転勤3回目:05年3月12日〜08年3月26日 バンコク(タイ)

はじめに

 タイの地図

 タイの首都バンコクの正式名称は「Bangkok」ではありません。ギネスブックに載るほどの世界最長の都市名で、最初の単語だけ取って「クルンテープ」と呼ばれることが多いようです。

 クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラアユッタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッターナラーチャタニーブリーロム・ウドンラーチャニウエットマハーサターン・アモーンラピーンアワターンサティット・サッカタットティヤウィサヌカムプラシット

 以下は都市名の、岩城雄次郎さんによる日本語訳。
 天使の都
 大いなる天使の都
 インドラ神の永遠不滅の至宝
 エメラルド仏の護りたまう神の都
 至高なる珠玉にも類うべき都
 荘厳なる宮殿、光彩陸離たる都
 ヴィシュヌ神が降臨して住みたまい
 インドラ神が建築の技神をして
 造らせたまいし、偉大なる首都
 新潟・長岡に1年、東京・世田谷に5年いた後、2005年3月からバンコク転勤になりました。3年間赴任予定なので「バンコク滞在記」と題して、いろいろと遊びに行ったところなどを書いていきたいと思います。目指せ、ネット版「歩くバンコク」!

基本情報

(お金、電圧・コンセント形状、祝日・気候、交通、携帯電話、医療、情報誌・本、簡単タイ語、オーダーメイド&アウトレット)

お金

 お金の単位はバーツ(B)で、2007年5月現在、1B=約3.7円です。お札は1000・500・100・50・20、硬貨は10・5・2・1・50サタン・25サタンがあります。日本円には20の単位がないのでたまに戸惑います。

電圧・コンセント形状

 電圧は220Vです。ひげそり・デジカメ・ノートパソコン等海外でも使えるものは240Vまで対応 できるのも多いのですが、プリンター等日本国内専用品はそのままコンセントに挿すと壊れます。 必ず変圧器を使いましょう。

 コンセントは丸+細い長方形なので、日本のプラグをそのまま挿すことができます。

祝日・気候

 2008年は以下の通りです。※は年により変わります。
 01月01日:元旦
 02月07日:中国正月
 02月21日:マカブチャーの日(万仏節)※
 04月06日:チャックリーの日(現チャックリー王朝創設記念日)
(04月07日:振り替え休日)
 04月13日〜15日:ソンクランの日(灌仏会、タイの旧正月)
 05月01日:労働の日
 05月05日:国王即位記念日
 05月19日:ウィサーカブチャーの日(仏誕節)※
 07月17日:カウパンサーの日(安居入り・三宝節の次の日)※
 08月12日:王妃誕生日
 10月23日:チュラロンコーンの日
(11月??日:ロイクラトンの日(灯篭流し・祝日ではない)※)
 12月05日:国王誕生日
 12月10日:憲法記念日
 12月31日:大晦日

 タイの祭(★は三大祭り)
 
 06月:ルーイのピーターコン祭り
 07月:ウボンラチャタニーのろうそく祭り★
 11月:スコータイのローイクラトン祭り★
 11月:ロッブリーのひまわり祭り
 11月:スリンの象祭り★
 駐在日本人にとって、ゴールデンウィークのような長期休暇にあたるのがソンクラーンです。


 タイは国土の大部分が熱帯モンスーン気候に属し、地方によって季節が異なります。 バンコクの場合、11月から2月までが乾季、3月から5月までが暑季、6月から10月までが雨季となります。乾季は最高気温30℃前後・平均湿度も50%前後。暑季は最高気温が38℃から40℃。雨季は暑季に比べ気温は下がるものの湿度は高くなります。

 ベストシーズンは、バンコク・プーケット・クラビが11月〜4月、サムイが2月〜6月です。

交通

  • エアポートリンク(ARL)
     ARL(Airport Rail Link)とは、スワンナプーム空港から市内へ向かう電車。2010年8月に開業。パヤタイでBTS、マッカサンで地下鉄ペッブリーに乗り換えられるが、旅行者には不便。


  • BTS:
     BTS(Bangkok Mass Transit System)とは日本のモノレールのように高架を走る電車のことです。1999年12月に開業したので、まだ新しいです。スクムビット線とシーロム線の2路線あり、それぞれサイアム駅で乗り換えられます。2007年4月から登場したスマートカード(チャージでき、将来的に地下鉄でも使用可)が便利です。



  • 地下鉄:
     地下鉄は2004年7月に開通したばかりです。日本の技術援助&ドイツ製の車両なので、タイ語が聞こえてこなければヨーロッパで電車に乗っているかのようです。スイカのようなカードが便利です。



  • 国鉄
    普段の生活ではあまり利用しません。フアラムポーン駅からアユタヤ・チェンマイ等あちこちに路線が延びています。時刻表はこちら→「タイ国鉄」



  • タクシー:
     電車の最寄り駅から遠い場所、ソイの奥等はタクシーを使います。2種類のタクシーがあります。黄/緑のツートンカラーは大手の法人タクシーで、クルマの又貸しにより質が低下しトラブル発生率が多いとか。赤/青のツートンカラーは中堅の法人タクシーで安心して使えるとか。それ以外の色の車は個人です。いずれにせよ、車体がきれいか、また乗った時にメーターが作動しているか確認しましょう。

  • シーロー:
     プロムポン駅〜トンロー駅周辺は、シーロー(軽トラックの荷台を改造したもの)が便利です。ソイ39入口・フジスーパー1号店・2号店・日本人会別館には常駐しています。日本人慣れしているので行き先を言えばだいたい分かってもらえます。

  • トゥクトゥク:
     王宮周辺や観光地で見かけるのが三輪のトゥクトゥク。ぼったくられるのでバンコクではまだ乗ったことはありません。

  • バス
     トンロー駅周辺は赤バス・BTSバス、プルンチット駅周辺はBTSバスが便利です。BTSバスは無料、赤バスは5B。




  •  中華街や王宮に行くのに便利なのが、チャオプラヤー・エクスプレス。BTSサパーンタクシン2番出口の先がCentral Pier:Sathorn(Taksin)になっています。中華街はN5:ラチャウォン。昔東洋のベニスと言われていたぐらいなので、ヴェネツィアのヴァポレットを思い出します。思っていたよりも綺麗で安全な船です。

携帯電話

 日本のように携帯電話機そのものに番号が振られるのでなく、SIMカードというチップに番号が 振られているので、どの機種だろうがそのチップをセットすれば使える、という仕組みになって います。

 One-2-Callというプリペイド携帯電話サービスがよく使われており、携帯電話機を購入時に One-2-Callのスターターキットを購入します。「900120」に電話をかけると開通終了。有効期限が あるのでそれまでに新しいリフィルカードをセブンイレブンか携帯電話屋で購入します。カードの 13桁の番号が書かれている部分をコイン等で削り、「*120*番号#」に電話をかけるとリチャージ 終了となります。800Bで100日間有効。残金と有効期間は「*121#」で確認できます。

 追記1:2005年7月から、プリペイド式も個人情報登録が義務付けられました。すでに購入した人はWTC3階などにあるAISの支店やエンポリの携帯電話屋等で個人情報の登録が必要となります。パスポートのコピーを持参し、氏名・携帯番号・パスポート番号・署名を記入。すぐに終わります。

 追記2:800Bのカードはオンラインのみだとか。800Bのカードをどこで買ったのだっけ…。支店でのMAXは500Bで50日有効。詳細はこちら

 追記3:タイの携帯電話は通常日本語表示ができませんが、表示できるようなサービスがあるようです。詳細はこちら。J-GLOBE

医療

 海外傷害保険に入っていれば、キャッシュレスで受診することができます。ソイ49のサミティベート病院はホテルのように豪華。入口に日本人用の窓口があり、通訳さんが海外傷害保険の書類記入・初診受付・診察・会計前まで指示・同行して通訳してくれるので、言葉の問題は全くありません。受診時に海外傷害保険の保険証とパスポートを忘れずに持参しましょう。

情報誌・本

 ★はバンコクで出版された本です。

無料情報誌

  • Weekly WiSE:毎週水曜日発行。デイリースポーツ特約。「NHK World Premium」の週間番組案内がお役立ち。日本の情報満載なので在住者には有難い。フジスーパー・東京堂書店に置いてある。お気に入り。
  • DACO:毎月5・20日発行。「歩くバンコク」発売元。特集記事がかなりお役立ち。フジスーパー・東京堂書店に置いてある。渋谷のブックファースト等でも売っている。お気に入り。HP
  • Bagkok madam:毎月5日発行。2005年7月創刊。駐在妻にはかなりお役立ち。フジスーパーに置いてある。お気に入り。HP
  • ばんこくguide:毎月1日発行。旅行者にはお役立ち。空港やプロムポン駅構内等に置いてある。お気に入り。
  • タイ自由ランド:毎月5日発行。コメント付の地図は便利なので切り抜き携帯している。お店の広告が多いので外食に悩んだ時に助かる。地図だけお気に入り。HP
  • Web:毎月1・16日発行。コラムが面白い。東京堂書店に置いてある。料理コーナーと4コママンガがお気に入り。
  • the Voice Mail:第2・4水曜日発行。いろいろなコラムは読み応えあり。情報収集源になりそう。
  • newsclip:毎月10・25日発行。発行元はDACO。ローカルニュース盛りだくさん。HP
  • Bangkok Walker's Map:毎月1日発行。DACOのような紙面構成だが特集がない。
  • Bangkok City Finder:毎月第4金曜日発行。2007年1月創刊。地図が見やすい。

基本情報・地図

  • 歩くバンコク:旅行者・駐在員共に必需品。日本で購入したモノの方が質がいい。お気に入り。
  • サムイ島まるごとガイド★:サムイ島の事ならこれ。

  • わがまま歩き・タイ:地図が便利だが、情報量に欠ける。古本屋に売ってしまった。
  • 地球の歩き方・タイ'07:愛用している海外旅行ガイドシリーズ。元々バックパッカー向けなのでマイナーな情報も載っていて便利。
  • 地球の歩き方MOOK・タイ2005-2006:古本屋に売ってしまった。
  • るるぶ・タイ'07:写真が多く見やすいので、お気に入り。
  • FIGARO japon voyage・タイ:旅の準備からワクワク。

  • バンコク便利帳★:古本屋に売ってしまった。
  • 新バンコク便利帳★:2006年4月発売。別冊「まいにち便利帳」の野菜・洗剤一覧が便利。
  • バンコクバス路線図★:バスに乗るようになったら必需品。
  • まるごとバンコク生活情報マップ★:古本屋に売ってしまった。

  • 地球の歩き方・東南アジア:各国の概要を把握するには便利だけど……。
  • 地球の歩き方・東南アジア個人旅行マニュアル:古本屋に売ってしまった。

お店情報

  • スチュワーデスのまる秘旅ガイド・バンコク:古本屋に売ってしまった。
  • Bangkok Gourmet Guide 2006-2007★:ブログ等、駐在妻の口コミで十分。
  • Bangkok Spa Guide Book 2006★:ブログ等、駐在妻の口コミで十分。
  • Southern Thailand Guide 2005-2006★:プーケット・サムイ・パンガン版。古本屋に売ってしまった。

  • タイ雑貨紀行:チェンマイでの買い物にお役立ち。
  • Weekend Market★:チャトチャック市場の地図&お店情報。店の入れ替わりが激しいので情報がすぐに古くなる。

ホテル情報

  • 秘密のタイの極上ホテル:旅行中のホテル選びに。
  • Crea due traveller・楽園タイへの招待状:見ているだけで癒される。お気に入り。
  • Crea due traveller・楽園スパでキレイを極める!:見ているだけで癒される。
  • ef travel・アジアの街で雑貨とホテルを楽しむ旅:見ているだけで癒される。

コラム

  • バンコク直送本:現地の情報誌「DACO」の総集本。お米やラーメン比較など便利。
  • 無敵のバンコク:面白い。まのまとま「無敵の〜」シリーズはどれもオススメ。
  • 新・好きになっちゃったバンコク:バックパッカー向け。古本屋に売ってしまった。
  • タイを知るための60章:真面目な本だけど役立つ。

不動産

  • サービスアパートガイド★:赴任時の宿選びに。
  • バンコク・ロングステイ:赴任中のマンション選びに。

タイ語

  • わがまま歩き旅行会話・タイ語+英語:基本的なタイ語&英語はこれで。
  • 旅の指差し会話帳・タイ:基本的なタイ語はこれで。
  • 食べる指差し会話帳・タイ:基本的なタイ語はこれで。
  • 指せば通じる旅のらくらく会話・タイ:イラストが多く使える文例も多い。

    ※上記4冊は来タイ直後〜3ヶ月ぐらいしか使っていません。

  • CDエクスプレス・タイ語:日本のタイ語学校で使っているテキスト。文字の勉強から。
  • 実用タイ語会話1★:オープンワードで使っているテキスト。会話復習に効果大だとか。
  • タイ語の覚え方・使い方★:ボイスホビークラブで売っている。お気に入り。
  • 日タイ実用辞典★:ボイスホビークラブで売っている。お気に入り。
  • 日タイミニ辞典★:上記の携帯版。お気に入り。
  • タイ日大辞典:タイ文字を覚えたら必須。

タイ料理

  • タイのごちそう★:多くの駐在妻がタイ料理習っているマリサから出版された料理本。

簡単タイ語

 詳細は「和楽生活>タイ語」や専門のHPを見て頂くとして、最近よく使う言葉を載せてみます。 文の最後に、話し手が女性なら「カ」男性なら「クラッ」をつけます。しかしタイ人はRの発音が 苦手なのか男性でも「カッ」と聞こえます。※棒読みで言っても通じないので、他の人の発音を マネしましょう。
  • サワッディーカ(こんにちは):基本中の基本。
  • コップンカ(ありがとう):教科書では「コープクン」ですが、縮めて言うらしい。
  • マイペンライカ(気にしないで):人とぶつかった時など。
  • コートーナカ(すみません):Execuse me の方。コーはplease、ナは「〜ね」。
  • ローサックルーナカ(ちょっと待って下さい)
  • ヌーン、ソーン、サーム、シー、ハー(1、2、3、4、5)
  • ホッ、チェッ、ペッ、ガーオ、シッ(プ)(6、7、8、9、10)
  • ローイ、パン(100、1000)
  • アオ・アンニー・カ(これください)
  • チャーイェンカ(冷たいお茶):中華系のお店ではジャスミン茶、タイ系のお店では練乳入り。
  • チャーローンカ(熱いお茶)
  • レッ(ク)(小)、ヤーイ(大):「レッ(ク)ミーマイカ?」で「小さいのある?」こちらのラーメンは大盛なのでレッ(ク)を頼もう。
  • コー・チェッビン・ドゥアイ・カ(お勘定ください):チェッビンはお勘定。
  • サイ・クロン(グ)・クラッ(プ)・バーン・ダイマイ・カ?(お持ち帰りできますか?)
  • ホンナーム・ユー・ティナイ・カ(トイレはどこですか?)
  • ロッ・ダイマイ・カ(安くならない?)
  • メーター・ダイ・マイ・カ(メーター使える?)
  • チュアイ・パイ・ソイ〜(ソイ〜に行ってください):パクソイはソイの入口のこと。「チュアイ」は〜してください。
  • トロン・パイ(まっすぐ行って)
  • リィァオ・サーイ(左に曲がって)
  • リィァオ・クワー(右に曲がって)
  • ヂョーッ・ティーニー(ここで止まって)

オーダーメイド&アウトレット

 タイは人件費も材料費も安いのでオーダーメイド天国。また各社の工場もあります。駐在妻がよく利用する店を紹介します。こちら

BTSスクムビット線沿線

 北のチャトゥチャック市場の最寄り駅であるモーチット駅から南東のオンヌット駅を結んでいます。

モーチット

 チャトゥチャック市場最寄り駅。地下鉄チャトゥチャック公園駅と隣接しています。プロムポン方面からチャトチャック市場に行く場合、地下鉄ガムペーンペット駅で降りて市場を南下し、帰りはBTSを使うとアソークで乗り換える必要もなく座って帰れます。体力に自信がある場合はBTSで行って一周してBTSで帰りましょう。

ショッピングセンター

  • チャトゥチャック市場

     土日のみ開催なのでウィークエンドマーケットとも、英語表記だとJatuJakなのでJJとも言われる。タイ雑貨のお店は金曜日お昼過ぎから開店するので、ゆっくり見たいのなら金曜午後がオススメ。「歩くバンコク」の地図必須だが、車道と時計台のある通りの間にも大きめの通りがあるので、SectionNoとSoiNoを確認しつつ歩くこと。



     最近のルートは、モーチット駅1番出口から出て市場にぶつかったら右折して北上、GATE2から入る。Sec7(セラドン)→Sec8(ミニチュア・アロマ)→Sec17(タイ雑貨いろいろ)→Sec19(ベンジャロン焼・セラドン焼き)と、外側から1本目の通りをチェックし、Uターンして2・3本目の通りをチェックしつつモーチット駅に戻る。

     Sec27・Sec17奥のJJプラザは毎日オープン。ルンピニナイトバザールのように歩きやすく見やすい。さらに奥のJJモールは普通のショッピングセンター。

アーリー

 現地採用の外国人・語学留学生などが多く住む地域。

ホテル

  • Reflections(ソイアーリー):アーリー駅から徒歩5分。キッチュでチープなインド&香港&タイ怪しげ東南アジアテイストのブティックホテル。安くて美味しいタイ料理レストランもある。子供連れには大喜びかも?HP※07年秋、サパーンクワーイ駅前に移転。

ショッピングセンター

  • ラ・ビラ(アーリー駅前):4番出口前。プロムポンにもある「Villa Market」入っている、トンローのJアベニューのような建物。

アヌサワリー・チャイ

 英語表記ではヴィクトリー・モニュメント駅。駅前に戦勝記念塔が建っています。

ショッピングセンター

  • Century Movie Plaza:2005年12月オープン。シネコンが入っている小さなショッピングセンター。一度行けば十分。
  • キングパワー免税店:06/08オープン。1・2階は免税店、3階はブッフェレストラン、4階はシアター。とにかく広い。ジムトンプソン・ブランド品・化粧品は空港渡し。在住者でも見るだけなら可能で、お菓子などは購入可。在住者なら「King Power Card」を作ると10%引きになる。HP

