幼稚園ボランティア・2007年

6月13日

 来タイ1年目は語学、2年目は習い事。3年目はボランティアでもしようと、来タイ当初から決めていました。

 バンコクには「国立博物館ボランティアガイド日本語グループ」「国立美術館ボランティアガイド」 「ジムトンプソンハウス・ボランティアガイド」「子ども図書館ボランティア」など、いくつかのボランティアがありますが、 その中でもやるならこれだと決めていたのが「クロントイ幼稚園ボランティア」。

 クロントイ幼稚園は、ラマ4世通り沿いの世界三大スラム・クロントイ地区にある幼稚園で、 ドゥアン・プラティープ財団が運営しています。 当初は教会のボランティアのみだったのが、日本人のボランティアはもう20数年続いているのだとか。

 高校の時はJRCに入っていて幼稚園訪問していたし、大学の時は子ども会に入っていて子どもと遊んでいたくらい子ども好きなので、幼稚園ボランティアはぴったりなのでした。



 4月下旬に代表の方に電話して、今年度の初回は今日だというので行ってきました。 今日集まったボランティアの方は10名ほど。

 いざクロントイ幼稚園に着くと、思ったよりも園舎は綺麗でした。そして、子どもたちはお行儀が良かったです。


 まずはクラスごとに工作。20名のクラスに3人つき、色を塗ってもらいました。

 子どもたちは当然タイ語しか話せません。・・・色の名前忘れちゃったよ(汗)
 「サワディーカー(こんにちは)」「ゲンマーク!(上手!)」「スーアイ!(綺麗!)」「シーアライカ?(これ何色?)」 「クンチューアライカ?(あなたのお名前は?)」の5単語で乗り切りました(笑)もう少しタイ語を頑張ろう〜。

 でも、ボディランゲージで何とかなります♪みんな楽しそうに、思い思いに色を塗っていました。


 それから、みんな集合してピアノの伴奏に合わせて歌を歌いました。ピアノの上手な方が伴奏をして下さいました。

 ある子は日本語の曲も楽しそうに歌ったり、 ある子は膝の上に乗っかってきたり、ある子は甘えてきたり、ある子は他の子とケンカしたり。 私たちの時代の幼稚園児ってこんな感じだったな、と思いました。

 他のボランティアの方の感想だと、去年よりも甘える子が増えたのだとか。スラムなので色々な事情により父母が構って あげなかったり、片親だったりするケースも少なくはないようで、確かに甘えてくる子はずっと甘えっぱなしでした。


 時間にして1時間半。あっという間で、帰り際には皆が「サワディーカー」とお見送り。

 帰り際に入口近くの建物に入ると、ビーズアクセサリーを作成中のお母さん方がいました。 東京堂書店などで売っているビーズの花輪、バンコク在住者なら一度は目にした事があると思います。 このボランティアグループで作り方を教えてお母さん達に作ってもらい、その売り上げを生活費や幼稚園運営費に当てているのだとか。

 最近はファランのボランティアグループも参加しているようで、彼らに教わり色々なビー ズアクセサリーを作っているようです。あまりにも可愛いので私も教わりたくなりました。



 幼稚園訪問は月1回第2水曜日。準備が第4 or 第1水曜日。活動は午前中なので、ママさんでも大丈夫。 バンコク駐妻世界だけではなく、本当のタイが見えてくる…かも?

6月20日

 チャリティーバザーのお知らせ。

『マレーシアバティックを使った布製品、ビーズ製品など、
 かわいいものいっぱい出品します!ぜひ見に来て下さい。

 ※当日、子供用の古着と靴を回収します。会場にお持ちください。
 (幼稚園で必要としています。)


第1回:7月4日(水)9:00〜14:00
    ソイ49 セティワンマンション 4階ファンクションルーム

第2回:7月11日(水)9:00〜14:00
    ソイ24 プレジデントパーク L階ファンクションルーム』

9月19日

 月に1回準備で、次の週が幼稚園訪問日。なんだかんだで本日3回目の参加です。



 今日は、ボランティアグループ初の運動会。新聞紙を丸めて折り紙を貼った特製の玉を使っ て、玉入れです。

 まずはチーム分け。教室内から、みんなソワソワしています。



 年少・年中・年長とそれぞれ4グループに分かれ、運動場で大集結。スタッフが見本を見 せた後、いざ出陣。





 待っている2グループは、同じ色のチームを応援。



 2回ずつやったので、箱を背負って走り回ったスタッフさんはへとへと。

 子供達は水飲み場で少し休憩したと思ったら、遊具のあるコーナーへと駆け出して遊んでいました。 国籍問わず、子供は元気ですね。

 それでも最後は一堂に集まり、みんなで「サワディーカー!」
 みんな楽しかったようで、良かった良かった。



 ※この後、語学力に危機を感じて英語を再開したらレッスン日が水曜日だったので、ボランティアは行けなくなってしまいました・・・。