクエア型のルースを見せてもらうことにしました。トレイとルーペとピンセットが置かれ、トレイの上にルースを載せてくれます。鑑別教室の先生が「ルーペはプロらしく使おう。素人だとわかった途端に値段をふっかけてくる」と散々言っていたので、ルーペとピンセットでプロっぽくルースを見たら「それは$8の安い石、こちらの方が質がいい」と、いいものを勧めてくれました。確かに、$8のルースはキズがついていたりします。

 隣で旦那がうずうずしていたので、ハート型のルースで同じような色合いのものを4つ選んでもらうことにしました。私はスクエア型のルース探し。選んだのはこちら。(真ん中のパパラチアもどきは、おととし買ったもの。)

 ピンクサファイア(ハート・4pcs・1.36ct)$33/ct
 ピンクサファイア(スクエア・4pcs・1.67ct)$120/ct
 8000B

 3.03ctで8000Bなので、1.8ctで9500Bの半額。同じ形・色合いのルースを探して揃える手間を考えると、お店に頼むと高くなるのも納得です。それにしてもサファイア、0.3ct以上になるとお値段が高くなります。そうでなくても、最近はサファイアが値上がりしているようです。おととし「BGT」で1ct以上のルースが$120/ctだったけれど、今はもっとするのでしょう。

 そんな訳で、宝石について色々と学んだ3年間でした。次は宝石フェアの時期に合わせて来タイしたいな。会場の写真は、こちら

2008/03/03

 宝石フェアで買ったルースを持って、サカイへ。本帰国までに作ってくれるようお願いしました。ついでに、インドで買ったサファイアを使ってリングをオーダー。

 ペンダントは3/18に受け取り。ホワイトゴールドで11000B。前回も同じ値段だったので、少し大きめのペンダントはこのぐらいの値段のようです。

 リングは3/25に受け取り。本帰国の時期なので混んでいるようです。1ctのサファイアを横にして、0.05ctのダイヤ2つを両端につけて、地金はホワイトゴールド&ゴールド。サファイア持込で15000B。在タイのいい思い出になりました!

2008/03/07

 バンコク土産で一番高価なものと言えば、宝石。タイはルビーとサファイアの産地であり集積地でもあるので、日本よりは安く買う事ができます。奥様にルビーの指輪をお土産に買って帰る出張者もいます。バンコク駐在妻の間では、家まで来てくれる日本人の宝石屋Kさんが有名で、在タイ中に何個も買う人もいます。既製品を買う事もあれば、オーダーメイドする事もあります。

 私が旅行と同じくらいはまっているのが、宝石だったりします。

 最初のきっかけは、別の宝石屋さんで見た7色のサファイアの指輪でした。その時、サファイアは青以外にもあるのだと知りました。面白くて、宝石の本を取り寄せて独学したところ、ルビーとサファイアは同じコランダムの石だと知りました。

 それからの経過を書くと長くなるのでやめておきますが、通っていた宝石鑑別教室も今日で終わり、自分なりの「バンコクでの宝石の買い方」がわかったので、ここに載せておきます。

・最も安く高品質のルース(裸石)は、宝石フェアでゲット。

 毎年3月・9月に「Bangkok Gems & Jewelry Fair」が開催されています。

 そこそこの大きさ・品質であれば、ワゴンセールで探すのが最も安いです。小さなサファイアがパックで$20から売っています。普通のブースで探す時は、安すぎるルビー・サファイアには注意。ほとんど処理石です。

 時期が合わない場合は、宝石フェアで気に入ったお店に直接訪問しましょう。シーロム・ホリデインホテル向かいの「SWD」が素人でも買いやすい。

・オーダーは、工場併設の日本人経営のお店で

 以前、香港人の宝石屋さんにホワイトゴールドの指輪をお願いしたのですが、恐らくタイ人の工場で加工したのかロジウム加工が甘くて鉄分が出てきてしまい、この前別の宝石屋に直してもらいました。日本人の方がその辺はしっかりとチェックしているし、工場併設の方が出来上がりまでの時間が少なくてすみます。

 いつもお世話になっているのが、BTSスラサック駅前の「ジュエラリーサカイ」。日本人経営のお店の中では安いし、親切丁寧に、どんな細かい注文も聞いてくれます。オーダー中心なので、既製品の種類は少なめ。ルース持込で8000B〜14000Bぐらい。カラーサファイアのルースもお願いすると18000B〜20000B。

 既製品が多いのは、スクムビット・ソイ49にある「クラッシー」。私には派手なデザインが多い&少々高いけれど、セレブな顧客が多いようです。

・街中の土産物屋・宝石屋などは、合成石の確立が高い。

 ゴールドの台に、周りはメレダイヤ。それなのに、センターストーンは合成石。鑑別教室の先生曰く、そんなジュエリーが結構あるそうです。私も顕微鏡で見てなんとかわかるぐらいで、ルーペでは合成石かどうかは、まだわかりません。本物を見慣れている人以外は、ちゃんとしたところで買いましょう。バンコクに限らず「旅の記念に」と、スリランカ辺りで買うのも危険だそうですよ。

・ダイアモンドは、御徒町と大して変わらない。

 バンコクは宝石の集積地だから安いのですが、ダイアモンドは例外。ベルギー・イスラエル・インドから同じ条件で買い付けるので、タイも日本も値段は大して変わりません。加工する人件費が安い分、タイの方が既製品は安そうです。

・ルビー&サファイア ミニ知識
 カシミール(インド)産:綺麗なコーンフラワーブルー
 ミャンマー産:綺麗なピジョンブラッド&ロイヤルブルー(濃い青)
 タイ産:黒味がかった赤&青
 スリランカ産:淡い赤&青
 値段は、カシミール産が一番高い。でも、鑑別機関で「これはコーンフラワーブルー」と鑑定される訳ではなく、売る人&買う人がそう思ったらそうなるだけなので、「どれが高そう」ではなく「どれがお気に入り」で選びましょう。

 そんな訳で、知識があれば安くていいものをゲットできます。自信がない場合は、日系のお店の方に相談しましょう。ちなみにインド系は、素人だとわかるとぼったくるそうです。