食事

  • いづみ(Century Movie Plaza 2階):焼肉食べ放題。平日は99B・休日は189Bで1時間食べ放題。牛肉・豚肉・野菜・ご飯・デザート・飲み物、全部で50種類程か。質より量を重視する方にはオススメ。
  • ティダー・イサーン(ランナム通り):イサーン料理。カフェのように綺麗な店内、日本語メニュー有り。辛さ控えめだけど、味は本格的。1品70B前後。ローカルなお店デビューに最適。

パヤタイ

 駅前には特に何もありません。

観光

  • スアンパッカード宮殿

     ラマ5世の孫チャムポット殿下夫妻が建てた迎賓館。現在は古美術品が収集された博物館。入場時にうちわがもらえる。広い中庭にタウンハウスが点在し、様々な展示品を見る事ができる。ジムトンプソンハウスより面白い。HP

ラチャテウィー

 駅前にオカマショーで有名な「カリプソ」が入っているアジアホテルがあるぐらいです。ペッブリー通り沿いには眼鏡屋さんが並んでいます。

ショッピングセンター

  • パンティッププラザ:

     駅から徒歩15分程、インドネシア大使館の先。チットロムから伊勢丹の前を通りペッブリー通りを左折するよりは近いか。「バンコクの秋葉原」と言われるとおりPC用品等盛りだくさんだが、思ったよりもきれいで歩きやすい。

サイアム

 ガイドブックに必ず載っているMBK(マーブンクロン)を筆頭に、東急・サイアムスクエア・サイアムセンター・サイアムディスカバリーなどがあります。バンコクの渋谷と命名しました。サイアムスクエアは渋谷のセンター街のような感じです。

観光

  • Siam Ocean World:

     サイアムパラゴンB1・B2を占める、東南アジア最大の水族館。1人450Bで予想以上に楽しめる。ペンギンコーナーに本物が居なかったのが残念。

デパート

  • 東急:渋谷の東急本店ほどの気品はない。1階は靴や小物、2階は婦人服、3階は紳士服・文房具、4階は日用品・スーパー。2階からBTSナショナルスタジア駅に行ける。チャトチャで5Bの箸置き9B。

ショッピングセンター

  • サイアムセンター:渋谷109のよう。2階からBTSサイアム駅に行ける。4階からサイアムディスカバリーに行ける。
  • サイアムディスカバリー:渋谷西武のよう。3階にLOFTが入っている。3階からBTSナショナルスタジアム駅に行けるが、プロムポン方面へはサイアムセンターから行けるサイアム駅で乗る方が便利。
  • サイアムパラゴン:

     05年12月9日オープン。エンポリアムの母体「The Mall」経営なのでエンポリアムっぽい。しかし規模はエンポリアムに比べて本館は2倍、専門店街は4倍と桁違い。BF・GF・MF・1〜6階。BF階に水族館がある。専門店街GF階のレストラン&フードコート、専門店街4階の「Exotique Thai」はオススメ。MF階からサイアム駅5番出口に行ける。HP

  • MBK(マーブンクロン)

     上野アメ横かシブチカのよう。1階はレストラン・TOPS・様々な店、2階は宝石・様々な店、3階は服・雑貨、4階は携帯電話、5階は家具・新フードコート、6階は安い服・雑貨・フードコート。3階を制覇してみたい。HP

食事

  • フードコート(サイアムパラゴンG階):エンポリの古いフードコートと同じもの、新フードコートと同じもの、などいくつか集まっている。
  • 大戸屋kitchen(サイアムパラゴンG階):丼セットも定食セットも130B前後で、味噌汁orサラダとドリンクが付く。
  • 翡翠酒家(サイアムパラゴンG階):エラワン・エンポリにもある「クリスタルジェイド」。パラゴン店は内装が豪華だが、値段は手頃。飲茶は65B〜80B。海鮮と豆腐の煮込み280Bは美味。大海老のレモンソース520Bは海老の大きさに感動だが途中で飽きる。
  • お洒落なフードコート(サイアムパラゴン4階):タイ料理「Blue Elephant」イタリアン「giusto」フレンチ「Petit Mes Amis」レバノン料理「The Cedar」など。

  • Food for Fun(サイアムセンター4階):フードコート。ラープガイ40B・カオニャオ20B・ドリンク20B。お気に入り。
  • ZEN(サイアムセンター4階):和食。とんかつ定食120B。
  • The Pizza Company(サイアムセンター4階):ピザ・パスタ。あちこちにあるチェーン店。色々な具が載ったデラックス(Sサイズ119B)は、生地はもっちり具は充実で、下手なイタリア料理店より美味しい。
  • The Fifth Food Avenue(MBK5階):MBKに新フードコート誕生。6階よりもお洒落。



  • フードコート(MBK6階):きれいでメニューもわかりやすく種類豊富、かつ安い。クィッティアオ35B・カオマンガイ40B。



  • ソムタム・ヌア(サイアムスクエア):ソイ5。イサーン料理のお店で、いつも大行列。ガイトート55B・ソムタム50Bはどちらも美味。
  • Canton Kitchen(サイアムスクエア):ソイ4と5の間。タイ風中華?バミームーデーン40B。
  • 香港麺(サイアムスクエア):ソイ3の先のソイ10。ワンタン・焼豚・焼鴨・カニ入りMixed香港麺80B・水餃子30B。「糖朝」のエビワンタン麺には及ばないが美味しい。
  • バーン・クンメー(サイアムスクエア):タイ料理。移築された昔のタイの家の雰囲気がとてもいい。2人前セット400Bは、カレー・おかず5品・デザートのセットが3種あり、かなりお得。観光客向けなのか味はマイルド。

カフェ

  • Tea for two(サイアムセンター4階):自由が丘にありそうなお洒落なカフェ。生絞りマナオジュース50B。
  • au bon pain(サイアムディスカバリー1階):エンポリ等にもあるチェーン店。アイスコーヒーは砂糖入り。cha yen 55Bは烏龍茶に練乳を入れたもので、抹茶ミルクのようなものが恋しいときにどうぞ。
  • Ong's Tea(サイアムディスカバリー4階):中国茶。青茶がメインで他に緑茶や白茶も。茶器もある。
  • マンゴータンゴ(サイアムスクエア):サイアム駅2番出口手前の階段下りて右折、ソイ4の左側。エンポリにも支店あり。

雑貨

  • Exotique Thai(パラゴン専門店街4階):タイ雑貨が一堂に揃う。エンポリより大規模。
  • LOFT(サイアムディスカバリー3階):渋谷ロフトと同じセンスの雑貨が揃う。パラゴン専門店街4階にもオープン。
  • PANTA(サイアムディスカバリー4階):タイ雑貨。ミラノ・香港・東京にも支店があるらしい。「Ayodhya」の素焼きセラドンも置いてある。
  • ダイソー(サイアムスクエア):サイアム駅2番出口手前の階段を下りてUターンしてから左折、ソイ3の左側。3階建てで食料品&化粧品がない以外は日本のダイソーと同じ品揃え。60B均一で、和食器も売っている。お気に入り。

ファッション

  • Zara(サイアムディスカバリー2階):渋谷にもあるスペインのブランド。セントラルワールド・エンポリにもある。「Gap」と同じぐらいの価格帯で、クール・スイート・カジュアル・メンズ・キッズと種類豊富。Tシャツ360B〜。
  • Jousee(サイアムセンター2階):パリのブランド。「Natural Beauty Basic」等に近いセンスのような気がする。ノースリーブニット690B・カシュクール1190B。サイアムスクエアのソイ5にもある。
  • Hush Puppies(サイアムディスカバリー3階):日本でもお馴染みの履きやすい靴。デパート等にも入っているが、こちらの方が品揃えが多い。
  • 色々なお店(サイアムスクエア):スカラ、リド、サイアムと各映画館を囲むように店が立ち並ぶ。探すとブランド品が安く売っていたりする。

娯楽

  • Lido映画館(サイアムスクエア):日本の映画を上映している。タイ語&英語字幕付。100B。

チットロム

 セントラル・ゲイソン・伊勢丹等デパートが乱立しているので、バンコクの新宿と命名しました。また、バンコクの青山通りと言われるランスアン通りはお洒落なお店が多いです。ランスアン通りを南下するとバンコクの新宿御苑、ルンピニ公園にぶつかります(チットロムから徒歩20分程、ルンピニ公園方向への一方通行)。なお、ランスアン通りから抜け道を通ればBTSシーロム線ラチャダムリ駅に行けるらしいです。チットロム周辺の写真はこちら

ホテル

  • グランドハイアット・エラワン(ラチャダムリ通り):エラワン・バンコク直結。チットロム駅から徒歩5分。
  • インターコンチネンタル(プルンチット通り):チットロム駅から徒歩1分。
  • ホリデーイン(プルンチット通り):チットロム駅から徒歩1分。
  • アーノマ(ラチャダムリ通り):チットロム駅から徒歩5分。ビッグCの隣・CWPの向かいで立地は抜群。旅行代を節約したい人向け。
  • アマリ・ウォーターゲート(ペッブリー通り):チットロム駅から徒歩20分。

観光

  • バイヨークスカイホテル:伊勢丹から北に徒歩10分ほど。タイ一高い建物、世界一?高いホテル。本体は309mだが、TV3チャンネルのアンテナを含めると東京タワーよりも高い。77階が展望室、84階が回るオープンデッキで、そこから見る景色は東京タワーや六本木ヒルズからの景色よりも栄えていて驚き。1階でチケット(一人120B)を買い、ホテル入口から18階に上がってさらにエレベーターに乗る。

デパート

  • セントラル・チットロム:新宿三越のよう。1階は化粧品(奥にFood Hall)、2階は婦人服、3階は婦人カジュアル服・雑貨・無印良品、4階は紳士服、5階はタイ雑貨・家庭用品、6階は子供服・下着・水着、7階はFood Loft(フードコート)・本・文具・CD。新生活開始時に食器を揃えるのならココ。3階からBTSチットロム駅に行ける。お気に入り。
  • ゲイソン:横浜・みなとみらいのランドマークタワーのよう。エンポリよりも高級な感じ。地下はロビーフロア、日本でいう1階がグランドフロア。1階からセントラルワールドプラザ方面、2階からBTSチットロム駅に行ける。
  • ZEN:

     ロビンソンと似たような感じ…だったのが、06年12月、お洒落になった。1階は化粧品、2階は婦人服・靴、3階は婦人カジュアル、4階は紳士服、5階は紳士靴・鞄、6階は雑貨・無印良品、7階は日用品・Food Loft。なんと19階建てになる予定。※2010年のデモで放火、全壊してしまいました…。

      

  • 伊勢丹:

     新宿伊勢丹のよう。1階は化粧品・靴や小物・ジムトンプソン、2階は婦人服、3階は紳士服、4階は子供服・文房具(一角にミニチュアコーナー有)・ナライパン、5階はスーパー・家庭用品(和食器有)、6階はレストラン・紀伊国屋(和書の扱い数No1)HP

ショッピングセンター

  • ナライパン:

     半官半民の土産物屋さん。地下はチャトチャック市場のよう。1階は日本の地方の土産物屋のように寂れているが、2階はありとあらゆるタイ雑貨が揃っており、3階に家具もある。伊勢丹4階・アマリンプラザ2階に支店有り。2階はチャトチャで5Bの箸置き15B。※2009年閉店。



  • ビッグC:ディスカウントストア。カルフールのような感じで、安いが質もそれなり。

  • セントラルワールド:北は伊勢丹・真ん中は専門店街・南はZENだった旧セントラルワールドプラザの西側に、さらに専門店街オープン。6階がレストラン街、7階に巨大スーパー&フードコートのFood Hall。ZEN3階で連絡通路に直結。スーパーの中には回転寿司やチーズケーキ「MIKIおじさんの店」も。
  • プラトゥーナム市場:洋服の卸売り市場。頑張って探せばブランド品もあるとか。
  • プラトゥーナムセンター:OTOPのデパート?3階以上はオープン2年経っても工事中 or 開店閉業中。地下1階はシルバージュエリー&天然石ビーズ屋が並び、見ごたえあり。
  • City Complex Pratunam:アマリウォーターゲート横。若い人向けらしい。
  • Pratinum Fashion Mall:アマリウォーターゲート向かい。BF〜6Fまであり、4Fは靴・カバン、5Fは雑貨ストアとフードコート、その他は洋服。サイアムスクエアのお店が集結したような感じ。カシミアショール350B(エンポリアムでは550B)・ジャージ下199B・カットソー400B前後。HP
  • エラワン:

     旧そごう。ゲイソン並の豪華さだがいまいち。奥はグランドハイアット。地下はレストラン街。2階からBTSチットロム駅に行ける。建物の前のエラワン廟は、ご利益抜群だとか。



  • アマリンプラザ:良く言えば新宿ルミネのよう。2階の奥にナライパンの支店有り。奥は元々何かのお店が入っていたのか3階〜5階はガランとしている。2階からBTSチットロム駅に行ける。

スーパー

  • Food Hall(セントラルワールド7階):輸入モノならここ。見ているだけで楽しい。
  • I Super Market(伊勢丹5階):日本食ならここ。フジスーパーといい勝負。

パン・お惣菜

  • The Souzai(伊勢丹5階):スーパーの前。デパチカのような雰囲気。「大戸屋デリ」をはじめケーキ屋・お惣菜屋がいくつか。隣に和菓子「源吉兆庵」もオープン。

おやつ(テイクアウト)

  • MIKIおじさんの店(セントラルワールド7階):Food Hall内。オリジナル・エスプレッソ・ココアの3種、カットが40B・ホールが220B。懐かしい味。「Esplanade」「セントラル・チットロム」「ソイ41のTOPS」にも支店有り。
  • 源吉兆庵(伊勢丹5階):日本のデパートによく入っている和菓子屋。焼き立て大判焼きが美味。

食事

  • Food Loft(セントラル・チットロム7階/ZEN7階):

     お洒落なフードコート。入店時にカードをもらい出口のレジで一括精算なので便利。和食もあり種類豊富。お気に入り。



  • Rioja(プルンチット通り):3番出口を降りて、電気会社とTOTの間の路地の奥。スペイン料理。ランチセットは前菜・メイン・コーヒーで260B、プラス40Bでデザート。前菜のチーズプティングもスクランブルエッグも、メインのリゾット(ライスなんとか)もシーバスも美味。HP
  • Beijing9(インターコンチネンタル地下):中華。ランチブッフェは前菜5品・メイン10品・炒飯・飲茶6種・デザート2種で、平日は199B・土日は299B。横浜中華街の店の料理などもあり、値段の割には種類豊富。味もまぁまぁ。

  • フードコート(ビッグC3階):綺麗なのに安い。クイッティアオルークチンプラー25B。



  • 8番ラーメン(ビッグC3階/セントラルワールド6階):石川県をはじめ北陸で有名なラーメン店。CW6階にもある。8番ラーメン40Bはシンプルな中華そばだが日本の味を忠実に再現していて美味しい。冷麺65Bは日本の冷やし中華そのまま。お気に入り。
  • Yum Saap(ビッグC3階):ヤム(タイ風サラダ)屋。各種ヤム49B〜。普通のタイ料理に飽きた方にオススメ。
  • モスバーガー(セントラルワールド3階):モスバーガーセット109B。やっぱり美味しい。
  • Gia Long Cuisine(セントラルワールド6階):ベトナム料理。生春巻き70B・フォー85Bと、豪華な店内に比べてそんなに高くなく、味も美味しい。お気に入り。
  • Yum & Tum(セントラルワールド6階):ヤム(タイ風サラダ)とソムタムのお店。麺類もあり、どれも80B前後。ソムタムタイ65B・ヤムマクワヤーオ80Bなど定番をはじめ、制覇したい程品数豊富で、ヤム好きにおすすめ。お気に入り。
  • シズラー(セントラルワールド6階):サラダバー150B。サラダバー込みのコンビネーションプレート299Bはボリューム満点。
  • Kum Poon(カムプーン)(セントラルワールド7階):イサーン料理。古民家風の店内がナイス。125B前後。
  • Fravor(セントラルワールド7階):スーパーの奥のフードコート。麺類40Bとお手頃。

  • Nara(エラワン・バンコク地下1階):150種類あるメニューは写真付きで選びやすい。150〜200B前後で、どれも美味しい!!お気に入り。

  • マクドナルド(アマリンプラザ1階):チーズバーガーセット69B=約210円。07年夏にマックカフェになった。



  • 元気寿司(アマリンプラザ4階):回転寿司。20〜80B。ねぎとろ40B・甘び60B・いくら80B。まぁまぁ。
  • フードコート(アマリンプラザ4階):いつかチャレンジしてみたい。
  • 八幡寿司(プラトゥーナムセンター3階):和食。ざる蕎麦110Bはいまいち。ビッグCにもあるが寿司は美味しいのだろうか。
  • 聘珍樓(アマリウォーターゲートホテル5階):横浜中華街に本店がある広東料理屋。だから日本人の口に合う。2400Bのコースは、ホタテの揚げ物ライスクラッカー添え・フカヒレの姿煮・あわびのカキソース煮・車えびの炒め香港風味揚げワンタン添え・鱈と春雨の蒸し物にんにく風味・牛肉とカシューナッツのチャーハン・聘珍樓特製デザート。フカヒレとあわびは、今まで食べた中で一番美味しかった。HP
  • 感(マーキュリータワー1階):和食。ランチは200B前後。美味しいし店の雰囲気もいい。
  • ルンバルンバ(ランスワン通り):フカヒレ。観光客価格で、旦那によれば味はいまいちらしい。
  • No.43(ランスワン通り):イタリアン。昼のイタリアン&タイブッフェ300Bは、前菜5種・メイン10種程・ケーキ&フルーツ。陽気でカジュアルなお店。

  • Calderazzo(ランスワン通り):イタリアン。センターポイントの手前、白い素敵な一軒家。「Bangkok Best Restaurant 2002/2003/2004」「Thailand's Best Restaurant 2003」という凄いお店。イタリア人シェフによるあっさりした味は日本人の口に合い、とても美味しい。ボンゴレやピザが250B前後。昼のビジネスランチ360Bは、前菜・メイン(パスタ・ピザ・魚・肉)・デザートが各種選べ、どれも美味。お気に入り。
  • Calderazzo Bistro(ランスワン通り):イタリアン。センターポイントの向かい。「Bistro」なので本店より安いかと思ったがそうでもない。海老のペペロンチーノ・Cappellini350Bは少々高いけれど美味。
  • バーベキュー一番(ランスワン通りソイ6):焼肉。プルコギランチボックス150B。まぁまぁ。

  • gianni(ソイ・トンソン):イタリアン。パスタが250B前後。雰囲気の良い店内で料理も美味しい。

カフェ

  • チャイナジャーナル(ゲイソン3階):中国茶。そのうちチャレンジ。
  • S&P(伊勢丹6階):チェーン店。少し休憩したい時に。アイスティーは砂糖入り。
  • Erawan Tea Room(エラワン2階):お茶95B前後。居心地のよい雰囲気なのでついつい長居してしまう。お気に入り。
  • エラワンベーカリー?(グランドハイアットB1):お茶110B前後、ケーキ80B前後。ショップの外にテーブル席があるけれど、妙に落ち着いてお茶できる。

雑貨

  • ZEEN ZONE(セントラル3階):ロフトのような感じ。
  • 無印良品(セントラル3階/セントラルワールド6階):06/11/28、とうとう無印良品までタイに進出。BTS連絡通路から入れば左側奥。食べ物・お菓子以外は何でも揃う。価格は日本の1.5倍。HP
  • ゲイソン3階高級雑貨フロア:自由が丘の雑貨屋さん大集合〜のような雰囲気でお気に入り。
  • elfen PIR(ゲイソン3階):高級象さん置物の店。下見旅行時に買った王冠を載せた小さな象は 一つ850Bだけど、シリアルナンバー入りで超キュート。
  • Ayodhya(ゲイソン3階):周りが素焼きのセラドン焼き。「バーンカニタ」で使われている像さんポットはここで。急須650B。お気に入り。HP
  • ナライパン2階雑貨フロア:チャトチャックに比べれば高いが、あらゆる種類のものが揃っている。伊勢丹とアマリンプラザに支店有り。箸置き15B・楕円形藤ランチョンマット405B・藤丸型コースター85B・藤マガジンラック290B・根菜カゴ85B・セラドン象爪楊枝入れ230B・タンブラーセット3500B・象さんアロマライト2500B。お気に入り。
  • ナライパン地下フロア:チャトチャックのような雰囲気。値札がないのでタイ語で要交渉。タイシルクのショール100B。

  • Naraya:ナライパン地下入口横。コットンやキルティング雑貨。エンポリの隣にもある。スリッパ75B。有名なリボンバッグは「Naraya」ではなく「チュースリ」が本家だったりする。
  • Kaewkarn Thaisilk:ナライパン地下、Narayaの隣の隣。タイシルク商品の卸売り店なので安い。写真立て100B・三段ポーチ120B・小物入れ120B・宝石箱250B・トラベル用アクセサリー入れ139B。さらに全品20%オフ。
  • 76N:ナライパン地下、奥の方。タイシルクのクッション・テーブルマット等。テーブルセンターが250B。

  • Porntip Pearl Shop:ナライパン地下、1階のエスカレーターを降りて左角。真珠屋。大きさと質によりピンキリ。400B〜。その場で糸を通して繋げてくれる。
  • 誠信:ナライパン地下、NR72。1階のエスカレーターを降りて右のビーズ屋さんを曲がって右奥、ウェスタングッズの前の店。様々な石やペンダントトップ等があり、英語で色々と教えてくれる。ローズクォーツのペンダントトップ700B→500B。アゲート(めのう)のペンダントトップ600B→400B。シルバーのチェーン200B。お気に入り。
  • Third Eye Arts & Silver:ナライパン1階、下りエスカレーター隣。ペンダントトップがたくさん揃っている。
  • Asian Senses(セントラルワールド6階):タイ雑貨の店がいくつか集まっている。ナライパン地下よりは高そうだが、観光客は行きやすいかも。
  • Kolors of Living(アマリンプラザ3階):タイ雑貨の店がいくつか集まっている。ナライパン地下よりは高そうだが、観光客は行きやすいかも。

娯楽

  • Studio KANSAI(アマリンプラザ2階):写真館。2階左奥。タイの民族衣装を着て撮影。衣装・ヘアメイク・6ポーズ中2枚印刷・CD(全ポーズ)で、2人で2200B。自分のカメラで撮影可、ただし自分で。

プルンチット

 ウィッタユ(ワイヤレス)通りはアメリカ大使公邸をはじめ、大使館が並ぶ都会のオアシス。

ホテル

  • センターポイント・ウィッタユ(ウィッタユ通り):プルンチット駅から徒歩3分。サービスアパート。
  • プラザアテネ(ウィッタユ通り):プルンチット駅から徒歩7分。
  • コンラッド(ウィッタユ通り):プルンチット駅1番出口で出て階段を降りてすぐ、BTSシャトルバス乗り場からバス(10〜15分間隔)で5分。徒歩だと15分程。
  • ナイラートパーク(ウィッタユ通り):プルンチット駅から徒歩10分。天皇・皇后陛下がお泊りになられた。

ショッピングセンター

  • オールシーズンズプレイス:スーパーもありこの周辺に住んでいる人には便利そう。
  • ホームプロ:日曜大工センター。タイカルチャーセンター駅にも支店あり。
  • プルンチットセンター:地下に色々なレストラン、1階にヴィラスーパーが入っている。

食事

  • Bacchus(ソイ・ルアムルディ):日本人経営のワインバー。六本木にありそうな感じ。本日のオススメワイン200Bなど。
  • Curries & More(ソイ・ルアムルディ):タイ料理。バーンカニタの姉妹店。一軒家でモダンな雰囲気の割りには落ち着く。タイ料理の他にインターナショナル料理もあり、ボンゴレ190Bはハーブ入りで美味。
  • Pomodoro(オールシーズンズプレイス1階):イタリアン。ランチセット390Bは、前菜ブッフェ・パスタorメイン・コーヒー。パスタも美味だが、前菜10種類、特に生ハムがとても美味。
  • Cafe@2(コンラッド2階):インターナショナルブッフェでランチ月〜土610B・日780B・ディナー750B。前菜10・メイン30・デザート15ぐらい。洋風・タイ風・インド風・お寿司と盛りだくさん。特にローストビーフ・フォアグラ・生カキ・チョコレートフォンデュは必食。

娯楽

  • Big Echo(ワイヤレス通り):カラオケ。アソーク通りにも有る。11時から14時までタイ料理 or 和食ランチ付きで200B or 250B。または3人まで1室280B。新曲もちゃんと入っている。

ナナ

 ソイ12に韓国人街、ソイ3/1にアラブ人街を擁し、ナイトスポットが点在する街というイメージが強いところです。

ホテル

  • アンバサダー(ソイ11):ナナ駅から徒歩5分。
  • JWマリオット(ソイ2):ナナ駅から徒歩10分。
  • ランドマーク(ソイ4):ナナ駅から徒歩3分。

ショッピングセンター

  • ナナスクエア(ソイ3):日本の最近のショッピングセンターのような外観・内装。3階のフードコートは日本のカフェテリアのよう。

食事

  • Shahrazad(ソイ3/1):エジプト料理。落ち着いた店内・ベールをつけた女性のスタッフと、この店なら女性だけでも安心。ミックスケバブ160B・ミックスサラダ250Bは本場の味。
  • Youchun(ソイ5):韓国料理。スントゥブチゲ200Bは美味。冷麺220B・焼肉も美味しいらしい。座敷席も個室もある。
  • Tapas Cafe(ソイ11):スペイン居酒屋。タパス30〜150Bはどれも美味。19時までに行けばタパス3皿で2皿分のお値段。ランチセットはタパス3品+ドリンクで280B。
  • 居酒屋うづき(ソイ11):グランドプレジデントホテル内。「髭おやじ」のラーメンが食べられる。あっさり・こってり・塩味があり、あっさり醤油は普通。こってり醤油は魚のダシが効いていて美味しい。
  • Venezia(ソイ11):ソイ奥の方。陽気なイタリアンスタッフが出迎える。ランチは普通のコース250Bとビジネスコース350B。後者は、前菜・パスタorピザ・メインが選べ、デザート・コーヒー付。クリスピー生地のピザは2人分はありそうなボリュームで美味。HP
  • 水仙(ランドマークホテル10階):中華。9階から10階に移転、ランチ限定飲茶は50B均一から65B〜80Bに変更。でも、やはり美味しい。豪華な店内でこの味この値段はオススメ。食べ放題は550B。

雑貨

  • Phu Fa(ソイ7):タイ雑貨。シリントン王女の財団直営の雑貨店&カフェ。王女が描いたイラストがキュートな雑貨もある。
  • タイ・イセキュウ(ソイ10):ベンジャロン焼き。絵付け教室も有り。10月に年1度のセールがある。ミニベンジャロンが150B。

エステ・マッサージ

  • CORAN boutique spa(ソイ11と13の間):一軒家スパ。火曜・金曜は11時〜17時まで50%オフ。色々試す価値有り。HP

スクール

  • マリサランゲージ&カルチャースクール(ソイ6):タイ料理&カービングに通う駐在妻多し。タイ語はアットホームだとか。HP

アソーク

 地下鉄(スクムビット駅)に乗り換えられます。日本のツアーでよく使われるシェラトングランデがあります。

ホテル

  • マンハッタン(ソイ15):アソーク駅から徒歩10分。
  • ウエスティングランデ(ソイ19):アソーク駅から徒歩3分。
  • シェラトングランデ(ソイ12と14の間):アソーク駅から徒歩3分。
  • ウィンザースイート(ソイ20):アソーク駅から徒歩15分。
  • レンブラント(ソイ20):アソーク駅から徒歩15分。

公的機関

  • 日本人図書館(ソイ21):サミットタワーの右のビル10階。日本人会別館の図書館より広く冊数も多い。

デパート

  • ロビンソン:地方のイトーヨーカドーのよう。

ショッピングセンター

  • タイムズスクエア:HISバンコク支店、駐在員夫人に人気のマイ・スパなど。
  • ヤングプレイス:ソイ23の「giusto」を右折して道なり奥。
  • 木曜タラート:略して「木タラ」。ソイ23奥のシーナカリンウィロート大学内で開催される市場で、こじんまりとしつつも洋服・雑貨・野菜・果物と色々売っている。特に野菜は安くて新鮮。

スーパー

  • Value Mart(ソイ12入口):インド料理屋の隣。一見普通のコンビニだが、奥にスパイスやチャパティ等が置いてある。

おやつ(テイクアウト)

  • Umm!Milk(ソイ23):プラサンミットプラザ1階。ミルクが濃厚で美味。ミルク28B・ヨーグルト18B・アイス35B・ミルクシェーキ75B。

食事

  • Le Beaulieu(ソイ19):Sofitel Residence1階。イタリアン。お昼は2コース390B・3コース450B。ビーフシチューはなかなか美味。HP
  • バンコクキッチン(ソイ21左折):新橋や自由が丘にもある。富士グループだからか、味は日本人向けにマイルド。トムヤムクン麺75B。
  • Bitter Brown(ソイ21):アソーク駅からシノタイタワーに行く途中。洋食。色々な机&椅子の組み合わせがあり、タイ風お座敷席もあり、まったりできる。ドリンク85B前後、パスタ145B前後。
  • 老山東(ソイ21):シノタイタワー向かい。北京料理。山東地方名物の餃子をはじめ、どれも安くて美味しい。本店はソイ26。お気に入り。

  • Le Dalat Indochine(ソイ23):ベトナム料理。一軒家の店内がとても素敵!店員さんがベトナム服を着ていて、何だか不思議な空間。フォー120B・アラカルト200B前後と、それほど高くはない。お気に入り。
  • Chokchai Steak House(ソイ23):プラサンミットプラザ1階。牛乳が有名なチョクチャイ牧場直営店。ステーキバーガー160Bは、紙に包まれていて食べやすく、お肉も美味しい。次回は普通のハンバーグにチャレンジ。
  • giusto(ソイ23):イタリアン。5つ星ホテルのイタリア人シェフが独立して始めたお店だとか。だから美味しい。パスタやピザ350B前後。平日昼間はコースが330B。
  • プアンゲーオ(ソイ23):「giusto」を右折した通り。タイ料理。パイナップルチャーハン140B・ナスのヤム・鶏ひき肉のバジル炒めはどれも美味。マイルドだし、メニューに日本語表記もあるので、タイ料理初心者にオススメ。
  • ワナカーム(ソイ23):「プアンゲーオ」斜め向かい。あまり辛くないし、日本語メニュー&写真付きメニューがあるので、タイ料理初心者にオススメ。
  • バーンカニタ(ソイ23):日本人・欧米人問わず超有名店。2階建ての一軒家で雰囲気もサービスも良い。セラドン焼きの器が素敵で、紅茶を頼むと出てくる象さんティーポットは一目ぼれ。1回目は、トムヤンクン・空心菜炒め・ひき肉のバジル炒め・チャーハン・マンゴー・コーヒー、3人で2850B。2回目は、プーニムパッポンカリー390B・トムヤムクン1人100B・パッタイ・ヤム〜・カオニャオマムアン(もち米のココナッツミルクがけ&マンゴー)160B。日替わりランチ220Bがお得で、月曜日はヤムウンセン・トートマンクン・グリーンカレー。HP
  • ありらん(ソイ12):スクムビットプラザ内。韓国焼肉。前菜10種。味付けカルビ500Bは肉が柔らかくて甘めの味付けも美味しい。牛タン350Bは薄過ぎるのでオススメしない。冷麺200Bはまぁまぁ。
  • Crapes & Co.(ソイ12):休日は満席。食事クレープ・デザートクレープ100〜200B。日本で流行ったようなそば粉のクレープではないが、とても美味しい。HP

  • コカ(タイムズスクエア地下):タイスキ。ソイ39にもある。
  • 石村(タイムズスクエア3階):韓国焼肉。冷麺160Bはまぁまぁ。
  • Jasmin(タイムズスクエア4階):中華。昼は飲茶もあり。40B〜とお手頃価格で、海老蒸し餃子は美味しいが、春巻きはパクチー入りで不思議な味。他にもパクチー入りがあり好き嫌いが分かれる。

  • Basil(シェラトン3階):タイ料理。ランチセットは390Bをはじめ3種類。390Bコースは魚介類入りヤムウンセン&ポテト器のサラダ・グリーンカレー&トムカーガイ・フルーツ・コーヒー。お上品な味。カレーの時は白米・赤米・ジャスミンライスが選べる。HP

  • イテウォン(ソイ16):ラチャダピセーク通り沿い。韓国焼肉。無料の前菜8種も骨付きカルビ350Bも美味しいが、肉がやや臭いか。
  • ルアンマリカ(ソイ16):駅から遠い。タイ式一軒家が素敵なタイ料理。アラカルトを頼んで1人260B前後。ランチセットは250B。同じ価格帯なら「バーンカニタ」には負ける。
  • KAPPA(ソイ16):インターナショナル。店内がお洒落。サンドイッチ200B前後と、やや高め。
  • Food by Phone(ソイ18):宅配。色々なお店の食事が頼めるらしい。HP

カフェ

  • Hundred Children(ソイ14):中国雑貨も売っている、中国風カフェ。中国茶150Bの他に、コーヒーやジュースもある。

雑貨

  • Choosri Shop(マンハッタンホテル2階):コットン雑貨。リボンバッグ等、ナラヤより安い。エプロン160B。
  • Nandakwan(ソイ23):「giusto」を右折した通り。コットン雑貨。クッションからワンピースまで売っている。
  • T.Shinawatra(ソイ23):「giusto」を右折した通りの「プアンゲーオ」の向かいの通り。タイシルク。タクシン前首相関係のお店だとか。ジムトンプソンには及ばず。
  • オリエンタル・ゾディアック(ソイ23):「giusto」を右折した通りの「プアンゲーオ」の向かいの通り。タイ雑貨。果物の炭や、タイ文字時計など。可愛い木製のモビール360B。※閉店しました。
  • Narakan(タイムズスクエア3階):籠バッグ。少々高いが色々なデザインがある。
  • タイセラドン(ラチャダピセーク通り):ソイ21の南側の通り。シンプルなセラドン焼きが多い。

ファッション

  • Hieng Yoo Huat(ラチャダピセーク通り):アソーク駅4番出口すぐ。生地屋。コットンの生地が100B〜200B/m。
  • 東京ドレスメーカー(ソイ10と12の間):スクンビットプラザの隣、眼鏡屋の店内奥の階段を上る。オーダーメイド。英語が通じる。生地は持ち込みで、コットンのワンピース裏地付きで800B・シフォンのスーツ1000B。オーナを含めてお針子さんが3名居るので、出来上がりまで3〜5日。お気に入り。

宝石

  • Lux Jwelry(マンハッタンホテル2階):中華系姉妹のお店。ルビー・エメラルド・サファイアの組み合わせ品が素敵。
  • ラ・メール(タイムズスクエア3階):真珠。淡水パールの3連ネックレス2700B。ナライパン地下より安い気がする。

エステ・マッサージ

  • Divana Spa(ソイ25):一軒家スパ。入口もリゾートっぽいが「Bua Spa」には若干劣る。でも部屋はこちらの方が素敵。4種類のオイルから選ぶAromatherapy Body Massage 100分1450B/130分1850B。施術後はお茶とフルーツ。ソイ35・トンロー17に支店有り。HP

  • King & I(ソイ12):思ったよりも綺麗で安くて上手。フットマッサージ300B・オイルマッサージ700B・アロマセラピー1100B・タイ古式マッサージ?。フットマッサージは台湾風?足の爪の甘皮まで綺麗にしてくれる上に、頭・肩・背中までマッサージしてくれる。お気に入り。
  • Lavana(ソイ12):元クラブの建物を利用しているのでロビーは広く廊下もお洒落。しかし、個室は普通。シロダーラ60分1400B。HP
  • My Spa(タイムズスクエア2・3階):フェイシャルやアロマセラピーが60分1200B。日本語でOK・行きやすい・上手で値段も手頃。

プロムポン

 高級デパート・エンポリアム(略してエンポリ)と直結している駅で、この駅周辺に日本人がたくさん住んでいます。ローカルの人も、旅行者も、駐在員夫人も、世界各国の人も、とにかくいろいろな方がいます。ソイ33/1はフジスーパーを核としてミニ日本人街のようになっています。

ホテル

  • ノボテル・ロータス(ソイ33):プロムポン駅から徒歩10分。
  • インペリアル・クイーンズパーク(ソイ22):裏の入口から公園を突っ切れば、プロムポン駅から徒歩5分。
  • エンポリアム・スイート(ソイ24):プロムポン駅直結。サービスアパート。
  • デイビス(ソイ24):プロムポン駅から徒歩15分。

公的機関

  • タイ日本人会別館(ソイ39と49の間):シティーリゾート39アネックス7階。図書館もある。

観光

  • MAMBO(ソイ22と24の間):

     ニューハーフショー。さすが本場、美人揃い。ショーの構成も素晴らしく老若男女楽しめる。窓口ではVIP席800Bだが、HIS等で事前購入すると340B。※移転しました。

デパート

  • エンポリアム:本館と専門店街から構成され、六本木ヒルズよりは玉川高島屋のような雰囲気。サイアム周辺に比べれば高いだろうけれど、英語が通じるし何でもあるので便利。1階がGF。オリエンタルカフェの脇のエスカレーターを降りて地下に、時計の電池交換・鍵&靴の修理・オリエンタルドライクリーニングがある。専門店街4階にDHLコーナーあり。HP

ショッピングセンター

  • The Outlet(ソイ26):ロイヤルポーセリンのアウトレット「B&B Hiclass」他。
  • cmg outlet(ソイ26):アーリーゴルフ場向かい。サムソナイトのカバンや色々なブランドの洋服が安く売っている。

スーパー

  • グルメマーケット(エンポリ5階):日本のデパチカのように何でも揃う。日用品はフジスーパーより安く、野菜も新鮮。牛肉は後述の「タイ・フレンチ」のものが置いてあり美味しい。お気に入り。
  • ヴィラマーケット(ソイ33と33/1の間):24時間営業。輸入物が多い。奥の肉屋のローストビーフ50Bが美味。
  • フジスーパー1号店(ソイ33/1):日本食ならここ。日本のフジスーパーの支店だとか。
  • フジスーパー2号店(ソイ39):日本食ならここ。1号店よりも広く、週末の買出しはここのみでOK。
  • TOPS(ソイ41):上記3店と比べると普通。
  • Market Place(ソイ24):TOPSの豪華版。
  • カルフール(ソイ26):巨大スーパー。
  • テスコロータス(ラマ4世通り):巨大スーパー。カルフールよりも日用品や雑貨はお洒落。

パン・お惣菜

  • Saint Etoile(エンポリ5階):パン屋。旧ヤマザキ。6枚切厚切りトーストがある。
  • Thai-French Butchery(ソイ33/1):ビラマーケットの駐車場横。牛肉屋。フジスーパーやビラにも卸しているとか。すき焼き用お肉300g76B。
  • マイベーカリー(ソイ33/1手前):パン屋。珍しい種類のパンもある。
  • カスタード・ナカムラ(ソイ33/1):パン屋。奥にケーキコーナーもある。行徳プリン38Bが美味しい。
  • 魚ハウスフレッシュ(ソイ33/1と35の間):フジ1奥右折。シーラチャーで漁業しているらしい。さんま70B・さわら50B等。お気に入り。
  • Le Blanc(ソイ39):パン屋。Sukhumvit39Complex内。駐在妻に人気のお店で7時〜と14時〜の2回発売するがすぐ売切れるとか。
  • Bei Otto(ソイ20):レストラン併設のデリ。ドイツパンやペーストなど。

おやつ(テイクアウト)

  • Mango Tango(エンポリ5階):マンゴープリンは「糖朝」のそれより濃くて美味しい。マンゴーアイス&マンゴープリン&マンゴーのセット「Mango Tango」100Bなど、果物好きなら全種類制覇したくなるほどはまる。お気に入り。※閉店しました。
  • Duc de Praslin Belgium(ソイ31):フェニックスタワーGF。ベルギーチョコレート。HP
  • Cream(ソイ31):ユーロイン隣。帝国ホテルの味らしい。コーヒーゼリー60B・シュークリーム35B。焼き菓子も豊富。
  • Via Ton Ton(ソイ39):フジスーパー2号店内。日本で食べるようなケーキ。スイートポテトもショートケーキも美味。伊勢丹・トンローのビラスーパーにもある。お気に入り。
  • パームハウス(ソイ24):日本で食べるような手作りケーキ。シュークリームが美味しい。店内でも食べられる。

食事

  • Kalpapruek On First(エンポリ専門店1階):タイ&西洋。日本人の口に合うし値段も手頃。お気に入り。
  • Grey Hound Cafe(エンポリ専門店2階):インターナショナル。英会話教室の先生オススメ、エルビスバーガー160Bはとても美味しい。
  • 歌行灯(エンポリ専門店3階):日本に本店があるうどん&和食屋。日本語が通じる。座敷有り。ランチは日替わり定食がある。天ぷらうどんのセット220B・しゃぶしゃぶ400B。伊勢丹6階にもある。
  • 富士(エンポリ専門店4階):ステーキ定食260Bが美味。
  • 葵(エンポリ専門店4階):駐在妻御用達のお店。座敷有り。味噌かつ膳290Bは美味しい。
  • Fire Place(エンポリ専門店4階):焼肉。カルビ(たれ)200Bはお肉はジューシー、たれは日本風で大満足。カルビ(マリネ)とタン(塩)はレモン汁たれがいまいち。セットが登場、ビーフセット450Bは牛肉+野菜+ご飯2つ。しゃぶしゃぶセットは260B。お肉はもちろん、ポン酢もごまダレも美味。お気に入り。
  • Food Hall(エンポリ5階):MBK等のフードコートに比べると高いが、便利で清潔で美味しい。クィッティアオ60B。お気に入り。
  • PARK food HALL(エンポリ5階):
    05年11月、バーガーキングの隣にオープン。セントラル・チットロムの「Food Loft」のようにお洒落。タイ料理からギリシャ料理まで、各国の料理が食べられる。入店時にテーブルに案内してくれ、各店で注文してレシートをもらいテーブルへ戻り、巡回している係りの人に渡すと料理を持ってきてくれる。2010年現在、フードコートではなく、小さなお店が集まるスペースに変更。

  • バーガーキング(エンポリ5階):日本再上陸のハンバーガー屋。
  • The Emperor(エンポリ5階):中華。点心60B前後、アラカルト250B前後。エビのXO醤炒めが美味しかった。
  • 大戸屋kitchen(エンポリ5階):丼セットも定食セットも130B前後で、味噌汁orサラダとドリンクが付く。炭火焼丼が美味。
  • FUMi(エンポリ5階):和食。ざるそば65B・ハンバーグセット140B。普通に美味しい。
  • Pomodoro(エンポリ5階):イタリアン。高いし、カルボナーラ&ボンゴレは油っぽい。オールシーズンズの本店の方は美味しい。
  • Kalpapruek(エンポリ5階):タイ&西洋。エンポリ専門店1階にもある。ポピアトート・ヤムヌア・ラープガイ・ビール小3本で620B。
  • PiriPiri(エンポリ5階):チキン料理他。スパイシーチキンサンドイッチ140Bは凄いボリューム。洋風に味付けされたチキンが美味しい。

  • Bharani(エンポリ6階):タイ料理他。タンシチュー150B・バジル炒めご飯80B。内装がお洒落で、窓からはエンポリアムスイーツ7階プールサイドの中庭が見える。味も普通に美味しい。
  • The Emporia(エンポリアムスイートEL階):中国料理。Sサイズが200B前後。前菜もフカヒレ550Bも麻婆豆腐も炒飯も美味しかった。昼間の飲茶も35B〜80Bでどれも美味。
  • Tid Bid Treasure(ソイ31):フェニックスタワー1F。中華料理。ランチの飲茶セット11種99Bをはじめ、安くて美味しいが、少々タイ風。
  • タイ王将(ソイ31):フェニックスタワー2F。餃子・ラーメン。ギョーザ70B・醤油ラーメン150B・長崎ちゃんぽん180B。どれも普通。
  • Himali Cha Cha & Son(ソイ31):インド料理。インド大使館で働いていたシェフの味を息子が引き継いだ。チキンカレー135B・チーズナン35B・チキンティッカ165B・ラッシー65B。どれも美味だが特にチーズナンが美味しい。お気に入り。

  • ベラナポリ(ソイ31):イタリアン。パスタは土鍋に入ってピザ生地で蓋をされた状態でサーブされる。パスタ200B前後、ピザ250B前後。
  • Chapter31(ソイ31):「Asia Herb Association」隣。食事よりお茶で使われる事が多い。タイ人経営にしては甘さ控えめケーキとお茶で150B前後。アイスコーヒーはもれなく砂糖&ミルク入り。
  • Brown Eyes(ソイ31):ユーロイン1階。普通のパスタ&ピザもあるが、オススメは変わりモノ。トムヤムクンスパゲティ170Bも、パッキーマオスパゲティ200Bも美味。プラス60Bでケーキ&お茶も追加でき、ティラミスは甘くなくとても美味。
  • あいはら屋(ソイ31):和風甘味&和食。ユーロインを左折し、ソイ23に向う途中シーロムビレッジ手前。群馬名物ソースカツ丼130Bは肉厚でソースも美味、デザートについてくる水羊羹も美味。桜餅40Bは大ヒットらしい。

  • まる(ソイ33):鉄板焼。お昼は180〜380B。スペシャルフィレ150gのセット1300×1.5+700=2650Bは高いけれど、自家製ハムの付き出し・あん肝・刺身・野菜&お肉・ガーリックライス・潮汁・デザート、どれも美味。
  • Basilico(ソイ33):イタリアン。店内中央の大釜で焼くピザはさっくりふわふわで美味。ピザ110B〜380B、パスタ250B〜。Erotica290Bは具だくさん。シーフードパスタ380Bは大きなムール貝入り。お気に入り。HP

  • The Robin Hood(ソイ33/1):アイリッシュパブ。ハンバーガー200Bはお肉がとても美味。
  • aa(ソイ33/1):ラーメン等。日本の下手な中華料理屋さんより美味しい。Sサイズ有り。海鮮ラーメンS100Bはあさり・海老・カニと豪華。
  • 黒田(ソイ33/1):地鶏料理等。改装して1階で店頭販売。焼き鳥10本250B、すきやき220B。オーガニックファームで育てたお肉が美味しい。
  • にしむら(ソイ33/1):居酒屋。ランチの牛丼セット・ちらし寿司セット180Bは茶碗蒸し・冷奴付きで美味しい。
  • かのん(ソイ33/1):和食。創作料理も豊富。ランチの塩カルビ焼き定食220Bはメイン・小鉢3品・プリンとボリューム盛りだくさんでとても美味しい。ご飯がおひつに入ってくる。ソイ39のオペラの前にも支店ができた。
  • らあめん亭(ソイ33/1):ラーメン等。日本の下手な中華料理屋さんより美味しい。豚骨醤油ラーメン150Bは熊本ラーメンのよう。女性には量が多いのでレック(小)を頼もう。お気に入り。
  • Suan Aahaan Paa Let Rot(ソイ33/1):半オープンエアのタイ料理屋。どれも40B〜60B。日本語メニューはない。
  • HATTORI(ソイ33/1と35の間):焼肉。タン塩160B・上カルビ220B・骨付きカルビ280B・サイコロステーキ280B・自家製アイス60B。ランチはサイコロセット150B他。どれも美味だし、待たずに入れるので、お気に入り。

  • 活鮮(ソイ35):海鮮居酒屋。炙り3点セット140B・スズキ湯引き酢味噌150B・まぐろのステーキ200B・ホタテとタコとアボガドのトマトサラダ180B。どれもネタは新鮮で一工夫してあって見た目も楽しい上に美味。特に炙り寿司が美味。ランチも有る。
  • 本匠(1番出口すぐ):割烹料理。料理長おまかせ懐石2000Bは、刺身・焼き魚・白子鍋・天麩羅・岩牡蠣・寿司・デザート。とても美味。分厚いトロ、プリプリのボタンエビ、大きな牡蠣。日本で食べたら何万円するのだか。お昼のランチは180B〜350Bと案外お得。

  • さんや(ソイ37?):和食。スクムビット沿い。お昼はビーフシチュー定食160Bはじめ150B前後。案外美味しい。
  • Imu chan(ソイ37?):ソイ入り口のタイ料理屋台。リニューアル後はテーブルも綺麗になり、日本語メニューも置くようになった。どれも30B〜60Bで美味しく、屋台デビューはここで。
  • SAMURAI(ソイ37?):和食。コカの向かい。2人で1800Bとやや高いが、器も見た目も華やかで美味しい。自由が丘のお洒落な和食屋さんという感じ。ランチセットはサラダ・豆腐料理・ご飯orそばで240B。追記:メニュー数が少なくメニューの入れ替えもあまりないので飽きた。
  • Don Don(ソイ37?):和食。SAMURAIのある通りの奥を左折した奥。お好み焼き・もんじゃ・手打ちさぬきのお店。ざるうどん130Bはまぁまぁ。
  • COCA(ソイ39):タイスキ。有楽町にもある有名店。タレはチリソース風味。タイスキ2人前セットは肉298B・肉&シーフードのコンボ398B・シーフード498B。トートマンクン・海老春巻き・空心菜炒め・タイスキ6種・飲み物で、2人で716B。日本だとこの値段。お気に入り。
  • 博多(ソイ39):和食。座敷有り。高級店かと思っていたらそうでもない。お昼の洋定食160Bはフライ4種・日替わり・サラダ・味噌汁・香の物・デザート。
  • Sonie's(ソイ39):イタリアン&創作和食。ランチのパスタセットはサラダ・デザート付きで180B。夜は焼き牡蠣6個320B・鴨ネギサラダ280B・ボンゴレ(何故か醤油味)260B。どれも美味しい。駐在妻御用達。※ソイ31「あいはら屋」の隣に移転。
  • Nuovo Capitolo(ソイ39):イタリアン。ランチセット240B。最近できたらしい。そのうちチャレンジ。
  • フィリップレストラン(ソイ39):フレンチ。ランチセット350Bは、前菜・メイン・デザート・コーヒー。味は普通だけど店内の雰囲気がいい。
  • 伊勢(ソイ39):地鶏のお店。Sukhumvit39Complex内。お昼の20食限定?親子丼は、ミニ親子丼・小鉢二品・漬物・お吸い物で230B。早めに行けば予約しなくても大丈夫。

  • The Cedar(ソイ39/49):ラケットクラブ正面。レバノン&地中海料理。前菜120B均一、メインのケバブ等は4人前程で500B前後。ふわふわのピタパン&ガーリックディップがつく。アラブ料理・インド料理が好きなら試してみる価値あり。HP
  • L'Opera(ソイ39):イタリアン。夜はとても雰囲気の良い店内。前菜ブッフェ280Bは20種ほどでどれも美味。パスタ300B前後。お昼のランチセット280Bは、前菜orスープorサラダ・パスタorピザorメイン・コーヒー。お気に入り。
  • ブロシェット(ソイ39):フジ2の上。串あげ。15本・サラダ・小鉢・フルーツ付きで500B。たまご豆腐をはじめ変わり種満載で大満足。お気に入り。
  • 陣屋(ソイ39):フジ2の上。夜のみ営業の居酒屋。ここのとんこつラーメン120Bは「山小屋」が登場するまではバンコク一美味しいと絶賛。昔ソイ33/1にあった頃隣にあった「勝龍軒」からラーメンの味と丼を引き継いだのだとか。
  • nobu shabu(ソイ39):「OZONO」内。しゃぶしゃぶ。上牛肉セット230B。タレが醤油+酢+ナンプリックとタイ風。一度行けば十分。
  • ステーキ・ラオ(ソイ39):ペッブリー通り沿い。ステーキ・ラオのコンビネーション250Bは、オーストラリア産ビーフステーキ&カオパッ(ト)。ラオス風ステーキなのか、一口大に切ったお肉をハッシュドビーフ味で焼いてあり、美味しい。ヤムもラオス風?店内の雰囲気も良い。普通のタイ料理に飽きた人にオススメ。

  • 東来順(ソイ41):家庭的中華。横浜中華街の裏道にあるような店。海鮮揚げ麺と冷やし中華は日本人の味覚とやや異なるか。杏仁豆腐は美味。好みは人により分かれる。
  • near equal(ソイ39→ソイ47に移転):おなじみのタイ雑貨屋内。「博多」の先を右折。一軒家が素敵で、家具も上手く合わせてある。二階にも席がある。ランチセットは、ソムタム・コームーヤーン・カオニャオ・スープのイサーンセット160Bをはじめ7種類。日本語メニューもあるし、そんなに辛くない。お昼は駐在妻が多いが、12時前に行けば大丈夫。お気に入り。HP
  • Bei Otto(ソイ20):ドイツ料理。アスパラガスクリームスープ150B・ソーセージ盛り合わせ295B・ハム盛り合わせ320B・エスカロップ(ウィンナー風カツレツ)290Bはどれも美味。量が多いのでシェアして食べよう。隣にデリカテッセンのお店もある。HP
  • Red Chilli(ソイ20):インド料理。レンブラントホテルの向かい、和食屋の奥。インド人の団体観光客が来るぐらい味は本格的。日本人女性の為に作ったらしいランチセットは、ラッシー・ナン・マトンカレー・バターチキンカレー・ブラックビーンカレー・ベジタブルカレー・マサラティー・デザートで220B。ボリューム満点。
  • Je Ngor(ソイ20):タイ料理。中華系オーナーなのか中華&タイミックスの豪華で広々とした一軒家。プーパッポンカリー1kg1200B・GODY FISHの揚物ニンニク黒胡椒炒め7匹分630Bは見応え食べ応え抜群だけど、お値段もそれなりなので、大人数で行くことをオススメ。HP
  • 酒茶翁(ささおう)(ソイ20):和風ダイニングバー。一軒家の店内は広々した和風モダンのインテリア。120種以上の焼酎、2ヶ月ごとに変わるメニュー、ゆったりとお酒も料理も楽しみたい人にオススメ。料理は200B〜250B。牛タンシチュー・刺身盛り合わせ・揚げなすのごまだれ・いかのわた焼き・ビール2杯・焼酎2杯・冷昆布茶で2470Bと、少々高め。

  • Imperial China(インペリアル・クイーンズパーク4階):中華。ランチセット420Bは、飲茶3種・ふかひれ入りワンタンスープ・海老のマヨネーズ炒め・チャーハン・杏仁豆腐。飲茶は一品60B〜80B。どれも美味。個室もある。
  • 華頂(インペリアル・クイーンズパーク37階):和食。秋の味覚セットは酢の物・胡麻豆腐・ぬた和え・煮物・サンマ・松茸ご飯・味噌汁・デザートで800B。どれも美味。個室もある。

  • Suki Bar(ソイ24):香港風火鍋。エンポリ隣、ターミナルビル1F(2階)。スープはサテ・トムヤム・豚骨から選び(二種類の場合は+30B)、10種類のセットは200B前後、食べ放題は299B。サテ・トムヤムのスープも美味しいし、チリ・ニンニクのタレも美味しいし、お肉は薄くて美味。食べやすいのは豚骨スープ&ニンニクのタレ。お気に入り。
  • いもや(ソイ24):居酒屋。エンポリ隣、ターミナルビル4F(3階)。昔の日本の長屋風の店内が素敵。焼き鳥一皿40Bとどれも安く、二人で飲んで食べて900B。お気に入り。
  • らあめん一番(ソイ24):ラーメン。チャーシューメン120Bはチャーシューが肉厚でスープも美味しい。
  • 日吉丸(ソイ24):居酒屋。長崎ちゃんぽん140B・塩とんこつラーメン140Bはどちらも美味。
  • レモングラス(ソイ24):タイ料理。「バーンカニタ」のようなお洒落な雰囲気で、ファランが多い。ヤムソムオー・トムヤムクン・ガイヤーン・チキンサテー・エビの唐揚げ・ビールで2人で1600Bと少し高め。
  • Big Ben(ソイ24アリストンホテル):タイ料理。ランチブッフェ129Bは、サラダ・メイン・クイッティアオ・デザート30種ほど。それなりに美味。ピアノの生演奏がGood。
  • 一芯(ソイ24):そば割烹。昼のセットは300〜400B。天麩羅ざるそば290B。コシがあって美味しい。最近はエンポリフードコート内の支店にしか行っていないが、お気に入り。

  • 豚珍館(ソイ24):ラーメン。旧「雷」(ソイ33へ移転)、味は一緒。煮干ダシの支那そば小70B・とんこつラーメン130B・坦々麺130Bなど。
  • べっく(ソイ24):とんかつ。和御膳は、ミニ小鉢5品・美味しいヒレカツ・ご飯・味噌汁で200B。
  • 蕎麦里(ソイ24):手打ちそば。ざるそば160B。コシがあって美味しい。
  • タイムズ・カフェ(ソイ24):漫画喫茶。インターネットもできる。2時間60B。食事は100B前後。
  • Rise(ソイ24):ホープランド1階。タイ料理。ブッフェディナー365Bは50種から選べ、2時間以内にオーダーする度に作ってくれる。ランチブッフェは159B。どれも辛さ控えめボリューム適量で美味しい。
  • Seafood Market and Restaurant(ソイ24):エビの看板が目立つ海鮮料理屋。広い店内には水槽と陳列ケースが並び、最初に魚・野菜を買ってテーブルで調理法をオーダーする。海老は1kg1500B前後、調理はMサイズ一皿100B前後。4人で食べて飲んで1人750Bほど。

  • 大上海/グレートシャンハイ(エンポリ隣):中華。有名な北京ダックは3〜4人分・肉もやし炒め・スープ付で750B。どの料理も小サイズで2〜3人分。エビチリ220B・餃子140B・上海炒麺190B。お気に入り。
  • キッチン新潟(ソイ24と26の間):和食。ランチ160B均一。日本人のお母さんがいるので、地方の食堂そのもの。

  • けんぞう(ソイ26):パクソイから徒歩5分右側。焼き鳥。自由が丘にありそうなお洒落な店内。梅しそ・わさびなどどれも美味しい10本串・水菜と大根のハリハリサラダ・揚げなす煮浸し・きな粉杏仁豆腐・カクテル&焼酎3杯で2300B。どれも美味しくてお酒の種類も豊富なので、お気に入り。
  • ガビン(ソイ26):フォーウィングスホテル向かい。韓国焼肉。無料の前菜も、骨付きカルビ420Bも美味。韓国大使館御用達。
  • 俵屋(ソイ26):ガビン隣。名古屋発祥の鉄鍋の店。元祖鶏ちゃん焼き200Bは塩・味噌・にんにく醤油から選べる。
  • 老山東(ソイ26):ガビンの先、リッチモンドビル1階。アソーク店で有名な北京料理。餃子60B・小龍包90B・きゅうり和え60Bが美味。
  • ソラボル(ソイ26):ラマ4からだとS&Pを右折、アーリーゴルフ場の先。韓国焼肉。無料の前菜10種も、骨付きカルビ420B・タン390Bも美味。韓国大使館御用達。
  • 階(ソイ26):ソラボルの隣。和食。座敷有り。お昼の定食90〜200Bは、魚のセットがメイン。夜は居酒屋。

  • MK(カルフール/ロータス内):タイスキチェーン。ラマ4世通り沿いのスーパー内にあるので駐在妻御用達?タレは甘辛味噌風味。私はコカの方が好き。
  • Chester's Grill(ロータス内):ガイヤーンチェーン。ハンバーガーセット65B・ガイヤーンセット89B。屋台のガイヤーンの方が美味しい。
  • マンゴーレイン(ソイ26の先):タイ料理。日本人経営なので味がマイルド。タイ料理が苦手な方でもここならOK。種類も豊富で安く、宅配も行っている。

カフェ

  • Wittard(エンポリ5階):「PARK food HALL」内の紅茶屋。種類が選べる紅茶は75Bから。
  • Secret Recipe(エンポリタワー2階):ケーキ60B前後はやや甘いが美味しい。食事もできて、ランチはメイン・スープ・飲み物で135B前後。奥の方なので静かで穴場。
  • スターバックス(エンポリタワー2階):エンポリ5階にもあるけれど、こちらは穴場。
  • au bon pain(エンポリタワー2階):チェーン店。アイスコーヒーは砂糖入りだけど安い。
  • divana tearoom(ソイ35):スパ「divana n」入り口に併設の可愛らしいカフェ。アフタヌーンティー180Bは美味しくてお得。
  • Soys茶房(ソイ43):豆乳ソフト&菓子。豆乳ソフト35Bは豆乳の味が濃くて美味しい。豆乳ドーナツ3つで25B。※ソイ31「Brown Eye's」内に移転しました。
  • Time Cafe(ソイ24):インターネット&漫画喫茶。軽食もある。トンロー支店オープン。

雑貨

  • エンポリ専門店4階高級雑貨フロア:「Exotique Thai」「ジムトンプソン」「プロパガンダ」等。
  • Exotique Thai:セラドン焼「Ayodhya」アロマ「Harnn」等、あらゆるタイ雑貨が揃う。「Harnn」のバスソルト220B・アロマオイル395B・石鹸120B。お気に入り。
  • エンポリ5階雑貨コーナー:フードコートの手前。
  • cin(ソイ31):ユーロイン交差点をソイ39方面へ。アジアン柄の小物&洋服。HP
  • チムリム(ソイ33):日本人経営のタイ雑貨屋。タイ文字時計360B。
  • ラシ・サヤーム(ソイ33):高級タイ雑貨屋。質の良いタイ雑貨が並ぶ。見る目が養われたタイ雑貨上級者向け。HP
  • ビラスーパー隣の食器卸(ソイ33/1):ル・クルーゼの食器がかなり安く売っていた。※最近はほとんど入荷しません。
  • ZAKKA屋(ソイ33/1):リサイクルショップ。「Video world」1階。月・水・金のみ。
  • NEO(ソイ33/1):ダイソーのような店で50/60/70B均一。狭いスペースながらも3階まであり十分事足りる。
  • Hattori(ソイ33/1と35の間):タイ雑貨。焼肉屋さんのオーナーの奥さんが経営。噂のノニ石鹸40B。
  • Thai Dee(1番出口すぐ):額縁屋。日本堂ジュエリー隣。600B前後で1週間で出来る。

  • Rong Paiboon Industry(ソイ37?):ワットポー・マッサージ隣。ブルー&ホワイト製品。
  • Peace Store(ソイ39):日本人経営のモダンタイ雑貨屋。「もみや」の先を右折。水曜定休。
  • les idees(ソイ39):ビーズ屋。Sukhumvit39Complex内。ビーズ教室も開催されている。
  • 39 Living(ソイ39):ラタン雑貨のお店。家具もあり、ナライパンより安い。箸置き10B・楕円形ラタンランチョンマット219B・象三頭飾り皿99B・アンティーク風箱299B・筒形小物入れ99B・木製飾り皿139B・マガジンラック399B。お気に入り。※閉店しました。

  • アクト(ソイ39/49):バイオハウス手前右折、ソイ49へ抜ける途中。日本人経営のタイ雑貨屋。入浴用ハーブバッグ70Bをはじめ、藤製品・カゴバッグ・刺繍モノが揃う。楕円形藤ランチョンマット160B。HP
  • Sop Moei Arts(ソイ39/49):ラケットクラブ内。カレン族生活支援プロジェクトのお店で、藤雑貨と布雑貨がメイン。質はいいが高いので、半年に一度のセールを狙う。布をかける木製ハンガー150B。HP
  • House of Japan Porcelain(ソイ41ミラクルモール):和食器の店。
  • near equal(ソイ39→47に移転):日本人経営のタイ雑貨屋。レストランも併設。箸置き30B・楕円形藤ランチョンマット480B・ミニカゴ95B・木ミニスプーン35B・つぼ押し55B。品揃えが基本を押さえつつセンスがいい。お気に入り。HP
  • ジェムライン(ソイ20):白蝶貝・水牛製品のお店。水牛のスプーン1本100B。
  • キングスーベニア(インペリアルクイーンズパーク1階):ソイ23から移転。リゾート地で着たり部屋着に最適な綿・ジャージ素材のワンピース等1000B前後。「木の店アーク」の木製品や、タイ文字時計など、雑貨も置いてある。
  • Naraya(ソイ24入口):コットンやキルティング雑貨。昔日本で流行したリボンバッグはここから。ここのスリッパを買う駐在妻多し。
  • B&B Hiclass(ソイ26):カルフール向かい「Outlet」内。ロイヤルポーセリンの卸売り。白い皿は25B〜、色付きは75B〜。探せばノリタケのお皿もある。

ファッション

  • Alta Moda(エンポリ専門店1階):オーダーメイド。生地はピンキリで、シャネルの生地が740B/m。スーツ仕立て代7000B。出来上がりまで1週間。
  • Infini(ソイ37?):タラート価格の洋服屋。「サンブックス」隣。靴299B前後。お気に入り。
  • Moss(ソイ39/49):ラケットクラブ内。「Moussy」など日本のブランド品の製造元で、お店にはB級品等が置いてある。6月と12月にセール有。6200円のTシャツが120B。
  • コマパット(ソイ41ミラクルモール):コットン生地。駐在妻御用達。
  • Princess(インペリアルクイーンズパーク1階):オーダーメイド。ロングスカートがコットン&シルクミックスの生地代込みで1200B。出来上がりまで1日。

エステ・マッサージ

  • KADAN(ソイ35):クラブタイランド隣。日本人経営で、駐妻向けの綺麗な店内。角質取り30分250B・フットマッサージ60分350Bなど。
  • ワットポー・マッサージ(ソイ37?):フットマッサージ60分250B・タイ古式マッサージ60分150B・角質取り30分120B・クイックマッサージ30分120B。ローカル色強いが気軽にできる。
  • APEX(ソイ39):レーザー脱毛他。6月・12月はプロモーションで脱毛半額。脇の脱毛が5回+3回保証で18000Bが9000B。HP
  • 美の花(ソイ39):「Grand 39 Tower」1階。岩盤浴60分580B。日本人女性デザイナー設計なので、日本の日帰り温泉並に綺麗で落ち着く。お気に入り。
  • Asia Herb Association(ソイ24・ソイ31):ソイ24に1号店・3号店、ソイ31に2号店。一軒屋だし、個室だし、椅子は広くて座り心地がいいし、タイ人スタッフのスキルもまぁまぁだし、術後にお茶サービス。お気に入り。HP
  • Su Esthetic(ソイ26):一軒屋。しっかりマッサージ&腕・足・肩までマッサージしてくれるフェイシャル90分1300Bがオススメ。
  • Fascino(ソイ33/1と35の間):薬局。フジ1近く、焼肉「HATTORI」の並び。日本語が通じるらしい。HP

美容院

  • Moga(エンポリ専門店3階):東京にもあるらしい。日本人美容師が常駐しているので、日本と同じレベル。カット&ブロー700B。
  • ゲーガイ(ソイ39):ローカル色強い美容院。駐在妻はマニキュアコーナーのみを利用する。マニキュア・ペディキュア・ネイルアート各100B。

スクール

  • ヤマハミュージックスクール(エンポリタワー9階):ピアノ30分×4回で2000B。いつでも無料で練習できる。月曜定休。
  • ボイスホビークラブ(ソイ39/49):ソイ39入口から徒歩20分、バイオハウス手前を右折。いろいろなコースがある。HP

娯楽

  • Book of world(プロムポン駅外):古本屋。ディスプレイが見やすく探しやすい。気に入った本はその場で買うこと。
  • Video world(ソイ33/1):レンタルビデオ&DVD&CD。映画がメイン。
  • 日泰ビデオ(ソイ33/1):レンタルDVD。日本のテレビ番組を録画したものがメイン。
  • Club Pure(ソイ33/1と35の間):レンタルDVD。日本のテレビ番組を録画したものがメイン。「クラブタイランド」内に移転したら規模縮小。
  • サンブックス(ソイ37?):古本屋。スクムビット沿い。「Book of world」より品揃え豊富。
  • Digital Priemon(ソイ39):写真屋。1枚4Bで1時間で仕上がり。
  • CD屋の隣のコダック(エンポリ4階):写真屋。1枚5Bで1時間で仕上がり。写真撮影もしてくれる。

トンロー

 ソイトンロー(ソイ55)は他のソイと比べ大通りで、プロムポンの次に日本人が多く住んでいる らしいです。ソイトンローからソイ49が5分、ソイ49からソイ43が5分、ソイ43からソイ39が5分。 トンロー駅からプロムポン駅は徒歩15分です。ソイ49に行くのならトンロー駅の方が近いです。

ショッピングセンター

  • Play Ground(トンロー19向かい):渋谷にありそうな感じのショッピングビル。HP

スーパー

  • ヴィラマーケット(ソイ49):欧米食料品が豊富。
  • 誠屋(グランドタワーイン駐車場内):業務用日本食材専門店。魚類が豊富。まぐろ赤味サク500g267B・ダシの素1kg458B。
  • マーケットプレイス(トンロー6近辺):レストランも併設。
  • ヴィラスーパー(トンロー15):Jアベニュー内。広くて日本食の種類も豊富。
  • Great ocean food(ソイ34):業務用鮪卸の店。

おやつ(テイクアウト)

  • Harmonaize(ソイ49):ヴィラマーケット前。牛乳&ヨーグルトのお店。その場で作ってくれるヨーグルトドリンク60B〜。
  • Duc de Praslin Belgium(ソイ49):チョコレートのお店。ソイ31のフェニックスタワーGFにもできた。

食事

  • Demi(ソイ49):台湾料理。昼はセットランチが120B・150B。餃子などのアラカルトは100B前後。メニューが豊富なので一度はチャレンジする価値有り。
  • オリエント(ソイ49):タイ料理。ソフトシェルのプーパッポンカリーとヤムパッブン(揚げた空心菜のヤム)が人気。ムーヤーントーッカオニャオ(豚の焼いたの&カオニャオボール)・ヤムプラーサバトムケム(サバのヤム)・パッペッルークチンプラークラーイ(つみれ団子の炒め)・クンメナムパッソムマカームピア(大エビのタマリンド焼き)など。
  • PIMAN(ソイ49):タイ舞踊。タイ風の家を模したお店が気になる。20時〜1人500Bだとか。
  • 太鼓(ソイ49):居酒屋。大人数収容の座敷がある。料理はごく普通。
  • 涼(ソイ49):49テラス2階。和食。ランチセット200B前後。駐在妻が多く、子連れでも大丈夫。

  • Bistro Sabai(ソイ49):サミティベート病院地下のフードコート。綺麗で静かで安くて美味しい。揚げたソムタムが美味らしい。一品40B前後。
  • ラーイロン(ソイ49):サミティベート病院向かい。タイ料理。プラーグラッポンヌーシーユ(スズキの醤油蒸し)・ガイクローパッペッ(鶏のカリカリ焼き)・クンパッペッヨートマップラーオ(ココナッツの新芽とエビ炒め)・ヤムガッポプラー(魚の胃袋のヤム)・ヤムプラークロー(魚のカリカリ焼きのヤム)・ビールで、3人で660B。ヤムが美味。
  • グランソイ(ソイ49):サミティベート病院先。タイ料理。ヤムソムオー(夏みかん)・ヤムパッカチェー(野菜)・クントートカテマンプリックタイ(海老のニンニク炒め)・カオチェー(ジャスミン水入りご飯)・ビールで、3人で700B。ヤムソムオーが美味。日本語メニュー有り。

  • Amapola(ソイ51):バー&ステーキ。ソイ49の最初の突き当たり、又はソイ51の突き当たり右折。プールがある素敵な一軒家。スープ・サラダ・メイン・デザート、どれもボリューム満点で美味。HP
  • Baan Takiang Thai(ソイ53と55の間):タイ料理。「The Waterford Park」の1階。ムートードクローバイマックロー(豚肉とこぶみかんの葉をカリカリにあげたもの)・ヤムカナー(カイラン菜のヤム)・ヤムヨートマップラーオ(ココナッツの新芽のヤム)・ゲーンソムトードチャオムサイプラチョーン(オレンジ色のスープ・チャオムという野菜を揚げたもの&魚入り)・パートーンコーソンクルアン(五目ドーナツ)・ホーモック・ラープのようなもの・ナンプリックカピ・1品90B前後。どれも美味しい上に、おじちゃんの笑顔が最高。
  • もっこりラーメン(トンロー):グランドタワー向かい。仙台辛みそラーメン80B/109Bは器の底に沈んでいるタレをよくかき混ぜて食べよう。濃厚な味噌の味が美味。
  • 気さくなおじさんの店(トンロー1):タイ料理。店名がなく「ガイヤーン」とタイ文字で書かれた看板が路上にあるのみの屋台が少しだけ立派になったバラックのような店。トムヤム・ソムタム・ナムトックコームー・ラープ・ガイヤーンで200B。安いし、おじさんおばさんの笑顔はいいし、可愛い犬もいるし、屋台デビューにはオススメ。土日休みで、お昼しかやっていない。
  • シーファー(トンロー2):「55th Plaza」1階。タイ料理。日本のファミレスのように綺麗な店内。あんかけやきそば60Bをはじめ、どれも安心して食べられるマイルドな味。
  • Beccofino(トンロー4先):イタリアン。銀座「エノテカ・ピンキオーリ」の総料理長アンジェロ・ロットリの開いたお店なので、日本人の口に合い美味しい。。ランチブッフェ250Bは前菜・パスタ・サラダが15種ほど&テーブルサービスのパン。一見少ないが大食いでなければ丁度良い。プラス60Bでメイン・飲み物・デザート付になる。ディナーは前菜400B・パスタ300B前後。HP
  • Ngon Lam(マーケットプレイス内):ベトナム料理。微妙にタイ風味。一皿のボリューム満点。レモングラスの炊き込みご飯?が美味。
  • えびのつりぼり(トンロー10):

     手長海老の釣堀&シーフード料理。釣堀の手前真ん中の席が特等席。エサは針先を出すように引っ掛け、浮きが沈んで3秒後に引っ張れば、15分に1匹は釣れる。6匹釣って3匹ずつ炭火焼・黒胡椒炒めで共に調理代130B+海老20B×3?黒胡椒炒めがとても美味。釣れなくてもメニュー後ろに通常の料理もある。カオパックン(海老チャーハン)130B。飲み物代入れて2人で550B。 ※閉店しました。



  • トンクルアン(トンロー13手前):タイ料理。プーパッポンカリー250Bは美味。お手拭15Bは「マイアオ」で断ろう。追記:ぼったくりが多いらしいので、伝票はきちんとチェックする事。
  • いろは(トンロー13日本村):焼肉。週末は混んでいるし、HATTORIの方が美味しい。※近くに移転しました。
  • 魚昌(トンロー13日本村):海鮮居酒屋。メニューが豊富で、牛タン焼きをはじめどれも美味しい。土日は予約しないと待つ。
  • 嵯峨野(トンロー13日本村向かい):らーめん130B(ミニ68B)は塩・醤油・味噌、トンコツらーめん180B・冷たいラーメン150B。味噌ラーメンはあっさりしていて美味しい。トンコツは普通。駐車場は手前のビルとビルの間の奥。
  • 山小屋(トンロー13日本村向かい):築豊ラーメン。味玉子入り山小屋ラーメン170B・ラーメン150B。美味しい。お気に入り。HP

  • ゆら庵(トンロー15):Jアベニュー内。しゃぶしゃぶ。ランチセットは240Bから。店内が素敵だし、お肉も美味しい。
  • 菜の花(トンロー15):Jアベニュー内。大阪料理。座敷有り。ランチセットは200B〜300B。少し高いけれどとても美味しい。お気に入り。HP
  • 大戸屋(トンロー15):Jアベニュー内。関東ではサラリーマン食堂だが、バンコクでは大人気。

  • 膳(トンロー17):ユナイテッドタワー3階。薬膳火鍋。イタリアンのお店のように素敵な店内で食べる火鍋は、前菜・鍋(牛・豚・ラム・魚介・野菜・麺)・デザート・中国茶で2人前990B。薬膳火鍋は漢方薬臭いというよりカレー味。食べ終わった後に身体がほかほかする。牛肉がとても美味。
  • Palazzo(トンロー17):イタリアン。前菜ブッフェ+スープで250B、+メイン+デザート+コーヒーで310B。普通に美味しい。
  • 文堂吉海南鶏飯(トンロー16手前):英語名「Boon Tong Kiat Hainanese Chicken Rice」。カオマンガイのお店。タイ人率99%のお店だけど、カオマンガイ40Bはとても美味しい。店頭でテイクアウトもできる。
  • 孔雀堂(トンロー18):ソイ奥、トンロータワーの1階。とんこつ醤油ラーメン・とんこつ塩ラーメン150B。基本に充実な味で美味。
  • Trualuukthung(トンロー20先):カミリアン病院向かい。タイ料理。ソイ49「Ten」と同系列なのか、お洒落な店内。安くて美味しくて変わったメニューが揃う。ソムタムトー(ド)(天ぷらソムタムたれ添え)・タムカナーコームーヤーン(カナーという葉と焼いた豚の喉肉のソムタム)・ヤムママー(インスタント麺のヤム)・ガイタックライ(レモングラスチキン)・ソムタムラオ(ラオス風ソムタム)・ビールで、4人で700B。
  • My Choice(ソイ36):タイ料理。言えば日本語メニューを出してくれる。1品50〜90Bと安いのに、どれも美味しい。特に、プラーバラソンクルアン(発酵した魚の五目煮)が絶品。お気に入り。
  • Vientiane Kitchen(ソイ36):イサーン料理。オープンエアの高床式建築の店内で、楽器の演奏や寸劇も楽しめる。ガイヤーン・ラープムー・サイウア(イサーンソーセージ)・魚のフライ・ビールで、2人で1000Bぐらい。HP
  • Krua Rommai(ソイ36):
    イサーン料理。半オープンエアで、ローカルムード満点。屋台デビューしたい人はまずここで慣れよう。ガイヤーン・ムーヤーン・プラーグラッポントートサムロッ(スズキの揚げたの)・ヤムタクライ(レモングラス)・カオニャオ・ビールで、4人で800Bぐらい。2回目はガイヤーン(ハーフ)・ナムトックムー・パックンなんとか・ヤムチャプルー・カオニャオで、1品60B前後。ガイヤーンが美味。※近くの「バーン・ラオ」は閉店しました。
  • Sansabai Garden(ソイ36):
    タイ料理。半オープンエア、エアコン付の部屋もある。ローカルムード満点なのに日本語メニューがあるのが有難い。プラサムリーヤムマムアン(プラサムリーという魚のフライのヤムソース)もコームーヤーン(豚の喉肉焼き)も美味。一品150〜250B前後。HP
  • Lan Na Thai(ソイ38):タイ料理。エンポリのスーパー前にチョコレートコーナー・フードコートにインド料理もある「Face」グループ。ランナータイ様式の店内は、大きな仏像があったりとオリエンタルな雰囲気。アラカルト300B前後は、どれもお上品な味。お気に入り。

  • Sukhumvit Fins Restaurant(ソイ38と40の間):フカヒレ。スープ200B〜は中華街よりあっさりしていて美味。エビ炒め・ホタテ炒め200Bも美味。エビあんかけ麺100Bはスープと同じ味。

カフェ

  • Agalico(ソイ51):パクソイからすぐ、タイ語で「アーカーンなんとかかんとか」と書いてある白い建物。白い壁に白い家具のロマンティックな店内もいいが、おすすめは外の緑に囲まれた東屋。カウンターで選ぶお茶は色々なブランドの紅茶・ハーブティーが85B、ケーキは85B〜。金・土・日だけの営業。お店の様子はこちら。

  • Time Cafe(トンロー11):インターネット&漫画喫茶。1階は日本食激安?スーパー「Max Value」。
  • Kuppa@PlayGround(トンロー19向かい):PlayGround3階。ソイ16の本店よりのんびりできる。チーズケーキ180Bは美味しいが大きいのでシェアするといいかも。

雑貨

  • Laan-gao(ソイ49):タイ雑貨。タイ文字の時計が豊富。
  • Golden Tortoise(ソイ49):家具屋。中国風・和風がメイン。
  • アーク(ソイ49):日本人経営のタイ雑貨。メインは木製品だが、セラドン焼や陶器、果物の炭やバッグ等、一通りのタイ雑貨が揃っている。紫壇の靴べら380B・靴べら立て200B・携帯靴べら60B。アークの隣にも籠バッグメインの雑貨屋さん有り。お気に入り。

  • Chico(ソイ53):日本人経営のタイ雑貨。自由が丘にありそうな雰囲気&品揃え。併設のカフェでお茶もできる。ソイ34から移転したがソイの奥でかなり距離がある。HP
  • Tee Ra Luek(グランドタワーイン駐車場内):タイ雑貨。工場で250Bのタイ文字時計が300Bと適正価格。マンゴスチン石鹸35B。
  • サイアムラージハウス(トンロー6先):焼き物の店。ブルー&ホワイト・セラドン焼・ベンジャロン焼から、和食店で使用されている食器まで。ゾウの箸置き50Bが可愛い。
  • Bead Passion(トンロー13):ビーズ屋。ビーズアクセサリーが可愛い。
  • Paya(トンロー10):布メインのタイ雑貨屋。素朴な品が多い。2階では生地からのオーダーも可能。
  • ファンシーハウス・ルリ(トンロー19奥):日本人経営の一軒家の雑貨屋。日本人好みの雑貨が揃っているが、他店よりも高め。日本には持ち込めないがブランド品のコピーがある。個人的にはタイの古地図がオススメ。HP

ファッション

  • Penang Printing and Dyeing(トンロー):生地屋。ソイトンローの奇数(左)側、橋の手前の結婚式場の隣。駐車場の奥から左側の建物に入る。卸問屋らしいが安いらしい。

宝石

  • クラッシー(ソイ49):半貴石でもシルバーなら5000B前後からある。ホワイトゴールドの指輪は20000B〜。工場併設のため、サイズ直しは3時間〜1日でやってくれる。
  • シャラン(トンロー2):「Fifty Fifth Plaza」1階。日本人経営。オーダーメイドの場合、予算に合わせて材質や石を組み合わせてくれる。一粒パールの指輪18500B/35000B他。

エステ・マッサージ

  • Bua Spa(ソイ53):まるでリゾートホテルのよう!入口から素敵で、スタッフの対応&スキルも大満足。マッサージ後の特製ジュースも美味。「Scent of Bua」はAroma Therapy Body Massage 60分+Aroma Therapy Facial Treatments 60分のセットで2900B。お気に入り。※閉店しました。
  • Sareerarom Spa(トンロー10):まるでリゾートホテルのよう!入口から素敵で、スタッフの対応&スキルも大満足。マッサージ後の中庭でのお茶が素敵。、「サリラロム・シグネチャー・フェイシャル」60分1500B「アジアンブレンド・マッサージ」70分1400B。お気に入り。HP
  • Divana d(トンロー10):可愛らしい1軒屋。ロビーも部屋も素敵。スタッフの対応&スキルも満足。「センシティブ・フェイシャル」60分1400B。お気に入り。HP

美容院

  • Salon Pour Vous(トンロー13):ケラスターゼ専門店。カット380B。

スクール

  • サンティスックテニスコート(ソイ38):駐在妻御用達。コート代100B・レッスン代1人110B・ボールボーイ25B・先生へのチップ100B・氷付き水20B。ラケットやシューズは、ソイ40「Amer Sports」(Wilsonのみ)で買うと安い。

エカマイ

 ソイエカマイ(ソイ63)はソイトンロー並みの大通りで、駅近くのシネコンはタイ人もよく利用するスポットです。

観光

  • 科学博物館:プラネタリウムにミニ水族館、各種展示もあり。大人20B+20Bで結構楽しめる。

ショッピングセンター

  • ビッグC(エカマイ6):チットロムにもあるディスカウントストア。ファラン仕様らしく輸入品が多いが、ヴィラマーケットには負ける。1階に「大戸屋」、2階の「index」は西洋風インテリアショップ。

食事

  • クン・イン(エカマイ):ビッグC向かい。タイ料理。オースワン180Bをはじめ、海鮮料理が美味しい。
  • サバーイジャイ・ガイヤーン(エカマイ1):タイ料理。ガイヤーンや魚料理が美味しい。
  • みちづれ(エカマイ10):「エカマイショッピングモール」内。お好み焼き。ミックスオール250B他。美味しい。

カフェ

  • Crepes Corner(エカマイ10):「エカマイショッピングモール」内。可愛らしく、ゆったりできる、昔からのカフェ。クレープ75B前後は、昔母親が作ってくれたような手作りの味。

プラカノン

デパート

  • The mall:ソイ63の先、ラムカムヘン通り沿い。エンポリアムの母体だが、ZENやロビンソンのよう。

ショッピングセンター

  • ジャスコ:3番出口から東へ、ソイ71沿い。
  • プラカノン市場:ソイ71右側。外側は秋葉原の様だが、中は野菜に肉に魚に洋服と何でも有り。

ファッション

  • Rinna Boutique(プラカノン市場):オーダーメイド。ソイ71の二本目のソイを右折して奥の方左側、もしくは、スクムビット通りの二本目のソイ(薬屋さんの角)を左折し二又路を左折し右側。車の場合はソイ71を南下しファミマを左折、セブンを右折したところが駐車場。「Rinna」という看板がある。月〜土の8時〜19時。コットンのワンピース850B。出来上がりまで1週間。

スクール

  • スミタ・カルチャーセンター:1番出口すぐ、右奥のビルの4階。HP

オンヌット

 BTSスクムビット線の終点。

デパート

  • セントラル:バンナー店は、スクムビット通りソイ103を超えてBITECの手前でチョンブリー方面に曲がった通り沿い。専門店街を併設し、まるでMBKのよう。6階にトイザラスと「Water World」というプールがある。

ショッピングセンター

  • テスコロータス:2番出口すぐ。
  • カルフール:1番出口から少し戻り、ソイ77沿い。

イベント会場

  • BITEC:タクシーで10分程。帰りはバスもあるが、行きもあるらしい。

食事

  • The Fiftyth Cafe(ソイ50):テニスクラブ内。タイ料理。どれも美味しい!特にムーヤーンが美味。

雑貨

  • ジムトンプソン・アウトレット(ソイ93):道路左側。リニューアルした。1・2・3階が生地、4階が小物、5階がクッションとカフェ。BITECのセールで並んでいた物が同じ値段で常時買える。ここを知るともう定価では買えない。シルク生地650B/m・クッション(小)カバー付2個セット450B。お気に入り。HP

エステ・マッサージ

  • Siri Giriya Spa:お洒落な一軒家。ハーバルバス&スリミングマッサージは一度は体験する価値あり。

BTSシーロム線沿線

 MBKの最寄り駅であるサナーム・ギラー・ヘンチャート駅(英語表記ではナショナル・ スタジアム駅となっているので注意)から南西のサパーン・タークシン駅を結んでいます。

ナショナルスタジアム

 シーロム線の始発、かつMBK・東急の最寄り駅。ここから乗ってもスクムビット方面には 行かないので、サイアム駅まで歩きそこから乗る(逆も然り)ことが多いです。

ホテル

  • パトゥムワン・プリンセス:東急と直結。駅から徒歩5分。

観光

  • ジム・トンプソンの家

     2番出口ソイを右折してすぐ。タイのシルク王ジム・トンプソンが住んでいた家および収集品をガイドさんが案内してくれる(日本語ガイド有り)。タイスタイルの調度品は必見。一人100B。

デパート

  • 東急:「サイアム」参照。

ショッピングセンター

  • MBK:「サイアム」参照。

食事

  • ジム・トンプソンカフェ(ジム・トンプソンの家):センスのいい店内でお茶もご飯もできる。ここの「Iced Tea」70Bは酸味と甘味が絶妙で美味。麺類90B前後。

雑貨

  • ジム・トンプソン(ジム・トンプソンの家):在住者はアウトレットかセールで買うらしい。

ラチャダムリ

 サイアムの次の駅。チットロム駅まで歩けます。

ホテル

  • フォーシーズンズ:ラチャダムリ駅から徒歩1分。

ショッピングセンター

  • ペニンシュラプラザ:かつてはルイ・ヴィトン等も入っていた高級ショッピングプラサ。今は行く価値はあまりないかも。

食事

  • Biscotti(フォーシーズンズ):ランチセットは前菜・メインの2コース590B、3コース640B。前菜ブッフェは15種類程、特に生ハムの種類豊富でどれも美味。メインはお肉かパスタで、これも美味。夜だと前菜ブッフェ540B・お肉が700Bなのでかなりお得。

カフェ

  • Lobby Lounge(フォーシーズンズ):アフタヌーンティー550Bは、オープンサンドや食べ放題のケーキ全部合わせて15種類。ケーキやプチタルトはフランス風で少し甘いけれど、オープンサンドやプチパイはとても美味。アイスティーの氷がアイスティーで作られているのには脱帽。ピアノ&弦楽器の生演奏と雰囲気も素晴らしい。

サラデーン

 地下鉄(シーロム駅)に乗り換えられます。夜の街パッポン通り・タニヤ通りの最寄り駅 ですが、昼間行く分には普通のオフィス街です。

ホテル

  • ドゥシタニ:サラデーン駅から徒歩5分、地下鉄シーロム駅から徒歩1分。
  • モンティエン:サラデーン駅から徒歩10分。繁華街の中なので周りの雰囲気はよくない。

デパート

  • ロビンソン:都心のイトーヨーカドーのよう。地下1階はTOPS、1階は化粧品、2階は婦人服、3階は紳士服、4階は文具・おもちゃ、5階はフードコート。

ショッピングセンター

  • タニヤプラザ:4階までゴルフショップばかり。
  • モンティエンプラザ:お土産物屋さん。ブランドのコピーも売っている。
  • ソイ188市場:コンベント通りとソイ3の間、CPタワーを過ぎてすぐ。洋服屋が多い。



  • ラライサップ市場:ソイ5。木タラより大きな市場で、ウチノのタオルのお店もある。昼は大混雑するので11時ぐらいに行こう。

食事

  • food fusion(ロビンソン5階):チットロムのセントラルの「Food Loft」同様、入店時にカードをもらい出口のレジで一括精算。和洋タイ(中は開店休業中?)と種類豊富。窓の高さがBTSの高架とほぼ同じ高さなのでBTSがよく見える。きれいで居心地がいいのに人が少ないので穴場。
  • 味楽(タニヤプラザ2階):焼肉。ランチのセットは140Bから。140Bのものは肉がいまいち。170Bのものはまあまあ。
  • こぞうずし(タニヤプラザ3階):回転寿司。月〜土の11時〜14時は、239Bで食べ放題。そのうち行ってみたい。
  • 築地:タニヤプラザ向かい。寿司。ランチセットは、寿司10種&巻物2種・小鉢2品・味噌汁・デザートで198B。安くて美味しい。
  • 焼肉東海:タニヤプラザ向かい。焼肉。ランチセットは、カルビ・小鉢・キムチ・ご飯・味噌汁で150B。カルビは美味、タン塩はいまいち。

  • 味里(チャーンイサラ1・1階):天ぷら・とんかつ。ランチのとんかつセット200Bはサクサクでボリューム満点。

  • マンゴツリー(シーロム通りソイ6):東京の丸ビル内にもあるタイ料理屋。タイスキのコカの系列店。お洒落なタイの一軒家で、バーンカニタに似た様な雰囲気。トムヤムクン180B・ヤムソムオー180B・チューチークン250B・ガイホーバイトゥアイ120B。日本で食べるとこの値段。バンコク在住ならわざわざ行くほどの味ではない。HP
  • Naj(コンベント通り):シーロム通りから向ってサトーン通り側右手。タイ料理。ヤムマクワヤーオ・ナムトックムー・トムカーガイ・オースワン・シンハー小5本で1600B。味も店内の雰囲気もいいので、日本からのお客様などに最適。HP

カフェ

  • CAFE KALDI:モンティエンホテル手前。日系のコーヒー屋さん。カフェラテ80Bは甘過ぎなくて美味しい。

雑貨

  • タムナン・ミンムアン(タニヤプラザ3階):タイ雑貨。かご等藤製品が多い。
  • ザ・レジェンド(タニヤプラザ3階):タイ雑貨。セラドン焼等。湯のみは普段使いに便利。

エステ・マッサージ

  • つくば健康センター:モンティエンホテル向かいのソイの奥。有馬温泉の隣の隣。岩盤浴30分600B。一度経験してみるのも面白いが、女性だけでは行き難いかも?HP

チョンノンシー

 この地域は銀行密集地帯だそうです。高層オフィスビルが多いので、バンコクの新宿西口 と命名しました。

公的機関

  • タイ日本人会:2番出口の目の前のビルの中を通り、その奥にあるビルの1階。入会時はパスポートのコピーと写真3×2と入会金を用意しましょう。

食事

  • 永和豆乳(チョンノンシー駅前):3番出口前。中華。小龍湯包120Bは絶品。餃子60Bは大きさにびっくり。車で行く場合は店の前に停めてOK。
  • エバーガーデン(エバーグリーンローレルホテル):中華。台湾第二位の航空会社・エバー航空系列だから美味なのは当然。「Bangkok Best Restaurant 2003/2004」の実力店。フカヒレとカニのスープ520Bは中華街より美味しい。お気に入り。

  • なんじゃもんじゃ(アスコット1階):サトーン通りをBTSスラサック方面へ、左側。スラサックからだと結構歩く。鉄板焼き・お好み焼き。ミックス400B・豚もんじゃ240B。店内は綺麗でサービスもいいが、やや高め。

スラサック

 あの有名なレストラン「ブルーエレファント」の最寄り駅。

ホテル

  • ホリデーイン・シーロム:スラサック駅から徒歩10分。

観光

  • シーロムビレッジ:タイ雑貨屋やタイ料理など、観光客向けの複合施設。奥にブランドのコピー品を売っているお店がある。
  • ヒンドゥー教寺院:シーロムビレッジの斜め前。この周辺だけ、まるでインドにいるよう。

ショッピングセンター

  • シーロムビレッジ:観光客向けの土産物屋さん&レストランの複合施設。タイらしい雰囲気なので、日本から来た人には喜ばれそう。タイ語で値段交渉すればナライパン地下並か。駐車場はソイ26を入ったところ。
  • Jewely Trade Center:Holyday Inn の右隣。宝石屋さんが集まったビル。6階から上は卸問屋。
  • バーンシーロム:シーロム・ソイ19。「Naraya」など。

食事

  • Blue Elephant(スラサック駅前):ベルギー生まれのタイ料理屋。だから味はマイルド。店内&盛り付けは在タイ2年半で一番感動したので、一度は行くべし。平日のランチは日替わりで350B++。月曜日は、前菜三種・トートマンクン&トムカーガイ&もちもちしたもの・空芯菜炒め・牛肉とたけのこの炒め・レッドカレー・ゴマアイス。ブルー&ホワイトの象のティーポットが可愛くてお買い上げ。中サイズ360B。お気に入り。HP
  • 佐渡屋(バーンシーロム内):甲府に本店がある和牛ステーキ屋。ランチセットはハンバーグ250B(ソースがうちで作るのと同じ味)・ビーフシチュー280B(これは美味)など。紅茶orコーヒー、デザート付。HP

宝石

  • Uniart Gems:Jewely Trade Center G階120。宝石フェアに出店していてショップカードをもらって行った。ルースが卸売価格で買える。ジュエラリーサカイにルースを卸している。
  • ジュエラリーサカイ:2番出口すぐの道を左折、奥右側。タニヤプラザにも支店あり。工場併設なので安い。指輪サイズ直し800〜1000B・ルース持ち込みネックレス加工代8500B〜。詳細は「和楽生活>宝石&天然石」参照。お気に入り。HP

サパーン・タクシン

 タクシン橋の手前の駅なので、サパーン・タクシン。2番出口の先のCentral Pier:Sathorn(Taksin)がチャオプラヤー・エクスプレスを始め、クレット島ツアーや各種ボートの船着場となっています。対岸のヒルトン・ペニンシュラ・マリオットの船は左側の船着場に到着します。

ホテル

  • シャングリラ:サパーン・タクシン駅から徒歩1分。
  • オリエンタル:サパーン・タクシン駅から徒歩15分、または船で5分。
  • ペニンシュラ:船着場から船で1分。
  • マリオットリゾート&スパ:船着場から船で10分。

ショッピングセンター

  • OPプレイス:ザ・オリエンタル・バンコクに隣接するが、直営ではない。個性豊かで高級な土産物屋が揃う。
  • リバーシティ:3〜4階は骨董品街になっており博物館のよう。1〜2階はお手頃な骨董品・普通の土産物屋など。

食事

  • Le Normandie(オリエンタルホテル):バンコクでフレンチと言ったらここ。ピアノ生演奏の素敵な店内・大きな窓から見える夜景・タイミングの良いサービス・素敵なお皿に盛り付けの綺麗な料理。どれも大満足。在住者向けプロモーションで、前菜1・前菜2・スープ・メイン・デザート・コーヒー・二人に一本フランスワイン付きで、1人1800B。
  • China House(オリエンタルホテル):中華。オリエンタルホテル内ではなく路面店。豪華絢爛な店内は一見の価値有り。個室も二人席もお洒落。飲茶は100B〜160Bとそれほど高くはなく、個性的な一品が揃う。
  • Angelini(シャングリラ):イタリアン。石釜も見えるオープンキッチン、窓から見えるプール&チャオプラヤ川が素敵。ランチセットは3種選べる前菜・具とソースを選べるパスタorピザ・デザートの3コース550B〜。エビアン大1本330B!普通に美味しい。

  • リバーカフェ&テラス(ペニンシュラホテル):チャオプラヤー川を見ながらテラスで食事ができる。インターナショナルブッフェでランチ800B・ディナー1200B。前菜10・メイン20・フルーツ10・ケーキ10ぐらい。和食派には寿司しかないのでオススメしない。味は、さすが香港一のホテル。
  • Mei Jiang(ペニンシュラホテル):飲茶65〜250Bは横浜中華街のそれより具が大きくて美味しい。特に海老蒸し餃子はエビが大きくプリプリ。中国茶も10種ほどあり150〜250B。お気に入り。
  • Yuan(ミレニアム・ヒルトン):昼の飲茶食べ放題は500B++。どれも美味しく、ペニンシュラ「メイジャン」エバーグリーン「エバーガーデン」共に、私のバンコク飲茶ベスト3入り。お気に入り。
  • The Rice Mill(マリオット):飲茶80B〜は美味。店内の中国風の雰囲気、外のリゾート風の雰囲気が最高。
  • The Dome(ステイトタワー64階):吹きさらしの地中海料理&バーの「Sirocco」、弦楽四重奏をBGMにイタリアンの「Mezzaluna」。入ってすぐのバー「Distil」でお茶だけでもOK。アイスコーヒー280B。HP
  • 新記:バミー屋。ロビンソンの斜め向かい。バミームーデーン30B。味の素が入っていないクリアなスープが美味。

カフェ

  • Authors' Lounge(オリエンタルホテル):アフタヌーンティーは、お茶込みで950B++。お茶は、マリアージュフレール。トラディショナルかタイのセットを選べますが、トラディショナルがオススメ。
  • シャングリラのロビー:大きな窓から雄大なチャオプラヤー川が望めます。

雑貨

  • MAI-MAI(OPプレイス2階):木製品・綿製品・レース。妙にリアルな像の置物や、綺麗な刺繍入りのタオル等。
  • Old Maps & Prints(リバーシティー4階):古地図・古絵画。1752年モノが35000B・1902年モノが6500B。HP

ファッション

  • Siam Bootery(OPプレイス1階):エルメスの職人さんが独立して開いたお店だとか。エルメス・ヴィトン等のシリーズにそっくりのカバンがある。ブランドロゴはないのでコピーではない。
  • Cotton House(OPプレイス1階):オーダーメイド。日本語可。ワンピースは綿で2500B、シルクで3000B。
  • Julie:チャルンクルン通りソイ49近辺。オーダーメイド。スーツは綿で2700B。仮縫い2回で混んでいる時は2ヶ月程かかるが、仕上がりは丁寧らしい。HP

天然石

  • Sahil Beads:チャルンクルン通りソイ42近辺。品揃え豊富で業者も買い付けに来る。淡水パール100B〜250B。止め具40B。お気に入り。
  • Nantinee:チャルンクルン通りソイ38向かい近辺、Gem Tower内。トルソーや宝石ケースなどのお店。「Platinum Mall」Room B126にも支店有り。木製トルソー375B。
  • My Sliver Shop:チャルンクルン通りソイ36近辺。ジュエリーにするにはランクの低い石を使い、安く可愛いアクセサリーが揃う。ルビーのペンダントトップ210B。

ウォンウィェン・ヤイ

 BTSが下町方面へ延長中!

観光

地下鉄沿線

 北のバンスー駅から南西の中華街の最寄り駅であるフアラムポーン駅を結んでいます。 BTSスクムビット線のモーチット駅で地下鉄チャトゥチャック公園駅、アソーク駅で地下鉄スクムビット駅に、BTSシーロム線のサラデーン駅で地下鉄シーロム駅に乗り換えられます。

 各駅の詳細はこちら

ガムペーンペット

 チャトチャック市場に行く場合、チャトチャック公園駅ではなく、こちらから。

ショッピングセンター

  • オートーコー市場:高級生鮮市場、らしい。

チャトチャック公園駅

 BTSモーチット駅に隣接していますが、使った事がありません。

ラップラオ

 住宅街が広がる下町です。

ショッピングセンター

  • カルフール:お馴染みのカッフー。

雑貨

  • Camelot(ラップラオ通りソイ35):タイ文字時計の製造元。セール品180B〜。市価の3〜5割引。HP

ラチャダピセーク

 駅前にオフィスビルがいくつかあるくらいです。

雑貨

  • MAIきものサロン:ラチャダピセーク通りのソイ19を左折、T字路を左折。Soi Viphawadi 16/21を右折、橋を渡って左。一度誰かに連れて行ってもらわないとわかりにくい。二部式着物や作り帯等。HP

フアイクワーン

 風俗店が並び怪しい感じです。

食事

  • ソンブーン:シーフード。小泉首相も来たチュラ大の裏の本店、観光客に人気のスリウォン店に比べて、ここラチャダー店はローカル率高い。ヌアプーパッポンカリー220B・海老ガーリック蒸し300B・パッブンファイデーン90B。プーパッポンカリーは他のお店より辛い。

タイカルチャーセンター

 ジャスコ・カルフール・ロビンソンが隣接し、巨大ショッピングセンター街を成しています。

観光

  • タイ文化センター:コンサート等が催されています。
  • サイアム・ニラミット:05/11オープンの、世界最大級のエンターテイメント・ショー。ローズガーデンの100倍面白い。HP

デパート

  • ロビンソン:都心のイトーヨーカドーのよう。

ショッピングセンター

  • ESPLANADE:シネコン。カラオケ・ボウリング場・アイススケートリンクも完成予定。BFに「築地銀だこ」「魚昌」「大戸屋」「8番ラーメン」「やよい軒」「MKゴールド」等があり食事には便利。HP
  • ジャスコ:地方のジャスコのよう。2階にはダイソーもあるがサイアム店の方が広い。
  • カルフール:大量に買うときは便利。様々なレストラン等が入っている。隣接するHome Proは日曜大工センターで何でもあり。

食事

  • 魚昌(ESPLANADE・BF):鮨処。5種盛り170B。
  • OISHI Express(ジャスコ2階):和食+中華ビュッフェ299B。どれもタイ風味。

カフェ

  • 築地銀だこ(ESPLANADE・BF):たこ焼き。6個119B、10個159B。外はカリカリ中はフワフワ。

ラマ9世

 駅前にはフォーチュンホテル&フォーチュンタウン&ロータスしかありません。

ショッピングセンター

  • フォーチュンタウン:ミニパンティッププラザ?1・2階は宝石屋と携帯電話屋とCD屋などがいくつか。ITモールもあるらしい。

雑貨

  • Stone Lover.com(フォーチュンタワー2階):天然石。色々な種類の原石やアクセサリーが揃う。HP

シーロム

 徒歩3分のBTSシーロム線のサラデーン駅にて、BTSに乗り換え可能です。

ホテル

  • ドゥシタニ:シーロム駅から徒歩1分、BTSサラデーン駅から徒歩5分。

ルンピニ

 スワンルム・ナイトバザールの最寄り駅です。

ホテル

  • スコータイ:ルンピニ駅から徒歩10分。
  • バンヤンツリー:ルンピニ駅から徒歩10分。
  • メトロポリタン:ルンピニ駅から徒歩15分。

公的機関

  • 日本大使館:3番出口から徒歩5分。

ショッピングセンター

  • スワンルム・ナイトバザール:ルンピニ・ナイトバザールの愛称で有名な市場。毎日15時頃から開店し始め、19時頃に全ての店が開店する。チャトチャック市場より店舗数は少ないものの綺麗で歩きやすい。DACO121号参照。2007/03閉鎖予定……だったが、まだ閉鎖せず。

食事

  • Savoey Restaurant(ナイトバザール内):シーフード。店の外に水槽が並ぶ。調理代は無料で、川海老のガーリック炒め・帆立の黒豆焼き・ナマズのフライのヤム・あんかけ麺等、二人で1300B。ローカル色95%なので安くて美味しい。

  • サイアム・エレファント(ソイ・アッタカンプラシット):マンションの1階だけど、一軒家風のお洒落な作り。トンクルアンと同じくらいの価格。トムカーガイが美味。
  • Celadon(スコータイ内):タイ料理。店名の通りセラドン焼きのお皿でサーブされる。大きなエビ入りトムヤムクン350Bをはじめ、どれもマイルドな味付け。コースは900B〜。基本的な料理以外にイサーン料理や南部料理も網羅しているが、写真がないので、タイ料理を知っている人を連れて行くと選びやすい。
  • Vertigo Grill & Moon Bar(バンヤンツリー内):バンコク市内を一望できる、屋根のない展望バー。凄い!の一言に尽きます。行って良かった!

フアラムポーン

 目の前は国鉄フアラムポーン駅。



 3番(1番の方が道路を渡りやすいかも)出口から徒歩15分程で中華街です。



 車で行く場合は、中華街近辺ならグランドチャイナプリンセスホテル、インド人街近辺ならメリーキングに駐車するのがオススメ。

 最近のルートは、「三馬茶」(中国茶)→グランドチャイナプリンセスH→「Goud You」(中国茶)→キャセイデパート→向かいに渡りビーズ屋→右折してプラスチック屋→ラーチャウォン通りに出て右折して「Rainbow Art」他ビーズ屋→タクシーでセントラル、中を抜けて通りの向かいへ→ビルの中のエスカレーターを上がると生地屋だらけ→階段を降りても生地屋だらけ、お気に入りのレース屋へ→通りを渡ってセントラル、中を抜けてメリーキング→そこに止めてあった車で帰宅。

観光

  • ワット・トライミット

     駅を出てラマ4世通りを気合で渡りトライミット通り沿い、駅から徒歩5分。別名「黄金仏寺院」という名の通り純度60%の金の仏像が奉納されている。普通の金箔の仏像とは煌きが違う。



  • チャイナタウン(ヤワラー):ミッタパープタイジーン通りを直進すると中華大門が見えてくるので、手前の道路を気合で渡り真ん中のヤワラー通りを直進。トイレはホテルで借りよう。

ショッピングセンター

  • キャセイデパート:中華系。昼間からおじさんが中国茶を飲んでいる。
  • オールドサイアム:タイと中国とインドを足して3で割ったような雰囲気。2階にタイシルクのお店が並ぶ。
  • インド人街(パフラット市場):ヤワラート通りを直進しメリーキングを左折。もしくはサンペンレーン直進。生地屋さんが多い。

おやつ(テイクアウト)

  • 三馬茶:

     老舗だけど綺麗な中国茶舗。試飲をお願いすると「青梅香」850Bを飲ませてくれる。日本で見かけない銘柄のものばかり。ひょうたん型茶葉入れ250B・ピューター(錫)茶葉入れ700B・菊花茶30B。



  • Goud You:グランドチャイナプリンセス向かい、ヤワラート沿い。中国茶舗。袋入りの西湖龍井や鳳凰単木叢蜜蘭香が置いてある。お茶も茶壷も500B〜ぐらい。ジャスミンボール1個30B。HP

食事

  • スカラ:中国大酒店向かい。フカヒレのお店。カニ入りフカフレ(3人分ほど)300B・唐人街炒麺150B・パッブンファイデーン150B。小さいながらも食べ応えのあるフカヒレは和成豊より美味しい。炒麺もカニ・海老がたくさん入っていて美味しい。サイアムスクエアとインターコンチネンタルにある「スカラシャークフィン」とは違うらしい。
  • 和成豊酒家(HUA SENG HONG):ホワイトオーキッドホテルの先。フカヒレのお店。カニ入りフカフレ(3人分ほど)300B・香港炒麺150B・エビとアスパラ炒め150B・ツバメの巣のデザート100B。小さいながらも食べ応えのあるフカヒレ。2人だと3品は量が多すぎた。
  • Siang Ping Loh(グランドチャイナプリンセス8階):中華。飲茶60B前後。
  • 老山東(キャセイデパート2階):中華。アソーク店でおなじみの餃子をここでも。
  • Royal India Restaurant:チャクラペット通り沿い、セントラルの向かいぐらい。インド料理。「Thailand's Best Restaurant 2003/2004/2005」という人気のお店。骨無しチキン・ポテトカレー・バターチキンカレー・ナン・ロッティ・ラッシーで、3人で450B。ティッカ70B・チキンカレー65B・ガーリックナン40Bと、本場インドより安い。

カフェ

  • 馬崇英茗茶(キャセイデパート2階):

     中国茶。カウンターに座ると工夫茶でお茶を淹れてくれる。高山烏龍茶が一茶葉100B前後。数人で行っても何杯も楽しめる。

雑貨

  • 中華街のビーズ屋さん:日本のビーズ屋と違い天然石が豊富で安い。グランドチャイナプリンセスの斜め向かいのブロックに集まっている。
  • 大きなビーズ屋:ビーズ材料。ビーズとテグスはこちらの方が安い。テグス25B。おすすめはシルバーチェーン、ただし3個以上買わないと単価が上がる。
  • Rainbow Art:ビーズ材料。Cカンなどの金具はこちらの方が安い。テグス40B。日本で1セット105円のカニカン&アジャスターが5セット35B・ボールチップ50個銀25B金40B。HP
  • プラスチック屋:ビーズの材料を入れるプラスチック等。丸形小8個25B・ケース25B。HP

ファッション

  • インド人街の生地屋さん:セントラルから向かいに渡り右へ。ビルの中のエスカレーターを上がる。エキゾチックな布150B前後、カシミアのパシュミナ100B前後。
  • レース屋さん:ビルの中のエスカレーターの奥、一つ目を右折。右側。レース生地150B/m。

その他

 BTSや地下鉄は行くことができず、旅行会社のツアーか車か船でのみ行ける場所をこちらにま とめました。タクシーで行く場合はその場で待っていてもらった方がいいでしょう。

観光

  • 王宮&ワット・プラケオ

     地図を見ると最寄り駅は地下鉄フアランポーン駅のように思えますが、フアランポーンから徒歩で1時間半ぐらいかかります。BTSサパーンタクシン駅からチャオプラヤー・エクスプレスで行くのが正解。HP



  • ワット・ポー

    「イベント・ソンクラーン」参照。HP



  • ワット・アルン

     ワット・ポー奥の船乗り場から船(1人2B)に乗り対岸へ。遠くから見るときれいだが陶器のかけらが大雑把に埋め込まれている。朝日や夕日が当たると、それぞれのかけらが反射して暁の寺になるらしい。入ってすぐの階段を昇り右側を見ると、仏陀誕生の様子を表した像がある。そこから反時計回りで一周すれば、 誕生→成道(悟りを開く)→初説法→入滅と一生を追うことができる。余談だが、ワット・アルン行きの船乗り場前の土産物屋で売っている絵葉書は2Bと安い。HP



  • ラック・ムアン

     バンコク王朝を開いたラマ1世が、1782年4月21日午前6時45分に街の基準点として建てた、市の柱。ヒンドゥー教やバラモン教の「リンガ」がモデル。別祠にはリケーというタイの伝統芸能をつかさどる神像や、音楽をつかさどるヒンドゥー教の神像が祭られている。



  • 国立博物館:タイ王国の歴史やタイの伝統・文化などありとあらゆる事に触れられる。改めてラマ5世の偉大さを実感。HP

  • ワット・スタット&大ブランコ

     ラマ1世が建立を命じた王宮寺院。バンコクで最も美しい仏と言われるラマ1世ゆかりのサッカナムニー仏と、優しく目を閉じたラマ3世ゆかりのトライローカシュー仏が安置されている。釈迦の生涯が描かれた壁画も見事。お寺の向かいに、サオ・チンチャーと呼ばれる大ブランコがある。昔陰暦2月に、バラモン教徒がシヴァの栄光をたたえる為に吊るされたブランコに載って儀式を行ったが、危険な為ラマ7世が禁じたという。



  • ワット・サケート

     本堂と仏堂は丘の麓に、大仏塔は人口の丘の上に立っている。ラマ3世の発案でアユタヤにあったプーカオトン(黄金の丘)を再現。300段の階段を上ると大仏塔に辿り着く。イタリア製の大仏塔の中に、仏舎利が納められているという小塔がある。屋上のテラスからは街が一望できる。


  • 王室御座博物館(ロイヤルバージ):

     2006年6月12日、国王在位60周年記念で使われる船が保管されている。ピンクラオ橋を渡り左折、川を渡る橋の側道を入り左側。小さな看板が出ているのみ。通常は、ドック入場料30B・写真撮影料100B。5/14に行った時は、大きな船はパレードの練習の為出払っており小さな船のみドックの外にあった。船首の飾りは必見。

  • カオサン:世界中のバックパッカーが集まる通り。英語の看板が並び、タイの土産物屋と並んで欧米風のお店も多く、お店の人も英語が話せるので、不思議な空間。物価はそんなに安くはない。車で行くのならロイヤルホテルと王宮前広場の間のスペースに止めるのが無難。
  • ワット・イントラウィハーン:高僧ルアン・ポー・トーによって建立された高さ32mの立仏像で有名な寺院。
  • ワット・ベンチャマボピット

     別名「大理石寺院」という名の通り、寺院の壁が大理石で出来ている。本尊はタイ北部のワット・マハータートの本尊仏の複製。他の寺院とは異なり洗練された雰囲気。



  • 旧国会議事堂

     ウィマンメーク宮殿の隣。入口は一緒だがチケットは別。ルネッサンス様式のまばゆい白亜の殿堂で、これも見応えあり。ヨーロッパのそれと異なるのは、天井画に天使ではなく像や仏陀がいること。洋泰ミックスのフシギな感覚。



  • ウィマンメーク宮殿:

     祝祭日は休み。チーク材の建物としては世界最大。ラーマ5世が住んでいた当時そのままになっていて見応えあり。10:30と14:00からタイ舞踊ショーあり。広い園内には他にもたくさんのミニ博物館がある。



  • ドゥシット動物園:ウィマンメーク宮殿の隣の動物園。1人50B。日本では見られない動物もおり、ボートに乗れる池もあり、ミニ遊園地もあり、子供がいるならぜひ。

ショッピングセンター

  • タラート・ボンマルシェ

     ドンムアン空港行きの高速に乗り、途中で降りてウィパワディー・ランシット通りに出て北上。カセサート大の手前、左前に大きなお寺(ワット・サミエンナーリー)が見えたら左折、左側。タイにしてはお洒落なタラートで、ロイヤルポーセリンのB級品のお店や、レスポのバッグのコピーが売っているお店など。HP




  • シーコンスクエア:ソイ77を北東へ、Srinakarin Rd.を左折後すぐUターンして左側。ロータス・Seacon&SiamSeason・ロビンソンの3層作り。とにかく広い。車で行く場合は3番入口のB1に止めると、ロビンソンの地下入口に近いので迷わず便利。ロータス側4階「YoYo Land」はサンリオピューロランド並みの室内遊園地。28種ありどれも30B前後。

食事

  • スパトラ・リバーハウス:王宮の反対側、ワット・ラカンの近くにある川沿いのオープンエアのお店。アラカルト250B前後。料理も美味しいし、スタッフのサービスもいい。ライトアップされた王宮とラマ8世橋、チャオプラヤ川をゆくライトアップされたディナークルーズ船が素敵。HP

雑貨

  • RAJA UCHINO(ウチノ):日本でブランド物のタオル等を作っている「内野」のアウトレット。ラマ3世通りのソイ25。アソーク方面から行く場合は、二本目の橋の手前でUターン。1階は日本販売の品物が揃うが定価、3階がアウトレット。第二・三土曜日は3階クローズ。タオルケット250B・おしぼりタオル25B・スリッパ90Bなど。HP
  • クリスマスツリー工場:クリスマス用品の工場。日本にも輸出している。日曜定休。HP

イベント

 タイは仏教国なので、仏教に関するイベントが盛りだくさんです。また、各種フェアもよく開催されています。

ソンクラーン(4月13日〜15日)

 詳細はこちら。  イベント情報はこちら。

 4月13日〜15日はソンクラーン(タイ正月を祝う水かけ祭り)です。日本のゴールデンウィーク代わりなので、大抵の方は海外旅行をされるそうです。3月中旬に来た時は海外旅行のツアーはどれも満席。赴任直後だし、みんな帰省していて道路も空いているしと、市内観光をする予定でしたが……。どこに行っても水をかけられるとか。

 本来なら、仏像や僧侶や年長者に尊敬の意味を込めて水をかける仏教儀式だったらしいけれど、今では街中で通りすがりの人や近くの住人などに水をかけるようになったそうです。きれいな水ならまだしも、運河の汚い水をかけられる場合もあるそうで。

 今日はローカル9チャンネルで朝からソンクラーン特集をやっていました。カオサン通りでは外国人バックパッカーも水鉄砲を持って水かけに参加しているとか。そんな様子を見て怖々としながらも当初の予定通り王宮に行こうと決意しました。念のためジーパン&Tシャツ&サンダル、肩かけビニール袋にタオル・ペットボトル・グアムで買った防水ケースにお金を入れ、後はタオルといらない地図を入れて。

 マンションの前にタクシーを呼んでもらい乗って街の中を走ると、あちこちで水鉄砲やら水の入ったバケツやらを持ち待ち構えている集団がいました。トゥクトゥクやピックアップトラックに乗った人は容赦なく水をかけられていました。日本人が乗っていたからなのか、私たちの乗ったタクシーは無事でした。ソンクラーン中は帰省している人が多いので道路は空いており、スクムビットから30分ほどで王宮とワット・ポーの間に到着しました。まずはワット・ポーから。

ワット・ポー

 入口で一人20B払って中に入ると、去年の夏に下見で来た時よりも賑やかな雰囲気で、日本のお正月の境内の様な雰囲気です。涅槃物は相変わらずにやりとした笑みを浮かべていましたが、いつもは触ることのできない螺鈿細工が施された足の裏を触ることができ、ローカルに交じって触ってきました。これで今年一年平和に過ごせるでしょう。

 本堂の池の前には、いつもは中にあるミニブッダが並べられており、受付で小瓶(中身はわからず)をもらい、小鉢にジャスミンの花入りの水を入れてもらい、各々にかけていきました。これが本当のソンクラーンですね。お坊さんにも軽く水をかけてもらいました。

 ワット・ポー境内には露天が並び楽しそうだったのでフラフラと散歩。普段は開いていないお堂も今日は開いており、仏様の前に弟子の仏様が並んでいるものとか、妙に豪華な仏様とか、ありとあらゆる仏様を堪能してきました。

王宮(ワット・プラケオ)

 ワット・ポーを出て右に曲がり大通り(Thanon Sanam Chai)を北上、公園が見えてきたところで左折すると王宮入口があります。でも今日は大通り側の入口から入りました。ちなみに無料です。入ると正面にパンフ8番のドゥースイット宮殿?が見えました。今日は中に入ることができ、ラーマ1世?の像をはじめ各代の像がありました。

 続いてパンフ2番のエメラルド仏寺院。この寺院は王室守護寺院で、エメラルド仏(実は緑色の翡翠だが)はタイ国の本尊仏です。いつもに増して大勢の方が熱心に拝んでいました。王宮もワット・ポー並に広くいろいろな建物がありますが、疲れたので今日はこれで撤収。

 大通りに出てタクシーを探しましたがなかなか空車が見つからず。南下していると、側にいたピックアップトラックの荷台に乗っていたお兄さんに水をかけられました。半濡れ程度だし色付き水ではなかったから幸いでしたが…。サランローム公園を左折してThanon Charoen Krungでようやくタクシーを拾い帰途についたのでした。そのタクシーはどこでかけられたのか、白くなっていましたが。

 今日出歩いて思ったのは、嫌がっている外国人はあまり水をかけられないということです。タイ赴任中一度くらいは体験した方がいいイベントだと思いました。(2005/4/13)

ローイクラトン(2005年は11月16日、2006年は11月5日、2007年は11月24日)

 詳細はこちら。



『灯ろう流しの歌』

ワンペン・ドゥアンシップソン(12月の満月の夜は)
ナームノーン・ティムタリン(河岸まで水があふれて)
ラオタンライ・チャイイン(わたしたち男女は)
サヌックガンチン ワンローイクラトン(灯ろう流しの日は本当に楽しい)

ローイ ローイクラトン ×2(灯ろうを流して)
ローイクラトン・カンレゥー(灯ろうを流してから)
コーチューン・ノーンケーゥ・オークマー・ラムウォン(あなたを踊りに誘い出す)

ラムウォン・ワンローイクラトン ×2(灯ろう流しの日の踊り)
プンチャソン・ハイラオ・スックチャイ ×2(善はわたし達を幸せにする)
 陰暦12月(陽暦11月)の満月の夜に行われる灯篭流しのお祭りです。クラトンとは、バナナの葉と茎で作った蓮の花等をかたどった台座に綺麗な花で飾りをつけ、ろうそくを立てた灯篭のことです。川の女神に感謝を捧げるために灯篭を川に流すそうです。最近では、タイの恋人達の間ではクリスマスイブよりも重要なイベントだそうで、恋人同士で灯篭を流し願いをかけるのだとか。

 プロムポン駅近くのベンチャシリ公園がローイクラトン会場になっていたので、見に行きました。公園入口にはクラトンを売る屋台が並び、様々なクラトンが売っていました。台座がパンで作られたものもあり、これは池に浮かべると魚の餌になるから環境に優しいのだとか。お手製クラトン持参の人も多いようです。

 ろうそくと線香に火をつけて、願いごとをかけてから池に浮かべます。日本の灯篭流しのように幻想的だけど、色取り取りの灯篭が浮かんでいるのでとても華やかです。来年はぜひクラトンを手作りして流してみようと思いました。

Thai Craft Fair

 The ThaiCraft Association

 毎月1回、ソイ11のアンバサダーホテルにて、タイクラフトフェアが開催されています。行きたいとは思っていたけれど、土曜日なので旦那と出かけたりして行く機会がなく、今日ようやく行ってみました。

 毎回地方ごとに展示販売を行うそうで、今日は「伝統文化息づく中部」。思ったよりも規模が大きく、それでいてImpactで行われた「OTOP City」のように規模が大き過ぎて疲れることもなく、丁度良かったです。最近欲しかった籠バッグ大320B・小380Bをはじめ、ワイン入れ315B・ペン入れ250B・ミニスイレン120B・石鹸50Bをゲット。(2006/05/20)

 2007年のセールの様子は、こちら

ジム・トンプソンセール

 HP

 バンコクて買い物と言えば真っ先に名が出てくるのが、タイシルクの「ジム・トンプソン」。シルクということでその商品は結構高価です。シーロムのスリウォン通りに生地のみのアウトレットはありますが、在住者が狙うは年数回のセール!

 というわけでBITECに行ってきました。BTSオンヌット駅からバスが出ているということでしたがお昼過ぎに行ったので見つけられず、タクシーでBITECへ。お台場のビッグサイトの東展示場ぐらいの広さのフロアが1つあるのみで、テーブルリネン・クッション等きちんとコーナー分けされていたので、案外ゆったりと見ることができました。日本人だらけかと思ったら、そうでもなかったです。

 今日買ったのは、コットンのテーブルセンター900B・ネクタイ750B/500B・トランクス2枚組290B・携帯ティッシュケース80B・象のぬいぐるみ(Flying EDDIE)400B。ほとんどの商品が50%〜70%オフだそうで、象は定価650Bでした。BITECでスキミングされたという噂があるので、現金払いで。

 会場の外では、ジム・トンプソンの農場で作った野菜やお菓子やお茶が売っていました。煎餅のようなお菓子が美味しかったけれど、買うには至らず。ジム・トンプソンカフェで見たシルバーのトレイ&調味料入れセットが欲しいのですが、さすがにセールでも売っていないのでしょうか。(2005/4/24)

 追記:ソイ93のアウトレットで常時同じ値段で同じ物が買える。新作はセールの方が多い。(2005/6/1)

 2007年のセールの様子は、こちら

Bangkok International Gift Fair(BIG)

 HP

 毎年4月・10月、Impactで開催。タイ雑貨など輸出用品を作っているタイのメーカーが展示販売するフェア。アロマ製品の「Thann」と「Harnn」が市価の3〜5割引きになるのをはじめ、とにかく雑貨好きにはたまらないとか。クィーンズパーク・アマリウォーターゲート・ナイラート・ソフィテルプラザ・デュシタニ、各ホテルからシャトルバスが出ているとか。結局行かずじまい。

OTOP City

 HP  Thai Tambon

 ムアントンタニのImpactに行って来ました。BITEC・シリキットコンベンションセンター共にバンコク三大展示場です。今回のImpactは他の2会場よりも綺麗で規模も大きく、まるで東京・お台場のビッグサイトみたい。

 今日行ったのは「OTOP City」。OTOPというのは「一村一品運動」のことで、村の特産品を作ろうという全国的な企画です。イベントそのものはあちこちでやっているけれど、タイ国内の全市町村が集まるイベントはここぐらいではないでしょうか。

 タイシルクの洋服や食べ物や雑貨……とにかく何でも揃っています。そして安い。今日買ったのはハンドメイド用のローズクォーツ原石120B・ローズクォーツのストラップ19B・箸置き3B・造花15B・ミニベンジャロン焼き80B・花瓶500B・スリッパ入れに良さそうな籠250B。ベンジャロン焼きはナライパンに比べると明らかに安かったです。毎年12月開催。(2005/12/23)

 2007年のセールの様子は、こちら

Bangkok Gems and Jewelry Fair

 HP

 「転妻の趣味>宝石&天然石>買い付け・オーダーメイド」参照。毎年3月・9月開催。(2006/03/05)